マガジンのカバー画像

note活用ガイド

47
noteの使い方として参考になりそうな事例やアイデア、記事をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

+2

【2022年12月版】創作のネタ探しに!連続投稿のヒントに!12月の創作カレンダーができました

スキ
292
+2

【2022年11月版】創作のネタ探しに!11月の創作カレンダーができました

スキ
409
+2

【2022年10月版】創作のネタ探しに!10月の創作カレンダーができました

スキ
314
+2

【2022年9月版】創作のネタ探しに!9月の創作カレンダーができました

スキ
371

夏イベント本番!8月のカレンダーを、創作を続けるヒントに

創作に役立つヒントをまとめ、毎月公開している「note創作カレンダー」。先日、2022年8月版を公開しました! 5月からスタートして、はや4ヶ月目。みなさんからうれしいお声もいただいています。 この記事では、このカレンダーをつくった背景や、活用法をよりくわしくお伝えできればと思います。 創作を続けたいけど、続かない…そんな悩みにnoteのミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」こと。これまでにみなさんから寄せられたご意見から、「創作を続けたいけど、日

スキ
57
+2

【2022年8月版】創作のネタ探しに!8月の創作カレンダーができました

スキ
439
+2

【2022年7月版】創作のネタ探しに!7月の創作カレンダーができました

スキ
443

新機能メンバーシップの開始日が決定!「どんなふうに使えるの?」ヒントをご紹介

現在開発中の、だれでもかんたんに月額制サブスクがつくれる新機能「メンバーシップ」。本日のメンバーシップ説明会にて、サービス開始日を発表しました! お申し込み開始日:7月1日(金) サービス開始日:7月13日(水) オープンまでの1ヶ月を、たのしい準備期間にメンバーシップを使っていただける日まで、およそ1ヶ月。 それまでの間、メンバーシップの機能を詳しく知っていただき、あれこれと構想を膨らませてもらいたい…。 そんな想いで、今日の説明会では、メンバーシップの開発責任者やn

スキ
391
+2

【2022年6月版】創作のヒントになるカレンダーをつくりました!

スキ
716

【資料全公開】「1週間で『書く習慣』が身に付くプログラム」をはじめてみませんか?

「日常的に書く習慣を身に付けたい!」 そんな方に向けて、『書く習慣 〜自分と人生が変わるいちばん大切な文章力〜』の著者でライターのいしかわゆきさんを講師としてお迎えし、「書き続けられる人」になるためのプログラムを作成しました。 今回公開する「『書く習慣』が身に付く 1週間プログラム」は、2022年4月11日(月)〜17日(日)に開催されたもので、リアルタイムで800人以上が参加したものです。その際の講義動画と、全資料をこの記事内でご紹介します。 「書く習慣を身に付ける1

スキ
425

音声配信クリエイターにnoteが役立つ理由と、おすすめ活用法

音声配信をしているクリエイターのみなさん、noteへようこそ! この記事では、音声配信の活動にnoteをどう役立てていけるかを、実例を踏まえて紹介します。 ご自身がnoteをどんなふうに使っていきたいか、使ってどうなりたいかを考えるときの参考にしてみてくださいね。 音声配信クリエイターにnoteをおすすめする理由①リスナーへの情報発信の拠点にできる 最新話を告知したり、配信先のサービスやアプリなどを記載したり……。note上に活動情報をまとめておけば、リスナーへの情報

スキ
200

写真家にnoteが役立つ3つの理由と、おすすめ活用法

写真家のみなさん、noteへようこそ! この記事では、写真家としての活動に、noteをどう役立てていけるかを、実例を踏まえて紹介します。 ご自身がnoteをどんなふうに使っていきたいか、使ってどうなりたいかを考えるときの参考にしてみてくださいね。 noteを使っている写真家の声写真家の創作活動にnoteが役立つ理由①作品を発表できる 発表する場所が無かった作品を、noteでなら、自分の名前で自由に投稿することができます。投稿の際に、作品の背景や制作意図をつづることも。

スキ
216

自分好みのクリエイターや記事に出会える4つの方法

noteへようこそ! noteは、誰もが安心して創作を楽しんで続けられるメディアプラットフォームです。それと同時に、多くのクリエイターが創り出したコンテンツ(文章を中心とした記事や、画像、音声、動画など)を楽しんだり、応援したり、クリエイターと交流できる場所でもあります。 noteは、普通の人やプロのクリエイター、企業、学校、自治体などのさまざまな人や団体が集まりバラエティ豊かなコンテンツを数多く生み出している”創作の街”です。はじめてnoteという街を訪れたあなたにもき

スキ
931

現在開催されている、クリエイター発の投稿企画を紹介します

主催者が発表したテーマに対して、だれでも自分の記事にハッシュタグを付けて投稿し参加できる「投稿企画」。noteが主催する企画以外にも、クリエイター自身によるさまざまな投稿企画が増えています。 個人でも企業でも、それぞれの企画に思いや工夫がこらされており、クリエイターが発案したテーマに他のクリエイターが投稿で応えることで、あたらしい出会いもうまれています。 この記事では、現在開催されているクリエイター発の投稿企画を紹介します! ※主催者側の都合により予定日前に終了する場合が

スキ
576