見出し画像

#1日目:本嫌いな僕が読んじゃった「八神瑛子シリーズ」

本嫌いな僕が読んじゃった、はまっちゃった本は...

「八神瑛子シリーズ」

その中で、読みだした最初の1冊目は、

「アウトバーン 組織犯罪対策課 八神瑛子 (幻冬舎文庫)」

そもそも...なんで本嫌いが本を読もうと思ったのか...

■本嫌い...活字嫌い...でも本読まねば!

業務設計・ITコンサルをやりだしたころ、自分の知っていることだけで提案していたのではよい案件の獲得ができなくなり、壁にぶつかった。仕事を円滑に遂行するには、エンドユーザーのためにという思い(スタンス)とスキル、それと知識が重要とはわかっていて、それまでは前者2つでどうにかなっていたが、知識を磨かないと幅広い提案ができないと気づいたのだ。
そこで、RPAについての本やCRMについての本を読まねば、FacebookなどのSNSで紹介されている著名なビジネス本を読まねばと思った...
だが、今まで「ズッコケ3人組」と「少年H」くらいしか本を読んだことがない...苦痛だ。

■本棚革命!!

あっ!自分の好きなものから読んで、本に馴染めばよい。それで本に慣れれば、読むのなんて楽なんじゃないか!と思った。
その当時好きだったものは...

・クリミナルマインド(海外映画)
・名探偵コナン
・相棒

あれ!?僕って、推理系ばかり最近見てるじゃん、じゃあまず相棒の本を読もう...(子供とおじさんの融合みたいな趣味に書いてて唖然としたw)

サクサク読める。面白い。でもドラマで見た内容だから、物足りなさを感じる。本屋に行く、平積みの推理小説を買ってみる。サクサク読める。面白い。でももっとおもろいの読みたい。その隙にビジネス本も読むと、サクサク読める、しかもビジネス本は構成がそこまで複雑でないので、より簡単に読める。

気がつけば、僕の本棚、Kindleが漫画のみから、ビジネス本と小説ばかりになっている!!

これは、本棚の革命や〜〜(彦摩呂風)

■あいつに出会ってしまう...その出会いは突然かつ、衝撃的!?

仰々しいタイトルだが、ただの釣りである。Kindleのレコメンドで姫川シリーズをレコメンドされて、1冊目を購入。その出会い、Amazonのレコメンドエンジンという突然かつ、衝撃的な紹介。

あっ!やべ、ここまで本の内容に特に触れてない...ここから内容にちょっと触れます(少しネタバレ注意)

■姫川シリーズはおもろいのか?否、めっちゃおもろい!【少しネタバレ注意】

内容はというと、
姫川という女性刑事、マル暴の刑事が旦那の不審死を受けてから、真面目な刑事から不真面目な刑事に変化。
刑事でありながら、中国マフィアと交流し、金を貯め、その金をもとに他の警官にお金を貸して、他の警官を飼ったり、ヤクザと交流しながら、事件を解決していく。
その姫川に手を貸す、元プロレスラーの女や、中国マフィアのドン、ヤクザの幹部など様々な登場人物のユニークなキャラ+各々の思惑が交差していく。
姫川を警察組織から追い出したいと思っている、署長とのやりとりも必見!

このシリーズのよさは、単純にメインの事件を解決するというだけでなく、各登場人物それぞれの目的にそった事件の見方があり、最後にすべてが繋がるところ。

その登場人物、目的ごとに章立てされている。そのせいで、続きを読みたいのに、他のストーリーが始まり、じれったいと思う。そこが味噌で、早く続きを読みたくなり、どんどん読んじゃう。作者に踊らされている感が半端ないがそこがまたいい。

まだまだ書きたい、でも内容に踏み込みすぎる、だからこの辺で。
ぜひ読んでみてください。

■ぜひ読んでみて、こんな人は!

・クリミナルマインド(海外映画)
・名探偵コナン
・相棒

が好きな人は読むといい。すごくニッチな方に向けた広報でしたw

本は、誰かが必死で考えたり、まとめたりした内容を手取り早く知れる知識の壺みたいなもの、それに、自分の頭の中でほどよい登場人物のイメージを作っていけるエンターテイメント。だからこそ、本を読むのはおすすめ!

本嫌いの人には、読みやすい星新一さんの短編SFとかをよくおすすめする人もいますが、自分の好きなジャンルから読んでいくのがいいんじゃないかと思います!ぜひ、自分の好きな本を。

■余談

noteの使い方がよくわかっていず、12/1の10分以上前にUPしてしまった...(アドベントカレンダーというのは12/1から投稿するものらしい...)これも勉強して、知識をつけなければ...またなんか読むか...まずは最近はまっているものから考えて、読みたいジャンルを決めて、そのあと1冊読んで、本に慣れて慣れた後に、noteについてとかを書いている本探して、noteの本読んで...かなり回り道w

ちなみに最近ハマっているものは、

・相棒season17
・東海オンエア(YOUTUBER)
・ダラケ!
https://www.bs-sptv.com/darake/

この組み合わせから何の本があるのか考えるのが一番時間かかりそうw



この記事が参加している募集

推薦図書

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
TOKYO/現在は教育ベンチャーにjoin/元々は、海外駐在(ブラジル)や、コンサルを経験。好きなことは、食べること、温泉行くこと、飲むこと、数学を勉強すること。最近はまっているのはコナンと相棒とポケモンGO!見た目はおじさん、精神年齢は子供。

こちらでもピックアップされています

「今年のオススメの本」
アドベントカレンダー2018
「今年のオススメの本」 アドベントカレンダー2018
  • 27本

https://adventar.org/calendars/3713 人に本の話を聞くのが好きです。 誰かにこの本面白いよ!とオススメしてもらうのも、 人にこれすっごく面白いよ!!とオススメするのも好きです。 個性が愉快な仲間たちに、ひたすら好きな本語ってもらうアドベントカレンダーです

コメント (1)
ありがとー
inotakuパイセン、見た目は子供、頭脳は大人の逆バージョンやなって思ってたら自分で書いてて(かつモジッてて)吹いたわ😂
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。