inquire

メディアやコミュニティ、事業、組織、プロジェクトなど、様々なものを編集するクリエイティブカンパニー。探究のプレイグラウンド「UNLEASH」や、書くと共に生きるコミュニティ「sentence」を運営しています。 HP:https://inquire.jp/

inquire

メディアやコミュニティ、事業、組織、プロジェクトなど、様々なものを編集するクリエイティブカンパニー。探究のプレイグラウンド「UNLEASH」や、書くと共に生きるコミュニティ「sentence」を運営しています。 HP:https://inquire.jp/

    マガジン

    • インクワイアの会社報

      イベント開催情報や登壇情報、採用情報などインクワイアからのお知らせを集めたマガジンです。

      • インクワイアの会社報

    最近の記事

    読み手と体験を共有するために考えたいバランス【インクワYMO会レポート vol.6】

    こんにちは、辻野結衣です。先週もinquireではYMO会を実施しました。どのような話をして、どのような学びが得られたのかシェアできればと思います! YMO会とは? inquireでは原稿のスキルアップに向けて「YMO会」という集まりを開催しています。YMO会は、原稿における「Y・M(佳き・モヤっと)ポイント」を複数人で見つけ合ってディスカッションし、最終的にそれぞれが今後の執筆での成長課題「O(推して参る)ポイント」を策定、スキルを磨いていくための会です。 詳しいやり方は

    スキ
    6
      • 「超良い!」と思って書いた箇所こそ「本当にそうなの?」を問う【インクワYMO会レポート vol.5】

        こんにちは、向です。先週もinquireでは元気にYMO会を開催しました。どのような話をして、どのような学びが得られたのかシェアできればと思います! YMO会とは? inquireでは原稿のスキルアップに向けて「YMO会」という集まりを開催しています。YMO会は、原稿における「Y・M(佳き・モヤっと)ポイント」を複数人で見つけ合ってディスカッションし、最終的にそれぞれが今後の執筆での成長課題「O(推して参る)ポイント」を策定、スキルを磨いていくための会です。 詳しい開催の仕

        スキ
        8
        • 心が動いたポイントを大切に原稿を書く【インクワYMO会レポート vol. 4】

          こんにちは!ライターの藤原梨香です。 先週、inquireのYMO会に参加し、私が執筆したインタビュー記事について振り返りました。自分の中で言語化が難しかった“モヤモヤ”に気づくことができ、とても晴れ晴れとした気持ちになりました!学びをシェアできればと思います! YMO会とは? inquireでは原稿のスキルアップに向けて「YMO会」という集まりを開催しています。YMO会は、原稿における「Y・M(佳き・モヤっと)ポイント」を複数人で見つけ合ってディスカッションし、最終的に

          スキ
          7
          • リードに「個人的なこと」を書くときに気をつけたいバランス【インクワYMO会レポート vol.2】

            こんにちは、向晴香です。先週もinquireでは元気にYMO会を開催しました。 どのような話をしてどのような学びが得られたのか、今回も簡単にシェアできればと思います。 YMO会とは? inquireでは原稿のスキルアップに向けて「YMO会」という集まりを開催しています。YMO会は、原稿における「Y・M(佳き・モヤっと)ポイント」を複数人で見つけ合ってディスカッションし、最終的にそれぞれが今後の執筆での成長課題「O(推して参る)ポイント」を策定、スキルを磨いていくための会で

            スキ
            5

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • インクワイアの会社報

            • 30本

            イベント開催情報や登壇情報、採用情報などインクワイアからのお知らせを集めたマガジンです。

          • インクワイアの会社報

            • 30本

            イベント開催情報や登壇情報、採用情報などインクワイアからのお知らせを集めたマガジンです。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 取材で予想外の話が盛り上がったらどうしてる?【インクワYMO会レポート vol.1】

              こんにちは、そして初めまして。inquireで編集者をしている向です。inquireでは原稿のスキルアップに向けて「YMO会」という集まりを開催しています。YMO会は、原稿における「Y・M(佳き・モヤっと)ポイント」を複数人で見つけ合ってディスカッションし、それぞれが今後の執筆での成長課題「O(推して参る)ポイント」を策定、スキルを磨いていくための会です。 より詳しい定義や効能、進め方は、inquireでお世話になっているライターの西山さんが以下のnoteにまとめてくれてい

              スキ
              11
              • 1/27(月)開催「『意味の時代』における、企画・編集キャリアの可能性」にインクワイア代表モリジュンヤが登壇。

                ※2020/1/23追記:先日noteを公開した際に、日付を誤って1/27(日)と記載しておりました。正しくは、1/27(月)となります。 1/27(月)に開催される「『意味の時代』における、企画・編集キャリアの可能性」にインクワイア代表モリジュンヤが登壇します。 イベントは、若手経営人材を支援するビジネスコミュニティを運営する「FastGrow」の主催。モリはFastGrow事業責任者兼編集長を務める西川ジョニー雄介氏と対談します。 FastGrow | 若手経営人材

                スキ
                7
                • 12月16日(月)開催「「ENJOY たすけあい」トークセッション」インクワイア代表モリジュンヤが登壇。

                  12月16日(月)に開催される「ENJOY たすけあい」トークセッションに、インクワイア代表モリジュンヤが登壇します。 先日、こくみん共済 coop とnoteがコラボし、「たすけられた経験」をもとに自身のストーリーをつづる「 #たすけてくれてありがとう 」コンテストを開催しました。 モリはコンテスト審査員を務め、参考作品としてこちらのnoteを書きました。 トークセッションには、同じく審査員を務めたcotree代表の櫻本真理さん、ミライロの岸田奈美さんと共に登壇。コン

                  スキ
                  5
                  • 12月15日(日)開催「SCOPE「UNTOUCHED──お金(の未来)を手さぐる」inquire代表モリジュンヤがモデレーターとして登壇。

                    12月15日(日)に開催する「SCOPE 『UNTOUCHED──お金(の未来)を手さぐる』」にinquire代表のモリジュンヤがモデレーターを務めます。 ヘイ株式会社とCANTEENが主宰するアートイベント「SCOPE」では、12月13日〜15日(13日は招待者限定)の3日間にわたり、アート作品の展示とトークイベントが行われます。 社会の理想を掲げ、その実現に邁進する起業家や、インディペンデントなあり方で制作に向き合おうとするアーティスト。彼ら、彼女らがビジョンの実現に

                    スキ
                    5
                    • 12月16日開催 LITALICO研究所OPEN LAB第6回 「障害者雇用の現在と未来 – 「自分らしさ」と市場経済のはざまで」 inquireメンバー 鈴木悠平がモデレーターとして登壇

                      12月16日(月)開催するLITALICO研究所 OPEN LABの「第6回 障害者雇用の現在と未来 – 「自分らしさ」と市場経済のはざまで」にて、inquireメンバーであり、株式会社LITALICO社長室チーフ・エディターでもある鈴木悠平がモデレーターを務めます。 LITALICO研究所 OPEN LABは、さまざまな分野で活躍する当事者・専門家・起業家の方々をゲストに迎え、社会的マイノリティ領域の課題や解決策、未来のビジョンを受講者と共に考える学びの場です。 LIT

                      スキ
                      1
                      • 12月10日開催「soar4周年記念イベント」にinquireメンバー鈴木悠平が登壇します

                        12月10日(火)に開催する「soar4周年記念イベント」にinquireメンバーであり、soar理事でもある鈴木悠平が登壇します。 人の持つ可能性が広がる瞬間を捉え、伝えるメディア「soar」は2019年12月にオープン。今月で4周年を迎えるにあたり、アニバーサリーイベントを開催します。 イベントでは、代表の工藤瑞穂さんよりsoarのこれまでの活動と成果、今後soarが目指す未来についてのお話があります。また、鈴木を含むsoarと関わりのある方々がゲスト登壇。それぞれの

                        スキ
                        4
                        • 12月1日(日)開催 【 #私はこんな仕事がしたい展】 Creator's Talk Sessionにインクワイア編集者小山が登壇します@渋谷

                          12月1日(日)に開催する、foriio主催のイベント「【#私はこんな仕事がしたい展】 公式プログラムーCreator's Talk Session」にインクワイア編集者の小山和之が登壇します。 “つくる人のせかいをひろげる” クリエイターのためのオンラインポートフォリオプラットフォーム「foriio」では、 ・foriioがクリエイターの代わりに「見てもらえる場・発信の場」を作る。 ・その場を活かし、クリエイター同士の交流を活性化する。 ・「情熱をかけ、力を発揮できる仕

                          スキ
                          2
                          • 「人格を宿した文章は強い」SNS時代を生きるライターが身につけるべきスキルを #ウルサス本 の著者とブックライターが語る #inquire_event

                            SNSが普及した今、情報の流れ方は以前と大きく変わっています。もちろん、SNSを見ていない人だって、世界には大勢いらっしゃるのも事実です。 ただ、少なくとも今、この記事に興味を持ってたどり着いた方々には「SNSが生まれてから、情報の摂取の仕方は変わったよね」という実感があるのではないでしょうか。 インクワイアでは、こうした社会の変化を踏まえて、「SNS時代におけるライターの価値」と題したイベントを催しました。 ご登壇いただいたのは、今年の8月に出版された『僕らはSNSで

                            スキ
                            221
                            • 11月29日(金)開催 「PR3.0 Conference [ DESIGN ]」にインクワイア編集者小山が登壇します!@虎ノ門 #企業と個の新しい関係構築

                              11月29日(金)に開催する、PR Table Community(株式会社PR Table)主催のイベント「PR3.0 Conference [ DESIGN ]」にインクワイア編集者の小山和之が登壇します。 企業と「個」の関係性がフラットになっていくこの時代において、PRパーソンには、関係構築を新たに[ DESIGN ]する発想が求められています。今回のイベントでは、[ DESIGN ]に関する実践を積み重ねてきたさまざまな領域のビジネスパーソンがセッションを行います。

                              スキ
                              3
                              • 11月22日(金)開催 「TEAM UPDATE」にインクワイア代表モリが登壇します!@東京ミッドタウン日比谷

                                11月22日(金)に開催する、エン・ジャパン株式会社 pasture主催の「TEAM UPDATE 正社員も、フリーランスも。あなたのチームにダイバーシティを」にインクワイア代表のモリが登壇します。 フリーランス人口が増加し、副業を行う社員も増える中で、企業は社内外のメンバーをどう巻き込むべきかーー。イベントでは、これからのチームづくりに関する様々なセッションが行われます。 モリは「これからの組織の作り方ー『個人』の時代に戦える企業とは」をテーマにしたセッションに、株式会

                                スキ
                                4
                                • 【SNS時代におけるライターの価値って? #ウルサス本 の著者とブックライターが語る】イベント速報レポート #inquire_event

                                  10/24 (木)にイベント「SNS時代におけるライターの価値って?ウルサス本の著者とブックライターが語る」を開催しました。 SNSが普及した今、SNS上に流れる評判や情報を参考にして商品を購入する人も多くなってきました。コンテンツの制作に関わるライターも、ただ「書く」だけではなく、コンテンツがSNS上でどう拡散され、それがどうユーザーの行動に結びつくのかを想定した上で「効果的に書く」ことが求められる時代になっています。 今回は、ゲストに『僕らはSNSでモノを買う(以下、

                                  スキ
                                  21
                                  • メルカリ・サイボウズのインハウスエディターが語る、会社のブランドを編集するという仕事 #inquire_event

                                    企業が主体となって運営する「オウンドメディア」がここ数年、活況を呈していましたが、2018年末〜2019年にかけて、オウンドメディア閉鎖のニュースを目にすることも増えてきました。 一方、ファンとのコミュニケーションを促進するためのメディアや質の高いコンテンツを配信し続けるメディアは現在でも多く存在します。 9月2日に行われた『オウンドメディア「ブーム」の終焉と、編集者たちの「その後」のキャリア vol.1』では、短期的なトレンドで終わらず「企業のメディア化」は今後も進んで

                                    スキ
                                    61