見出し画像

#3 春の足音

雪の日が多く、気づけば口癖が「今日も寒いね。」になっていた2月。昨日は久しぶりに晴れ、春がちらりと顔をのぞかせた一日となりました。今日は、そんなたなかやの晩冬のいちにちを皆様にお裾分けしたいと思います。

雪に映る竹の影。
屋根の雪が解け、ぽちょん、ぽちょん、と音を奏でていました。
陽が残雪に反射して、竹の葉が光っていました。
真っ白な世界から優しく入り込む陽が、館内を明るく照らしてくれます。

どれも残雪があるからこそ観られる、晩冬の貴重な景色ですね。しんしんと降る雪も美しいですが、その後ゆっくりと雪が解けていく様子にも心が癒されます。
もうすぐ春ですね。椿が落ちていき、梅の花芽も膨らんで参りました。雪掻きで泣かされた冬との別れも嬉しいような、少し寂しいような。
春の足音に、わくわくするような、身が引き締まるような。
こんな風に、季節の変わり目に心が動かされる事がなんだかんだ幸せだったりします。
皆様に素敵な春が訪れますように。拙い文章ですが最後までお読み頂き、ありがとうございました。

この記事が参加している募集

#企業のnote

with note pro

12,448件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?