見出し画像

『時間を作って、時間をかけて勉強するということ』

勉強と時間、根気

最近、

「学年があがり勉強が追い付かない」

という相談を受けることが多いのですが
そういう時こそ、ですよ。
腰を落ち着けて丁寧に勉強してほしいのです。
一つだけ、これしかないっていうアドヴァイスをするならば
『時間を作って、時間をかけて』勉強してください、と。

これは私たちオトナが生み出した弊害とでもいうべき問題だけれど、
『スピード、結果、効率』
を求めすぎるご家庭が多いな、と。

確かにそうなんだけれど、こと小学生の勉強での、ある一定の時期は
『時間、根気、諦めない』
ここも忘れないでほしいのです。

器用にやらなくてよいので、まずはtrial & errorでやり方を模索する時期もつくってほしい。
効果があらわれるまでには3か月~半年、人によっては1年以上時間がかかることもあるのですよ。

当たり前のことですが、『学問に王道なし』
氾濫する情報に振り回されず、親御さんたちも
『正しく情報を取捨選択し、見極める』
ことが問われてきています。

人間はひとりひとり違うのです。
親御さんが本当は自分の子どもさん達のことを一番に考えてあげている存在なのだから、どうぞ子どもたちの芽をつぶさないで下さいね。

人と時を、想う

人間がひとりひとり違うということは、当然、私たち、教える側の講師も人間ですから違います。
人として悲しかったり嬉しかったり頭に来たり、やっぱり色々な感情があるわけです。

お子さんの成長や学習環境は塾だけではありません。もちろん学校だけでも家庭だけでもありません。
塾や家庭教師、学校…色々な教育の場所・手段を通して、その全部が子供達の学びの場です。

色々な機会があるけれど、それらは全て最後は人と人との交わり。ハートで繋がる部分は決して忘れてほしくないところです。

生徒にも、保護者にも、講師にも、それぞれの期待とそれぞれの時間があります。
もちろん生徒や保護者様のニーズに最大限応えるのが私たち塾の仕事ですが、未来ある子どもたちのためには、教育機関とご家庭の、前向きな協力体制は必要不可欠です。

お金を払っているから、とか、
お客さんだから、とか
先生なんだからとか。
そういうことよりももーっと前に大切な
究極な人との繋がり。結局は人×人。

そこのところを忘れずに、教育というテーマに取り組めたらいいな、と思っています。

***
IMR Educationでは随時生徒を募集しております。
当塾では、主に小中学生を対象とした塾事業、未就学児向けのプレガウディア教室(日能研・河合塾プロデュースの教材を使用)、英会話教室、家庭教師派遣事業(スカイプ・レッスンを含む)を展開しています。
<お問い合わせ>
info@imr-education.lovepop.jp
(+44) 07983-979-919
imr-education.lovepop.jp
***

©︎2020 IMR Education Ltd.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
IMR Education

この記事が気に入ったらぜひサポートお願いします。 IMR Educationは、ロンドンに住む日本人子女向けの学習サポートをしている塾です。塾へのお問い合わせもお気軽にどうぞ!

スキありがとうございます!
5
イギリスの教育や帰国子女の中学受験などについて書いています。 *IMR Educationは、ロンドン・Swiss Cottageにある日本人子女向けの塾です。 http://imr-education.com/