ストア機能スタートカバー画像

クリエイターがECサイトで販売する商品をnote上で一覧表示できるようになりました

クリエイターがECサイトで販売している商品を、自分のnote上で一覧表示できる「ストア」機能が、2月25日より使えるようになりました。

今回はECプラットフォーム「STORES」、「minne byGMOペパボ(以下、minne)」、「BASE」の3サービスと連携しています。いずれかのプラットフォームで商品を販売しているクリエイターは、自分のnoteに商品を一覧表示するページをつくることができます。連携するパートナーは要望がありしだい、随時拡大していく予定です。
※パートナーの最新のリストはこちらから確認できます

「ストア」機能とは

画像5

クリエイターがnote上に、ECサイトで販売している自分の商品を一覧にしたページを設置できます。2月25日からは「STORES」と「minne」、3月下旬からは「BASE」と連携。いずれかのプラットフォームで商品を販売しているクリエイターが「ストア」機能を使えるようになります。今後も連携できるECプラットフォームの仲間を増やしていく予定です。

「ストア」機能を提供する背景

noteはあらゆるクリエイターの本拠地となることを目指しています。そのため、テキストだけではなく、イラスト、マンガ、映像、写真、音楽など、あらゆるジャンルの作品をnote上で表現していただけるようにカイゼンを重ねています。「ストア」機能では、自分自身で商品をつくり販売しているクリエイターが、noteで商品を紹介したりその商品のストーリーをnoteに投稿したり、さまざまな使い方で商品の認知向上やファンコミュニティの醸成に役立てていただくサポートをします。

これまでもnoteでは、連携しているECプラットフォームの商品URLを埋め込むと、note上で店舗名、商品名、価格、商品画像がカード形式で埋め込まれる機能「note for shopping」を提供してきました。また、12月には「ストア」機能の先行対応として、オンラインストア「MUUU」と連携。noteでも活躍する3人のクリエイター、かっぴーさんまめさん吉本ユータヌキさんに参加していただき、オリジナルグッズの販売を行っています。今回の「ストア」機能は、さらに多くのクリエイターが自分の商品を紹介しやすくするための一歩となります。

設定方法

1. 各プラットフォームで商品の一覧を配信するRSSを取得する
各プラットフォームで取得方法を確認し、RSSのURLを用意してください。
・STORESをご利用の方はこちら
・minneをご利用の方はこちら (minneの作家ページにログインしてご覧ください)

2. マイページの「設定」を開き、「ストア」のフォームにRSSを貼り付けて「保存」を押してください。

ストアフォーム

3. ストアタブが表示されます。

ストアタブ

連携するECプラットフォーム

STORES

STORESは、本格的なネットショップが、誰でも簡単に作成できるサービスです。ショップのこだわりを表現する高いデザイン性と、はじめてでも分かりやすい操作性、販売スタイルに合わせたシンプルな料金プランをご用意。毎月約1万店のショップが誕生しています。

クリエイターのストアタブ例

画像1

storeタブ 事例 - LIGHT UP COFFEE

minne

minne(ミンネ)は、ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぐ国内最大のハンドメイドマーケットです。minneにはアクセサリーやステーショナリー、生活雑貨、食品など1000万点を超えるハンドメイド作品が展示・販売されています。「売りたい人」には自身の作品を発表し販売できる場を、「買いたい人」には一点ものや個性豊かなアイテムとの新しい出合いを、それぞれ提供しています。

クリエイターのストアタブ例

storeタブ 事例 - momokaさん

モビール作家いろけんさん

BASE

「BASE」は誰でも簡単にネットショップが作成できるサービスです。導入が簡単な決済機能、おしゃれなデザインテーマなどネットショップの運営に必要な機能を備えており、費用やWeb技術、時間などのさまざまな理由でこれまでネットショップをはじめることが困難だった方も、気軽に始めることができます。現在90万(2020年2月現在)を超えるブランドが「BASE」を利用してネットショップを運営されています。

お題企画「#私のお店」

自身の商品を販売するクリエイターを応援する「ストア」機能に連動して、noteで「#私のお店」に関する投稿を募集します。書く内容はお店やブランドの自己紹介、ものづくりの裏側、お店づくりのこだわりなど自由。コラムやエッセイ、マンガ、イラスト、写真など形式は問いません。noteで記事を書き、ハッシュタグ「#私のお店」をつけて投稿することで応募ができます。


note編集部のおすすめ記事を紹介しています

今日も楽しいnoteライフを✨
524
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 note編集部 : https://note.com/notemag || noteイベント情報 : https://note.com/events

こちらでもピックアップされています

noteカイゼン報告
noteカイゼン報告
  • 220本

noteのカイゼン事項を報告します