見出し画像

ペルーと日本の間で

ペルーから一時帰国してはや5か月。あっという間過ぎる。

日本では新しい土地での生活をはじめ、そこでの人間関係を着実に築きつつある。

本当は自分がもっているSNSをうまく活用して発信活動をしていきたい所存なのに、なかなか身体が追い付かず、ずるずると先延ばしにしてしまっている。ペルーでの先延ばし族は日本でも健在だ。

今日、というか少し前から感じていたことを、noteなら肩ひじ張らずにかけるかなーなんて思いながら、久しぶりに簡単に書こうと思った。

ペルーと日本の間で。


福島県に移住して2か月だけれど、その生活の濃さに度肝を抜かれる。仕事のスピード感、物事がすすむ着実性。こういうものはペルーではなかなか難しくて、ペルーでは3か月かかるものを日本では1週間で済ますことができたりして、結構感覚がまひる。

ペルーのことは決して忘れることはないのだけれど、こういう生活をしているとやはり福島での暮らしに集中してしまうし、あっという間に月日が流れてしまう。

ペルーにいるときは物事が過ぎるスピードが遅くて、ゆっくりマイペースに考えられていたことが、こっちではあれやあれやという間に過ぎ去ってしまう。

日本の物事がトントン拍子に進む感じは本当にすごいと思う。

それは日本人が意識していないだけで、結構なかなかのスキルだと思う。


そんなことを伝えたかった。笑

ペルーの時間軸も、私は嫌いじゃないけどね。

またnote書きます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
心から感謝
10
青年海外協力隊のコミュニティ開発隊員。ペルー北部、マンゴー🥭とレモン🍋の大地での日々を書き綴ります。TwitterやInstagram、ブログ「VOICE!!!!」もやってます(https://ikuminoheya.com/)

こちらでもピックアップされています

福島 移住&就農
福島 移住&就農
  • 2本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。