見出し画像

東京湾のタコエギ(蛸餌木)釣り入門@黒川本家

※ご無沙汰しております。ゆるゆる釣り部です。2019年7月19日の釣行記を書き下ろしたものです。よろしければどうぞ。

東京湾でタコが釣れまくっているらしい

さて今年の東京湾は何やら様子がいつもと違うようで、なんでもタコが釣れまくっているらしい。聞くところによると、タコが海底から沸いていて、海を覗けばタコだらけだとか。いやそんなバナナの涙(うしろ髪ひかれ隊)。

しかも釣れているスタイルが竿と餌木(エギ)を使った船釣り。東京湾のタコ釣りっていえば渋糸というガッチリした糸の先にイシガニを縛り付けたゴツいテンヤをぶら下げて、手で釣るのが昔からのスタイル。

いくら餌木と竿(通称エギタコ?エギダコ?タコエギ?)が釣れるといっても、やっぱり江戸っ子だったら手釣りじゃないと~と思ったんだけど、まあ一回くらい行っとくかと試してみたら(江戸っ子じゃなくて埼玉っ子だしさ)、これがまあ楽しかったんですよというお話です。

タコ、好きなんですよ。

画像1

船宿は横浜の新山下というインターチェンジからすぐにある黒川本家。今回は平日の一人釣行。ここは確か初めて利用させていただくんだけど、ツイッターを眺めていたらここの船長のあ〜くん@ゆきとさんが優しそうだったのでね。

ええと、事の経緯をもう少し詳しく書くと、この一週間前に某船宿からマゴチとマダコのリレー船というのにタコエギのお試しで乗ったんだけど、タコ釣りはお土産づくりのおまけという感じで1時間だけだったんですよ。でもその1時間が超楽しくて、今度はぜひ一日じっくりととなった次第。その話はいずれまた。

画像2

船宿を抜けた先が船着き場というかっこいい構造だった。

7時出船ということで、遅刻したらいかんと(ちょっと前になにかをやらかした)五時半に来たけど6時にならないと船宿は開かないみたい。乗船料は8000円+税、駐車場は近いところは有料(対岸の遠い場所だと無料らしい)で、合計9288円也。道具類は全部持ち込み。

画像3

タコエギ釣りの仕掛け

船から餌木(エギ)を使ってタコを釣るスタイルは関西から流れてきたものだそうで、今年になって急に東京湾でも流行り出したスタイル。ってことであってますかね。このタコがドカッと沸いている状況にマッチした釣り方らしいよ。

餌木はタコ釣り専用のものが市販されているという噂だったので、釣具屋にて『快適船タコエギ』とやらを購入。爆釣とか大漁とかじゃなく、快適ってなんでだ。800円くらいだったかな。とりあえずサイズ違いで2個購入。

画像4

さてこの餌木、アオリイカとかスミイカ用と何が違うか。

一番上が今回購入したタコエギ。カンナが太い三本バリで、スピナーみたいなブレードが付いてるね。この太いハリで、大きいのは3キロオーバーになるタコをガッチリ掛けようということか。あと下側にハリがないのは、根がかり防止ですかね。根がかりしないので快適なのかな。

画像5

真ん中はイカ用だけどカンナが上側にしかないスタイル。

そして下は一般的なアオリイカ用で、カンナが360度ついているタイプ。そしてカンナが微妙に細い(そのおかげで大物が……)。

タコはタコ専用の餌木じゃないと釣れないかというとそんなことはなくて、でもやっぱりタコ専用の方がいいような、いやイカ用の方が逆にいいことあったり、みたいな話は後程。

セッティングはこんな感じ。オモリは船宿の指定が20号以上ということで、20号か25号をぶらさげる。なのでスナップ付きのサルカンとオモリも多めに持っていこうね。

画像6

このセッティングが正しいという訳ではなく、私はこうしてみたという話です。タコベイトみたいなのをつけたり、もっとハデハデな感じにセットしている人が多かったよ。噂だと餌木を二個つける人も多いとか。でも根がかりでロストの確立がアップするとか。むずかしいね。

ちなみに船長の腕だと今年はたくさん釣れて当たり前なので、某フィギュアを餌木代わりに使って釣ることに密かな喜びを覚えているとか。餌木ならぬエヴァ……アスカがタコの触手で以下略……

画像7

この続きをみるには

この続き: 6,117文字 / 画像49枚

東京湾のタコエギ(蛸餌木)釣り入門@黒川本家

玉置標本

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただくと私が釣りに行く回数が増えて、ゆるゆる釣り部の更新頻度が上がります!きっと!

ありがとうございます!
18
関東を中心とした船釣りレポート『ゆるゆる釣り部』はここにやってきました。

こちらでもピックアップされています

ゆるゆる釣り部
ゆるゆる釣り部
  • 8本

関東を中心とした沖釣りのゆるいレポートです。※『ニフティつり』などで連載していた『ゆるゆる釣り部』はこちらに移転してきました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。