見出し画像

実践、超護身術 第三十回 直接護身のリスク01

元刑事の武術家が教える、本当に役に立つ術
実践、超護身術
第三十回 直接護身のリスク01

文●葛西真彦

この記事は有料です。

においをかいだだけで痴漢行為?

今回は この連載で以前から書いてきたテーマ、いわゆる直接護身のリスクについて細かく触れたいと思います。

特に巷で言われている護身に関連する法律についての情報は、実際の法律実務とはかなりかけ離れているものも少なくありません。

例えば少し前に話題になった「においをかぐだけで痴漢行為と見做される」という話です。元鉄道警察隊出身の方が発信元で、最近の痴漢態様として現れた新しいタイプの痴漢ということで紹介され、そこから色々な人の口を経て「においをかぐ=痴漢として法に抵触する!」ということで注目されました。

この続きをみるには

この続き:4,132文字/画像3枚

実践、超護身術 第三十回 直接護身のリスク01

コ2 [kotsu] note分室

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ここでは、日貿出版社が運営する、武術と身体のコツまとめ、WEBマガジンコ2【kotsu】のコンテンツを有料で公開しています。詳しくは本室・コ2【kotsu】WEBサイト(http://www.ko2.tokyo/)でご覧ください。写真はコ2note分室室長のチョークディです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。