夢・希望を育てるHP369

徒然なるままにバーチャルワールドを書かせたら、史上最高最強のしがない60歳の爺さんです。もはや、誰も私の言うことなどに、耳を傾けてはくれません。せめてもの気持ちで、毎日、あちこちでトイレ掃除をしています。それでも、夢と希望だけはまだ持ってます。

ふくし日記9月21日

今日は056に行きます。 福祉の仕事は一生懸命にやっても裏切られる仕事です。 ねむの木学園の宮城まり子さんはいつもそう言っていました。吉行淳之介さんにそれでもやる…

ふくし日記9月20日

今日は055に行きます。 いろいろありすぎてなかなか書けませんでした。疲れたわけですね。 もっともっと勇気を持たなくては。 疲れた時こそ、勇気を持たなくては。 ア…

ふくし日記9月13日

今日は054に行きます。このところ、いろんなことが私の周りで起こっています。 昨日は消火器で後ろから危うく殴られるところでした。 精神を病んでいる人は何をするか分…

ふくし日記9月12日

今日は053に行きます。人間は心の生き物だとつくづく悟りました。 心が病んでしまっては全てが崩壊します。 心を健康に保つためにどうすればいいか学ぶために私は生きて…

ふくし日記9月9日

今日は052に行きます。 精神の障害をお持ちのゲストでまだまだ元気な方は暴力をふるうことがあります。 私も何度か経験がありますが、殴られたり叩かれたりは日常茶飯時…

ふくし日記9月7日

今日は051に行きます。 福祉の仕事で遅くなりました。 23時頃家に帰る予定でしたが、大雨のため電車が途中で停まってしまいました。 ひょっとして、このまま電車の中で…