IKUKOTANN

田の上いくこです。江戸川区議会議員を経て東京都議会議員に。現在3期目。補欠選挙等で2回…

IKUKOTANN

田の上いくこです。江戸川区議会議員を経て東京都議会議員に。現在3期目。補欠選挙等で2回の落選も経験し、さまざまな視点からものが見えるようになりました。現場第一。まっすぐ過ぎるのが欠点の都議会議員。皆様に支えていただき、政治にまい進しております。

最近の記事

令和6年第二回定例会を終えて(ミライ会議談話)

東京都知事選挙の告示日を1週間後に控えて閉会した定例会では、小池都知事の2期8年の検証をする質問が多く見られました。公約の「0(ゼロ)」は「0(ゼロ)へ」だとする屁理屈にはびっくりしました。 公約はすべてが達成されるものではなく、達成度を示し、中にはあきらめたものがあってもよいのです。検証をすることが大切です。 私たちミライ会議も、都政の課題と疑問をぶつけました。知事の資質を問う、説明責任を問う質問に、小池知事がまったく答えなかったことは問題です。自身にしか答えられないことを

    • ミライ会議の桐山ひとみ議員が本会議討論に立ちました。都政の仕組みを変える東京の改革を求めます。

      2024年6月12日、東京都議会第二回定例会が閉会。 通常閉会日の本会議は採決が中心で、それに伴う各会派の討論があります。 一昨日の議会運営委員会で、小池知事から発言を求められていますと5分の発言時間を要請されたとのこと。都知事選への出馬宣言かと皆さんが想像する通りでした。 議会の中での私たちミライ会議をはじめとする答えたくない質問にはまったく答弁せず、出馬宣言は都議会の本会議の時間をとってするのか・・・と開いた口がふさがりません。 議会が議会たるべき機能を果たせず、小池知事

      • 議会質問に一切答えない小池都知事。これで二元代表制の議会ですか。

        この話は、もう何回書いたでしょう。 我々ミライ会議のメンバーが都民ファーストの会を除名(中学校英語スピーキングテストの都立高校入試活用に反対したため)されてから、ずっと続いています。 最初は、見せしめのようにミライ会議だけに答弁をしなかったものが、どんどん野党(二元代表制なので本来は野党ではない)系に波及し、小池知事に都合の悪い質問には全く答えなくなってしまいました。 田の上いくこは、6月5日(水)、本会議での一般質問に立ちました。 例①: IRは、1999年に当時の石原慎

        • ミライ会議は、築地市場跡地の再開発事業の応募者を公開し、選定することを求めていました。

          4月20日、築地まちづくりの事業者が決定したという報道が流れました。 築地市場跡地に5万人スタジアムやMICE施設 三井不動産らが再開発(Impress Watch) - Yahoo!ニュース 2月末の本会議での一般質問では、米川大二郎議員が「東京都初のPark-PFI事業「都立明治公園」は東京建物、東京都として初めて公有地再生に民間の活力を導入した「南青山一丁目団地建替プロジェクト」は三井不動産、「都営住宅の建替による創出用地を活用したまちづくり」の都営青山北町アパートは

        令和6年第二回定例会を終えて(ミライ会議談話)

        • ミライ会議の桐山ひとみ議員が本会議討論に立ちました。都政の仕組みを変える東京の改革を求めます。

        • 議会質問に一切答えない小池都知事。これで二元代表制の議会ですか。

        • ミライ会議は、築地市場跡地の再開発事業の応募者を公開し、選定することを求めていました。

          小池百合子都知事の学歴詐称疑惑に関する要望書を提出

          4月16日、 #ミライ会議 は、#小池百合子 都知事宛に #学歴詐称疑惑 に関する要望書を提出しました。 私たちは、結成時からずっと知事に質問をしても、本人から答弁をもらったことがありませんでした。ただ一度、日本スポーツ政策推進機構の理事に旧知の友人を推薦したか否かという質問に「推薦していない」ことを答弁しただけです。 その後、知事にしか答弁できない学歴の疑問についても何度となく質問してきました。知事が本当に信用できる人なのか確認するためでした。 しかし、知事は答弁に立

          小池百合子都知事の学歴詐称疑惑に関する要望書を提出

          田の上いくこの政治団体収支報告書

          【政治団体収支報告書について】 政治団体収支報告は年度末に締切で東京都選挙管理委員会に提出します。令和5年度の収支報告書も3月末に提出しました。 東京都議会議員には、政務活動費と呼ばれる税金のかからない経費に使えるお金があり、東京都から支出されています。しかしながら、例えば事務所の家賃は1/2、事務所スタッフの給与も1/2までなど、残りは政治団体のお金から支出します。また、都議会では、「費用弁償」が2017年に廃止されたため、都議会の本会議や委員会に出席するためかかる交通

          田の上いくこの政治団体収支報告書

          第一回定例会を終えて。ミライ会議談話

          定例会終了後、幹事米川大二郎議員が談話を発表しました。 いろいろあった都議会ですが、予算が粛々と実施されていくことになります。 中学校英語スピーキングテストは、不平等、不公平な制度のまま改善されずに来年度も実施されます。おかしい都政におかしいと言い続けるのが我々ミライ会議です。

          第一回定例会を終えて。ミライ会議談話

          本会議討論に立ちました。都政に嘘があってはなりません。

          3月28日、田の上いくこは、本会議討論に立ちました。以下、抜粋です。 ミライ会議は、中学校英語スピーキングテストに関連する予算に反対し、予算特別委員会に修正案を提出しましたが、否決されました。 公立中学校の3年生に対する英語スピーキングテストを、都立高校の入試に活用することは、国立・私立、都外の中学生との不公平を生むことなどから、不適切です。また、1・2年生に対する英語スピーキングテストも中学校における英語指導にどう生かされるのか、全く現場の声が聞こえてきません。都立高校入試

          本会議討論に立ちました。都政に嘘があってはなりません。

          都議会の自滅

          選挙では、議員同士はライバルとなっても、地方議会においての二元代表制とは、「首長対議会」です。 都知事が議会で答弁に立たず、関係局長が答弁することについて、「答弁拒否」と発言したことは至極全うです。 私たちミライ会議に対しては、会派結成以来、たった1回しか答弁をしたことがありません。「日本スポーツ政策推進機構」の役員に知事の仲の良い元国会議員を推薦したのか米川議員が質問したときに、一度は立たず局長が答弁、「これは知事にしか答えられませんが、いかがですか?」と再質問してようやく

          都議会の自滅

          まったく発言しようとしない小池都知事。二元代表制とは?

          二元代表制とは、住民の代表である首長と議会議員の両方を有権者が直接選挙で選ぶ制度です。二元代表制では、議員は法律や予算などを審議・決定する権限をもつが、その執行は行政の長が責任をもつため、立法権と行政権の分離を徹底できる利点があります。日本国憲法93条で、地方自治体の首長と地方議員を住民が直接選挙で選ぶ二元代表制をとるよう定めており、すべての地方自治体は二元代表制です。一方、国政では直接選挙で選んだ国会議員で構成される議会が首相を指名し、その首相が内閣を組織する「議院内閣制」

          まったく発言しようとしない小池都知事。二元代表制とは?

          神宮外苑再開発の住民説明会に関する要望書を提出しました。

          1.神宮外苑再開発は、イチョウ並木への甚大な影響が想定され、また、明治天皇と昭憲皇太 后の遺徳を偲んで、全国から寄せられた人々の思いがこもった献木が伐採される計画となっています。 (1)明治神宮外苑は、明治天皇と昭憲皇太后の遺徳を偲ぶ全国の人々の思いが詰まった場所です。明治神宮再開発は、近隣の方々のみの問題ではなく、また、東京都だけの場所ではありません。明治神宮外苑を作り上げた全国の人々の問題であり、いわば「日本人の国民遺産(コモンズ)」ともいうべき場所です。 (2)事業者ら

          神宮外苑再開発の住民説明会に関する要望書を提出しました。

          ミライ会議談話(令和5年第2回定例会を終えて)~都民との対話を求めて~

          今年度の第2回定例会が終了しました。2,000億円を超える補正予算案、他条例改正案などを審議しました。 補正予算は大きく①コロナ対策と②物価高対策の2つです。 コロナの感染者は今も増加傾向で、5類の平時だけの対策でなく、緊急にいかに動けるかという視点が大切です。また、これまでの3年間を振り返り、効果があった対策、なかった対策など検証をしっかりする必要があります。 その他、今定例会で審議したものを中心に談話をまとめました。 今回も、小池知事が答弁に立たなかったのは残念です。都民

          ミライ会議談話(令和5年第2回定例会を終えて)~都民との対話を求めて~

          まったく答弁に立たない知事。同じ答弁しかしない理事者。二元代表制が崩壊している東京都議会。長かった定例会を終えて、ミライ会議の談話を発表しました。

          2023年3月24日、令和5年第1回定例会が閉会しました。 法人税収で過去最大の予算となった東京都。この税収の仕組みを考えていかなくてはなりません。 収入が多くても、翌年度の予算編成に全部使う必要はなく、①基金に積み立てる ②減債をする などの方法があります。しかしながら、基金に積み立てが多すぎると、「東京都ばかりにお金が集まっている」という論理になり、「東京一極集中」解消のために、さまざま都税収奪の方法が国から提案されるわけです。 ・・・とはいえ、今回のように、たくさんお金

          まったく答弁に立たない知事。同じ答弁しかしない理事者。二元代表制が崩壊している東京都議会。長かった定例会を終えて、ミライ会議の談話を発表しました。

          質問権侵害に関する申し入れ書を東京都福祉保健局長に提出しました。

          本当におかしなことばかり起こる東京都。地方議会は二元代表制です。議員は質問権があり、議会で質問をし、同様に選挙で選ばれた知事が答弁するのが基本です。なぜ知事答弁を求めているのに、局長が答弁に立ち、知事答弁を避けるのか。行政側が答弁することが基本であれば、首長を公選にする必要はありません。これは二元代表制、議会民主主義の崩壊です。

          質問権侵害に関する申し入れ書を東京都福祉保健局長に提出しました。

          令和5年度東京都予算案について談話を発表しました。(ミライ会議)

          遅くなりましたが、1月27日、東京都予算案についてのミライ会議の談話を発表しました。過去最大の一般会計予算8兆410億円が計上され、特別会計6兆2782億円、公営企業会計1兆7629億円、合計16兆821億円という巨額です。都税収入増もありますが、原油高をはじめとする物価高の現在、何にどうしてこの金額を支出するのか、また支出するのであれば、目的実現のためのPDCAサイクルはどうなっているのか、しっかりと確認していかなくてはなりません。これからまもなく第1回定例会が始まり、予算

          令和5年度東京都予算案について談話を発表しました。(ミライ会議)

          今日は英語スピーキングテストの採点結果が通知される日。ミライ会議では再度高校入試に使わないよう申し入れ書を提出。

          これまで再三中止を求めてきた中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)。信じられないくらいたくさんの課題を抱えたままテストは11月27日、12月18日(予備日)に実施されました。そして、試験当日、「音が漏れる」、「他人の声が録音される」など、さまざまな意見が受験生や保護者から寄せられました。また、中学校で習っていない構文が入ったreadingが出題されるなど、あり得ない事態も起こりました。 こうしたテストが実施されたことを非常に残念に思いますが、せめて実施された結果を入試に

          今日は英語スピーキングテストの採点結果が通知される日。ミライ会議では再度高校入試に使わないよう申し入れ書を提出。