見出し画像

サプリメントの正しい選び方

サプリメントを飲んでいますか?

サプリメントと聞くと、「ダイエットをする人」「健康オタク」「意識高い系」というイメージを持たれる方も多いと思います。

今の食生活では栄養に偏りが起きているため、バランスを整えるためにはサプリメントがとても適しているのです。

日本では約5,000種類のサプリメントがあり、どれを飲んだら良いのか迷いますから、このブログではどのような基準であなたに合ったサプリメントを選んだら良いかをお伝えします。


スクリーンショット 2020-04-12 22.06.09

目的 

あなたに適したサプリメントを選ぶことができる
それは「安心安全」で「効果が期待できる」て「飲むことにワクワクする」サプリメントのことです。




1.サプリメントを飲んでいる僕の体調

 僕は高校生の時からサプリメントを飲んでいます。この頃はビタミンCとビタミンB群でした。なぜ飲んでいたかと言うと「老けたくなかった」から。見た目年齢を若くしたかったので、老化の原因である”酸化”を防ぐビタミンCと、エネルギーを作り出すビタミンB群だけは飲んでおこうと思っていたんですね。

 現在は正しい知識を持ち合わせたため、「マルチビタミン」「マルチミネラル」「DHA・EPA」「ビタミンB群」「ビタミンC」「植物性たんぱく質」を飲んでいます。

スクリーンショット 2020-04-12 22.08.56

絶好調!!!!!

現在の僕の体調は絶好調、不調知らずです。風邪もこの何年もかかっていませんし、多少無理をしても体力がついているので平気です。体調が安定しているので、笑うことも多く、性格が明るく、思考もポジティブに変わった気がしますね。

毎日二日酔いとすぐに風邪をひいて悩んでいた女性に、僕の飲んでいるサプリメントをお勧めし飲んだところ、二日酔いが無くなり風邪もひきにくくなったと喜んでくれています。自分の勧めた製品で笑顔が増えるのはとても嬉しいですね。

植物性たんぱく質を飲みはじめてから、体力がついたことも驚きですが、「痩せた」ことにもびっくりしました。たんぱく質で痩せられるんですよ!知っていましたか?

たんぱく質には”動物性”と”植物性”の2種類あります。筋肉をつけて体を大きくする方は”動物性”、体力をつけスタイルを整える方が”植物性”。海外ではダイエットに植物性たんぱく質を飲むことは常識みたいですね。痩せたいなら植物性タンパク質を飲みましょう!

まとめ:サプリメントのおかげで絶好調&ポジティブ%笑顔が増える


2.サプリメントの選び方5つのポイント

さて、僕は今のサプリメントに巡り合うまでに、様々なメーカーさんの製品を試してきました。D社、O社、K社、A社、T社、M社、N社など、現在のメーカーさんはこれから紹介する5つのポイント全てをクリアしている、大のお気に入りの製品です。

ぜひあなたにもこの5つのポイントをクリアする製品に出会えることを強く願っています。

サプリメントを納得して選ぶための5つの大切なポイント


(1)栄養素の量とバランス・・・必要な栄養素の量やバランスよく含まれているか
(2)必要な情報の開示・・・・・安心安全が確認できる情報を会社が開示している
(3)有用性・・・・・・・・・・研究により有用性が立証されている
(4)原料の安心安全・・・・・・信頼できる原料で作られている
(5)活性酸素吸収力を持つ・・・摂っておいた方が良い優秀な成分


スクリーンショット 2020-04-12 22.10.40

(1)栄養素の量やバランス

 ヒトの体は決まった栄養素から作られています。ある人だけラーメンだけでできているということはありません。野菜しか食べない、糖質を一切食べない、では体は壊れてしまいます。

 また栄養素はチームで働くので、ある特定の栄養素を多く取り入れても結局は少ない栄養素以上のパフォーマンスは発揮できません。なので栄養素を広く浅く取り入れる必要があります。

 そのためマルチビタミンマルチミネラルを飲むことが大切なのです。ビタミンやミネラルは不足しがち、ストレスや熱などすぐに壊れてしまいます。カップ麺やソーセージなどの加工食品中心だとますますビタミンとミネラル不足が進みます。三大栄養素をエネルギーに変える大切な働きを持つビタミンとミネラルを、バランス良く配合された製品を選びましょう。

まとめ:ビタミンとミネラルは「マルチ」に含まれていることが重要


スクリーンショット 2020-04-12 22.17.33

(2)必要な情報の開示

 日本で販売されているサプリメントは、メーカーさんに情報の開示を任せています。あまり情報を見せなくても販売できるんですね、日本のルールがそうなので。あまり日本の健康食品のルールは整備されていないのです。

 情報がどこまで明確にされているか、これはあなたの健康を守ることに直結するので、とことんこだわった方が良いでしょう。主成分に限らずカプセルの素材や添加物の詳細も開示されているかを確認しましょう。

 ある研究報告で、低価格のサプリメントを飲んでいた人の方が、何も飲んでいない人よりも血液がドロドロだったというものがあります。添加物が粗悪で血液がドロドロになっていたことが原因です。納得するまで情報の開示を追求しましょう。

まとめ:添加物まで情報が明確になっている製品かを確認する


スクリーンショット 2020-04-12 22.22.46

(3)有用性

 有用性とは、研究をしてその製品の成分含有量が表示通り含まれているか、効果について研究結果が示されているかということです。日本のルールでは特定の成分が規定の量以上含まれていれば、実験や研究をしなくても健康に関する情報を表示することができます。

 例えば難消化性デキストリンであれば、食後の血糖の上昇を緩やかにします、と表現できますが、そのメーカーが自社の成分を研究していなくても、他者の研究を用いて表現ができるんですね。他社の研究報告を自社の製品に使うことができるので、実際の効果は不明です。

 有用性のデータは、持ち合わせているメーカーさんは多くないと思います。販売している製品を用いた研究データがあるかどうかを確認することは重要です。なるべく有用性を示せるデータを持っている製品を選びましょう。

まとめ:しっかりとデータを持っている製品は、意外と少ない。


スクリーンショット 2020-04-12 22.24.26

(4)原料の安心安全


 (2)の情報開示の繰り返しになる部分もありますが、どこまで原料の担保が取れるかです。合成品であれば、どこの工場で、どこの会社から仕入れた合成化学物質で製造されているか、添加物の原料はどこ由来かなどです。安く作ろうと思えば、百円均一店でも販売できるのですから、恐ろしいですよね。100円で販売されているサプリメントが安心安全であるわけがありません。そういった情報の確からしさの低い製品は選ばないようにしてください。

まとめ:毎日飲むものですから、安心安全を追求しましょう。


スクリーンショット 2020-04-12 22.26.01

(5)活性酸素吸収力を持つ

   活性酸素という成分を聞いたことはありますでしょうか。活性酸素は僕たちの体を菌やウイルスから守ってくれる頼りになる味方です。

 しかし、増え過ぎてしまうと自らの体を攻撃してしまいます。そしてその攻撃力がとても高いんですよ。時にはがん細胞を生み出してがんになってしまうこともありますから、活性酸素の量をコントロールできることも大切です。

活性酸素を発生させる原因は、ライフスタイルや環境の乱れに影響します。

運動不足、過度な運動、睡眠不足、、飲み過ぎ、喫煙、食生活の乱れ
ストレス、排気ガス、食環境の乱れ、紫外線、農薬、大気汚染


つまり、活性酸素はどうしても発生してしまう、防ぎようがない環境下で生活しているんですね。だから活性酸素を吸収して減らしてくれる栄養素を、摂っておいた方がいいんですよ。

まとめ:活性酸素が増加する社会、減らす栄養素は飲んでおいた方があなたのため


スクリーンショット 2020-04-12 22.30.07

3.今注目の活性酸素吸収成分「ファイトケミカルス」

ビタミンCやビタミンEには活性酸素吸収力がある栄養素です。
しかし、活性酸素吸収力はそれほど強くないため、活性酸素が増えすぎると対処できなくなってしまいます。

活性酸素吸収力を強力に持つ栄養素がファイトケミカルスです。
ファイトケミカルスは第7の栄養素と呼ばれ、今注目の栄養素です。

ちなみに炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維を6大栄養素で、その次の栄養素の候補がファイトケミカルスです。

ファイトケミカルスとは、植物が過酷な環境(紫外線や外敵等)から自身を守るために生み出した植物の生き抜く力です。
数千から数万という種類があり、一つの植物に何種類ものファイトケミカルスが含まれています。
トマト100種類以上、ブロッコリー70種類以上、ほうれん草50種類以上

野菜や果物の「皮」「ヘタ」「タネ」「芯」など主に食べられない部分に多く含まれているため、食事からでは摂取できない栄養素なのです。そのためサプリメントで取り入れることをお勧めします。

まとめ:活性酸素吸収力のあるファイトケミカルスは、みんなに必要な栄養素で、食事からでは取れないからサプリメントから得よう。


4.まとめ

 以上をまとめると次のようになります。


・今の食事では栄養に偏りが大きく、栄養バランスが整わない

・サプリメントは「高栄養・低カロリー」のため、栄養を整えるには効率的

・主成分・添加物・原料調達先・有効性の立証データなど、知りたい情報を明確に提示できるメーカーの製品を選ぼう

・活性酸素と共存しなければならない社会、活性酸素を強力に排除できる「ファイトケミカルス」を豊富に含まれる製品を選ぼう


スクリーンショット 2020-04-12 23.24.49

 最後に、サプリメントは病気を治すものではありません。特効薬のように飲んだらすぐに効果が実感できるものでもありません。

 あなたの栄養の土台を形作る手助けをする栄養素です。あなたの体の機能を本来あるべきレベルに戻すことができるのが、サプリメントなのです。

 サプリメントを飲むことで、100%のパフォーマンスを発揮できる準備ができるということです。飲んでいる間は実感は持てないかもしれません。しかし、ずっと続けて飲んでいれば、急に中断すると体に不調を覚えることが起きます。このくらいの程度しか感じないのです。

 サプリメントはあなたの数十年後の健康づくりのために取り入れるものです。あなたの未来も思う存分、元気に生活できるようにサプリメントを今から取り入れてみてはいかがでしょうか。

 最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの健康増進に少しでも関われたことに、大変感謝いたします。

この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです‼️
1
セルフメディケーションを実行して健康度を高めています。美と健康を追求する薬剤師、大学講師。20kg以上減量、アトピーや花粉症など体質改善で克服に成功。ドラッグストア→調剤薬局→バイヤー→ドラッグストアグループ薬事→薬局チェーン管理職。キレイと健康のために本音で記事を書いています。

この記事が入っているマガジン

くすりのはなし
くすりのはなし
  • 85本

健康とは習慣の表れです。習慣とはあなたが行なっている当たり前の行動のこと。 あなたが健康や体について悩んでいることがあれば、解決策はあなたの習慣を変える必要があります。 習慣化させるために必要な知識や理論、健康や体づくりに必要な知識や考え方や心構えを中心に、「あなたの人生をあなたらしいものにする」お手伝いをさせていただきたい! 毎日配信であなたの日常を少しずつ向上させるヒントをお受け取り下さい。 追伸:やるかやらないかはあなた次第、ただ、やっておくときっと後悔しませんよ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。