光 -高専中退してWeb系企業に就職する話-

今回は割と光のほう、中退の経緯に関しては前の記事参照。

就職しました

と、言うわけでおかげさまで無事、志望していたIT系のエンジニアとして内定を頂くことができました。

内定を頂いたのは株式会社ゆめみという会社です。

有給取り放題制度(?)や、勉強し放題制度(??)や、野菜支給制度(???)など、ホワイトすぎて本当に大丈夫なの?といいたくなってしまうような制度がたくさんあります。


ちなみに、全員CEOなので入社したら僕もCEOらしいです(?????????)


いや、まだ入ってないのでわからないですけどこれ全部ちゃんと運用されてるんだったらすごいですよね、すごい。

就活の流れ

実は、学校をやめる少し前に友人に誘われて、就活アウトローというイベントに参加していました、これまた面白いイベントなのでリンクをご参照ください。
https://outlaw.so/

そこで縁ができて、学校をやめた後に就活アウトローの運営の方から仲介をしていただいて、会社見学…と、いうなの社長面談をしました。

最初にゆめみの片岡代表と1 on 1で価値観や将来の見通しなどをすり合わせするといった感じで、カジュアル面談?に近いような形だったんだと思います。

その後、コーディングテストを受けさせていただいたのですが、最初はてんぱってしまってお世辞にもきれいなコードとは言えない状態で提出することになりました。

その後、メールでレビューを頂いて同じテストを受けさせていただくことになり、今度は(出した後にああすればよかった、などと設計を考えていたので)きれいなコードを提出できました。(最初のコードがひどすぎたため、別人が書いたのかと思った、といわれてしまいましたwもちろん自分で書きました。)


その後面接に呼んでいただきました。

この面接は、自分が受けた感じだと、就活生の選別というよりも、ゆめみの企業としての価値観と就活生の価値観ややりたい事等がちゃんとマッチしているか、を確かめるようなものという印象を受けました。


結果自体は就活アウトローの方が早めに教えてくれましたが、面接がGW直前だったのでGW明けに内定通知をもらいました。


(就活を)完走した感想ですが、正直中卒扱いで大した実績もない自分が新卒としてもは破格なくらいい待遇で働かさせていただくことに対して、結構な不安(待遇に見合う活躍はできるのか、等)はありますが、まあ今の段階から不安がっていても仕方ないのでこれからバリバリ勉強してつよつよエンジニアになるぞ!くらいの気持ちでいます。

高専入学からカウントするタイプの就職RTAホワイト企業縛りだと、多分これが一番早いと思います。


数か月後くらいに病んでたりしたら笑ってください、多分ないとは思いますが。


今後について

入社は6月からで、しばらくは働きながらお金をためて、いい感じにたまったら一人暮らしをしたいなと思っています。

と、いうのも本社がある三軒茶屋まで片道一時間かかるので、行きはともかく帰りが遅くなってしまうと必然的に寝る時間も遅くなるし、勉強もしにくいし、通勤に使う時間がもったいないなあ、等色々と不便な気がするからです(これは学校に通学してた時も毎日思っていました)。


まあ、とりあえずは入ってみてから自分の状況とかを考えて行動していこうかなという感じでいます。


あとは入社したらまた感想記事?的な?何かを書くかもしれません。


あと、神戸で高専カンファレンスNonITって言うのをやるので来てください、7月の三連休です。


最後に皆がいつも張るやつ貼っときます(欲深人間)。

欲しい物リスト: https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/URYAAODDG1PW?&sort=default

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
17
高専中退して、株式会社ゆめみでフロントエンドエンドエンジニアをしています 18歳/年俸450万/演劇/脚本/ 小説とか思想とか技術とか

こちらでもピックアップされています

アウトプット
アウトプット
  • 521本

ゆめみの【勉強し放題制度】を活用したアウトプット、その他に、メンバーが自分自身で学んだことをまとめています。 ゆめみの独自制度である「勉強し放題制度」は、あらゆる学習費用を100%会社が負担します。書籍、社外セミナー、実験機材、認定資格の受験など、成長のためのコストは会社が全て負担。また、業務時間の10%は自由な活動に使うことができます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。