見出し画像

【HUGノート】”やってみたい”が加速中!

HUG for ALL

こんにちは。HUG for ALL代表のあややです。9月の施設訪問は折しも台風の影響で大雨…。HUGメンバーの移動のときにザーザー降りになるというまさかのタイミングに嘆きながらも、子どもたちと元気にまなびクエストに取り組みました。

2施設目で活動を始めて約1年。子どもたちが「やってみたい」という気持ちを出してくれることが増えてきたように感じています。今日はそんな子どもたちのいろんなやる気をご紹介します。

みてみて!ぼくの興味あるもの!

対面型のまなびクエストでは、子どもたちに「その日いっしょに取り組みたい教材を持ってきてね」と伝えています。ドリルやワークを持ってくる子もいれば、本を持ってくる子もいますが、毎回何も持ってこない子もいます。

実は小2のしんやくん(仮名)はこれまで一度も教材を持ってきたことがありませんでした。

前回の8月の活動でも教材を持ってきていなかったので、図書室で「深海生物図鑑」を選んで、いっしょに読むことに。図鑑を読んで知ったのは、しんやくんの深海生物に関する知識の量と幅!「これは”リュウグウノツカイ”だよ」「ダイオウイカとシロナガスクジラって闘ったんだよ」などと楽しそうに教えてくれるしんやくんに、担当のかずさんもびっくり!

「自分の好きなもの・興味あるものを伝えるのって楽しい!」という成功体験が自信につながったのか、今回はなんと、しんやくんが山のように本を持ってきてくれました。恐竜や宇宙などの理科系のものだけでなく、ポケモン図鑑、そして歴代ウルトラマンの図鑑まで…!

しんやくんと担当のコンタ・かずさんの3人で、世代の違うウルトラマン談義に花が咲いていたのが印象的でした。

自分の好きなもの・興味のあるものについて、語りたい・伝えたい。そんなしんやくんのやる気が見られて、なんだかうれしい気持ちになりました。

しんやくんの持ってきた本とウルトラマン話に興じる3人

知らないことに興味津々!

毎回まなびクエストに前向きに取り組むみゆちゃん(仮名)。ドリルを持って来ることもあれば、そのとき関心を持っているテーマの本を持ってくることもあります。以前はヨガの本を持ってきてHUGメンバーとヨガをしていたこともありました。(そのときの様子はこちら

今回持ってきてくれたのは妖怪・モンスター図鑑。日本の妖怪と、海外のモンスターや神様が80種類も載っているというもので、みゆちゃんは自分の「推し」や、気になった「怖い話」について、担当クエストフレンドのみいくんに一生懸命話していました。

そのあとみゆちゃんがチャレンジしたのは「福笑い」。福笑いが初体験のみゆちゃんは、持ってきていた上着で顔を覆って、すごく集中して真剣に取り組んでいました。ただ「目をつぶる」だけではなくて、こうやって顔を覆うところが、みゆちゃんらしいまっすぐさだなと思います。

お話ししたり、一緒に本を読んだり、福笑いをしたり。

妖怪やモンスターなどの未知のものへの興味、初めて体験する福笑いへの関心。どちらも「知らないこと」を知りたい・やってみたいというみゆちゃんの好奇心のあらわれだなと思います。

「これおもしろそう」「これやってみたい」「もっと知りたい」。そんな子どもたちの好奇心は、「学ぶ力」の原動力。だからこそ、好奇心をどんどん広げることができるように、クエストフレンドがサポートしたいです!

今日の私はカメラマン!

今回は映像制作のプロが、素敵な一眼レフのデジカメで撮影部隊として参加してくれていたのですが、そのデジカメに夢中になったのが小3のゆづきちゃん(仮名)。

「ちょっと貸して」と、ずっしりしたカメラを手にして、構え方も教えてもらったあとは、部屋の中を歩き回ってクエストフレンドたちの撮影会。「ちょっと名札見せて」と全員分の名札を撮影したあとは映像チェック!

最初は一人でカメラを抱えて撮影していたのですが、カメラの大きさと重さに限界を感じ始めたのか、担当クエストフレンドのぴーともに「下を支えてて」とお願いして、二人三脚での撮影スタイルになりました。

でも、ぴーともが「つかれたからもうムリ~。ゆづきちゃんがんばって!」と言うと、考えた結果、机の上にカメラを置いて撮影する方法を編み出していました。

自分一人ではできないことに人の力を借りる。思った通りに行かなくても違う方法を考え出す。「おもしろそう」「やってみたい」というところからスタートしたからこそ、楽しく工夫することができたんだろうなと思います。

改めて振り返ってみると、こういう体験の積み重ねが、子どもたちの力につながっていくのだということを感じます。1時間みっちりカメラマンとして活躍したゆづきちゃんの熱意が、次にどんな風に展開していくのかも楽しみです。

カメラマンゆづきちゃんを担当のぴーともが見守ってます

さいごに

今日は3人の子どもたちの「やってみたい」をご紹介しました。子どもたちはみんな、それぞれの「やってみたい」を持っていて、どれもとても素敵です。

これからも子どもたちの「やってみたい」を大切にしながら、「まなびクエスト」を実施していきます。引き続きHUG for ALLの活動を見守っていただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!