見出し画像

こくみん共済 coop とnoteがコラボして、投稿コンテスト「#たすけてくれてありがとう」を開催します

【11月4日 更新】
・お手本作品のモリジュンヤさんの記事を公開しました
【10月28日 更新】
・お手本作品の櫻本真理さんの記事を公開しました
【10月22日 更新】
・お手本作品の岸田奈美さんの記事を公開しました

こくみん共済 coop とnoteがコラボして、#たすけてくれてありがとうというテーマで投稿コンテストを開催します。

「たすけあいの生協」であるこくみん共済 coop は、「たすけあい」をもっと気軽に楽しいものにしていこうという「ENJOY たすけあい」プロジェクトをスタートしました。そのプロジェクトの一環で、世の中にたしかにある「たすけあい」を顕在化することを目指して、この企画を考えました。

誰もが一度は経験したことがあるであろう「たすけられた経験」をもとに、ご自身のストーリーをマンガやエッセイ、イラスト、小説などで、noteで自由に投稿してください。読んだ方の心が動き、「たすけあいって、やっぱりいいものだ」と気づきがあり、自分も次のアクション(たすけあい)を起こそうと思えるような作品をお待ちしています。

今回のコンテスト開催にあたって、cotree代表の櫻本真理さん、ミライロの岸田奈美さん、inquire代表のモリジュンヤさんに、お手本作品の制作をお願いしました。コンテスト開催中の10月中に公開を予定しています。ぜひご覧いただき、投稿をする上での参考にしていただければと思います。

お手本作品

▼ 岸田奈美さん

▼ 櫻本真理さん

▼ モリジュンヤさん


コンテスト詳細

■ コンテストスケジュール
・応募締切:2019年11月29日(金) 23:59まで
・結果発表:12月下旬予定

■ 募集作品
#たすけてくれてありがとう というテーマで、noteの投稿をお待ちしています。マンガやエッセイ、イラスト、小説など、自由にお書きください。形式は問いません。応募段階での人気の度合いも審査の対象となります。

■ 応募方法
ハッシュタグ「 #たすけてくれてありがとう 」をつけて投稿
(記事下にバナー画像が表示されていれば参加完了となります)

すでに同じようなテーマで投稿してくださった記事であっても、このハッシュタグをつけて編集・公開いただければ参加は可能です。 ※応募の際は「無料公開」で公開してください。

■ 賞
・最優秀賞:1名(10万円)
・優秀賞:2名(各5万円)
・審査員特別賞:3名(各3万円)

■ 審査員

・櫻本真理さん

1982年生まれ、広島県出身。株式会社cotree代表取締役。悩みを抱えた時に気軽に相談できるオンラインカウンセリング事業、自己理解を深めて目標達成を目指すアセスメントコーチング事業経営者向けコーチング事業等、心の健康に関わる事業を複数運営する。
京都大学教育学部卒業。ゴールドマン・サックス証券にて株式アナリストとして勤務していた頃の睡眠障害の体験から、より気軽に心理の専門家に頼ることができる仕組みを作りたいと2014年に株式会社cotreeを設立。

・岸田奈美さん

1991年7月生まれ、神戸市出身。バリアフリーのコンサルティングを行う「株式会社ミライロ」の創業メンバー、現・事業推進室 社長特命担当。11月から同社WEBメディア「スロウプ」編集長に就任予定。2019年6月から、車いすユーザーの母と、知的障害のある弟の日々などをnoteに書き始め、「弟が万引きを疑われ、そして母は赤べこになった」「一時間かけてブラジャーを試着したら、黄泉の国から戦士たちが帰ってきた」などがSNSで話題に。講談社「現代ビジネス」「FRaU」等でエッセイ連載中。

・モリジュンヤさん

1987年生まれ、岐阜県出身。2011年よりフリーランスのライターとして活動。スタートアップやテクノロジー、大手企業のR&D、新規事業開発などの取材執筆を行う傍ら、ベンチャーの情報発信に編集パートナーとして伴走。2015年に株式会社インクワイアを設立。スタートアップから大手企業まで数々の企業を編集の力で支援している。NPO法人soar副代表、IDENTITY共同創業者、FastGrow CCOなど。

■ こくみん共済 coop とは

たすけあいから生まれた生協です。私たちはたすけあいの生協として1957年9月に誕生し、これまで多くの皆さまに共済へご加入いただいてまいりました。「共済」は「みんなでたすけあうことで、誰かの万一に備える」という仕組みです。少子高齢社会や大規模災害の発生など、私たちを取り巻く環境が大きく変化しているなか、こくみん共済 coop は、「たすけあい」の考え方や仕組みを通じて「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」にむけ、皆さまと共に歩み続けます。

こくみん共済 coop ホームページ

投稿いただいた作品は、応募期間中、noteのSNSだけでなく、こくみん共済 coop のSNSやホームページで紹介させていただく可能性があります。みなさんのご投稿、楽しみにしています!

※ 記事の内容がハッシュタグと関係がない作品は、運営側でハッシュタグを外させていただくこともございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も楽しいnoteライフを✨
355
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」こと。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 noteにまつわるヒトの紹介 : https://note.com/notemag || noteのイベント情報 : https://note.com/events