Takamitsu Ikoma

生駒 崇光/プロダクトデザイナー ICOMA Inc. Founder, CEO 変…

Takamitsu Ikoma

生駒 崇光/プロダクトデザイナー ICOMA Inc. Founder, CEO 変化、適応する電動バイクを開発中 玩具デザインや実製品のロボットデザインをしてきました。 桑沢デザイン研究所 非常勤講師

マガジン

  • STARTUPS

    • 226本

    DMM.make AKIBAで活動するスタートアップの皆さんの活動をご紹介しています。

ウィジェット

  • 「ICOMA タタメルバイク」ティザー映像 TA…

最近の記事

変形する電動バイクを作るために起業して2年経ちました。

株式会社ICOMA代表の生駒です。 早いもので、ICOMAという会社を起業して2年が経ちました。 この2年間の間に世の中の流れも大きく変化ましたね・・・ ICOMAも生駒個人のものづくりから会社としてのものづくり、そして来年度は業界巻き込んだ共創に発展していこうと思っています。 ここ1年だけでもいろんなことがありました。 ・春、まだまだ自宅でバイクを作ってるけど、事業連携のモデルが出てくる ・ガレージを手に入れた ・ハードウェアスタートアップ発!

    • 畳めるだけじゃない、ICOMAのタタメルバイクでやりたいこと

      さきほど日テレ「シューイチ」にでICOMAのタタメルバイクと私生駒が出演させていただきました!! 「まじっすか」というコーナーで、まじっすか人というコーナーで、自分で乗り物作っちゃった人として紹介されました。 初めて全国区のワイドショーで取り上げていただいたことですし、せっかくなので簡単にこれまでの経緯をタカラトミー時代の同僚に映像にしてもらいましたのでご覧ください・・! 一緒に出演したCuboRex株式会社さんとは、モノ作りをもっと面白くしたいという、同じマインドを持

      • 1人で作り始めた電動バイクを製品化するために起業して、1年経ちました。

        去年の3/31が弊社ICOMAの創業日でした。 偶然にも起業から1年経った3/31にテレビ東京の「探求の階段」様で僕の特集番組がありました、配信されてますので是非ご視聴いただけると嬉しいです。 ここでも語ってますが、僕が本当にやりたいことって、自分の創ったもので人をワクワクさせて、自分もそれで楽しみたいんですよね。 そこは初志貫徹でブレずにこれた1年だったと思います。 簡単にここ1年の振り返りなど、自分も思い出振り返りながら書いて行こうと思います。 3/初旬、起業前

        • ICOMAは3/9-3/12 国際ロボット展に出展します!

          上記の通り、今週開催される国際ロボット展に出展します。 国際ロボット展は、お子さんも多く来場するイベントですので、以前試作したキッズバイクや変形ロボットなど、生駒が関わってるプロダクトを集結させましたので、コンテンツ盛りだくさんです! ・パネルディスカッション 3/12土曜日は今回の展示エリアを企画プロデュースをされている、鵜久森さんのお誘いでパネルディスカッションにも参加させていただきます。 主催の鵜久森さん、LOVOT開発時代にお世話になった根津さん、ロボット界の

        変形する電動バイクを作るために起業して2年経ちました。

        マガジン

        • STARTUPS
          226本

        記事

          自分の作ったバイクで、コミックマーケットC99に本を出します。

          こんばんは、もう今年もあと僅か、noteもしばらく更新できておりませんでしたが、今日は同人誌を作りましたよという告知と、なぜ作ったかについて少し記して行こうと思います。 今回作った本について 先に告知しますと、12/31 (大晦日!)のコミックマーケットC99にて、ICOMAのバイク初のビジュアルブック「ICOMAEHON vol.01」を発行します。 内容としては、自分がこれまでにデザインワークで作ったCGや、協力いただいてるサポーターの方に作成いただいたキービジュア

          自分の作ったバイクで、コミックマーケットC99に本を出します。

          ICOMAのバイクがカタチになるまで

          前回に引き続き、これまでの経緯を記していこうと思います。 構想からコンセプトをSNSで発表・・までは下記のnoteで御覧ください。 コンセプト発表をした自分は、早速実車作りするぞ・・と意気込んでましたが、その前に少し別のことをしていました。 1/12スケールキットの制作 実車作りは正直知見がない、けれども玩具を作ってイメージを伝えることならすぐにできると思い、元々検討用に作っていたミニチュアモデルに実車でやりたいことを詰め込んでみました。 で、どうせやるのなら面白い

          ICOMAのバイクがカタチになるまで

          ICOMAのバイクの始まりについて

          note、二回目ですが、せっかく長文で色々書けるということで、事のはじまりについて簡単に記していこうと思います。 2017年頃、中国製の電動バイクが日本に輸入され始め、中には折り畳み方式のものもありました。 ただ、折り畳みといっても、畳んだあと自立しなかったり、畳んでもあまり小さくならない、スッキリしたカタチにならないことが、元々変形する玩具を作っていた僕にはどうも納得がいきませんでした。 当時、勤めていたオフィスのあったDMM.make AKIBAにて、夜中に同僚と雑

          ICOMAのバイクの始まりについて

          はじめまして、改めまして、ICOMAです。

          こんにちは、株式会社ICOMAの生駒です。 私は、元々個人で開発していた折りたたみ電動バイクを製品化するべく、今年3月末に起業しました。 起業の経緯なども、こちらのnoteで詳しく語ろうとは思いますが、以前インタビューしていただいたfabcrossさんや、本日公開いただいたギズモード・ジャパンさんの記事などを見ていただけると過去の経緯なども載っていますので、是非ご覧ください! いままでずっとTwitterにて活動報告をしてきましたが、本日夜19時からの「世界まる見え!テ

          はじめまして、改めまして、ICOMAです。