見出し画像

テレビ東京で今秋放送「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」が待望の実写ドラマ化!主人公を山口紗弥加が熱演

note公式

noteの投稿コンテスト「#コミックエッセイ大賞 」で入賞し、コンテンツ配信サイトcakesで連載中の松本千秋さん「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」が、テレビ東京で実写ドラマ化することが決定しました。主人公の松本チアキ役を山口紗弥加さんが熱演。今秋の毎週水曜深夜0時58分から放送、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では独占先行配信します。

本作は幻冬舎とテレビ東京とnoteで開催した「#コミックエッセイ大賞」の第1回入賞作品で、受賞後にcakesで連載を開始。10月8日には書籍も発売されます。書籍化・ドラマ化されるきっかけとなった「#コミックエッセイ大賞」の第2回は本日(10月3日)から開催です。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

ドラマのあらすじ

友人の勧めで、好奇心からマッチングアプリを始めた38歳の主人公松本チアキ。恐る恐る覗いたアプリの中には年齢差なんて気にしない年下のイケメン男子が大量にいた!しかも、女性はびっくりするくらいモテまくる!?

しかし、出会う相手には体の関係だけが目的のいわゆる「ヤリモク」男たちもたくさん出現。早くに結婚してしまい男性経験があまりないチアキは戸惑いながらも、遅咲きの青春を謳歌!いつの間にかその世界にどっぷりとハマってしまう…。

彼女が出会ったのは自分の世代とはあまりにギャップが大きい「イマドキの恋愛観」、そして「アラフォー女性ならではの悩みと孤独」だった…。

▼cakesでの連載

ドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」

【日時】2020年秋放送 テレビ東京で毎週水曜深夜0時58分放送
【配信】動画配信サービス「Paravi(パラビ)」(https://www.paravi.jp
【原作】「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」(著:松本千秋)
【主演】山口紗弥加
【チーフプロデューサー】山鹿達也(テレビ東京)
【プロデューサー】祖父江里奈(テレビ東京)、小松幸敏(テレビ東京)、石塚清和
【監督】酒井麻衣(『荒ぶる季節の乙女どもよ。』『死役所』『恋のツキ』)
【脚本】舘そらみ(『グッド・バイ』『来世ではちゃんとします』)
【制作】テレビ東京・ファインエンターテイメント
【製作著作】「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」製作委員会
【番組公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/38appli/
【番組公式twitter】@tx_38appli

原作者・松本千秋さん
1980年生まれ 東京都出身
映像制作→映像編集→専業主婦→銀座ホステス→イラスト業→幻冬舎×テレビ東京×noteの「#コミックエッセイ大賞」入賞を経て漫画家デビュー。著書に『トーキョーカモフラージュアワー』(少年画報社)がある。
note:https://note.com/hibaransu Twitter:@imakarahima

原作者・松本千秋さんのコメント

38歳の春から始めた某マッチングアプリで、私は色んな初体験をしました。世間的常識を取っ払って飛び込んだその世界は、時に危険で怪しく、ロマンチックで官能的でもありました。この経験を物語として描き始めた当初から、この作品は絶対に映像化を狙っていきたい、という気持ちを込めていました。コミックエッセイ大賞に応募したのも、テレビ東京さんに届いて欲しい一心からでした。この思い、キャッチして頂けてめちゃくちゃ幸せです。皆さん、このドラマ、眩しくて目が潰れそうな美青年が数々登場します。そしてチアキを演じてくださる山口紗弥加さん、その凛とした美しさ...これはもう、ほんと観て!観なきゃ絶対損!!

「第2回コミックエッセイ大賞」開催

幻冬舎とテレビ東京とnoteで、第2回目のコミックエッセイの投稿コンテストを開催します。コンテストのハッシュタグ(#コミックエッセイ大賞)をつけてnoteに投稿された作品を対象に審査を行い、入選された方には、WEB連載や書籍化、映像化に向けて打ち合わせをします。

コンテストスケジュール
応募締切:2020年12月4日(金)23:59まで
発表:2021年1月中旬予定

募集作品

家族や友人、職場の仲間など身近な方との日常生活や、自分自身の内面、体験談などを描いたマンガ作品を募集します。画像は1枚以上必須で、イラスト画像+テキストでの応募も受け付けます。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
note公式
ミッションは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。10月はnote CREATORFES開催中! 編集部アカウント : https://note.com/notemag || イベントアカウント : https://note.com/events