見出し画像

次にやることがわかる「note活用ガイド」を公開しました!

noteで記事を書くことに慣れ、次の目標を探すときに参考になるような内容をまとめた、「note活用ガイド」を公開しました!

noteチームは、日々さまざまなクリエイターのお悩みや相談をうかがっています。可能な限り、すべてのクリエイターのお悩みに直接お答えしたいと思っていますが、わたしたちがお話しできる人数には、どうしても限りがあります。

そこで、大勢のクリエイターに向けて、noteでの次のステップをみつける道標になるようなコンテンツをつくれないかと考え、このガイドを作成しました。マガジンをフォローすると、新しい記事を更新したときにお知らせが届きます。

note活用ガイドの内容は、大きく分けて、「アカウントの設計」「記事の書き方」「noteの続け方」の3つの項目があります。ご自身が当てはまると思うところから、ぜひ読んでみてください。

1. アカウントの設計について

・まずは自己紹介記事を書いてみよう
・SNSと連携して記事を多くのひとに知ってもらおう
・クリエイターページで自社らしさをだそう(法人クリエイター向け)

2. 記事の書き方について

・タイトルのつけ方を意識しよう
・読みやすい記事を書くための10のコツ
・過去記事を長く読まれる記事に育てよう
・記事のテーマをさがそう
・自社の他チャネルとのつかい分けを考えよう(法人クリエイター向け)

3. noteの続け方について

・ほかのクリエイターとの交流をたのしもう
・記事への反響をみて記事の質を高めよう(法人クリエイター向け)
・noteの運営体制を構築しよう(法人クリエイター向け)


noteの活用方法は、YouTubeでも順次公開しています。実際の画面をみながら活用方法を知りたい場合は、こちらもご覧ください。

note運営チームがこれまでに公開した記事は、以下の「noteをまなぶ」ページにまとまっています。ぜひご覧ください。

そして、ご自身でやってよかったと思える活用方法があれば、ハッシュタグ #noteのつづけ方 に投稿してみてください。クリエイターとしての知識や経験はきっと、ほかのひとにも役に立つはずです。

みなさんが創作をたのしんでつづけてくださることを願っています。

この記事が参加している募集

noteのつづけ方

note編集部のおすすめ記事を紹介しています

スキへのリアクションメッセージは、アカウント設定で追加できます👆
721
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 note編集部 : https://note.com/notemag || noteイベント情報 : https://note.com/events