新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ライブハウス/アーティスト支援まとめ


各所にてライブハウス支援の輪が広がっています。まとめサイトもいくつかできているのですが、複数のライブハウスを支援しているプロジェクトについて、個人的なメモとしてまとめてみました。一部、アーティストや音楽と関わる地域、飲食店を含みます。
※随時追加しています。詳しくは目次最後の更新履歴をご覧ください


【◎イープラス ライブハウス支援まとめ】

有志団体による支援、そしてライブハウス個別でのプロジェクトについてまとめられています。個人では限界あるのでこうした大手がまとめてくれるのはありがたい。


【◎ライブハウスが独自に行っているプロジェクト】

↓↓↓↓↓↓
★ディスクユニオン
【Give Back To LIVEHOUSE】ライブハウス支援情報一覧

★クラウドファンディング
検索ワード:ライブハウス

★【東京ライブハウス支援情報】

↑↑↑↑↑↑


■LIVE HOUSE AID IN MIHOUDAI

支援先:BIGCAT / SUNHALL / SUNHALL WEST / JANUS / OSAKA MUSE / ANIMA / FANJtwice / DROP / BEYOND / VARON / club vijon / AtlantiQs / Pangea / CLAPPER / BRONZE / hillsパン工場 / 新神楽 / HOKAGE / KING COBRA / MUSE BOX / knave

内容:見放題出演歴のあるアーティストの音源を、デジタルオムニバス音源「ここにある音楽12」としてWeb上で販売。その売上を見放題大阪の会場となるライブハウス支援に充てる。

増え続ける音源を3,000円~10,000円の購入者選択変動価格で販売し、決済手数料を除いた売上全てを対象ライブハウスの支援に。

購入した時点で聞ける楽曲はもちろん、追加楽曲も聴き放題となっている。5/27時点では四星球、ガガガSP、Bentham、FABLED NUMBERなど100アーティストが参加。



■SKA FOR LIVEHOUSEプロジェクト

支援先:新宿LOFT、大阪CONPASS、下北沢ERA、中野MOONSTEP、横浜F.A.D、沖縄Outputほか、全国19のライブハウス
内容:全国51組のSKAバンドがライブハウス支援Tシャツを作成。売上の中から必要経費を引いた金額を対象となるライブハウスへの支援金に充てる。Tシャツのバックプリントには賛同したSKAバンド51組のロゴがプリントされた貴重な品。カラーは3種類で通常のTシャツに加えてロンTも用意。



■「無くしてはならない場所」プロジェクト

支援先:新宿LOFT、新宿Live Freak、池袋CHOP、下北沢CLUB251、下北沢MOSAiC、吉祥寺Planet K、新代田FEVER、青山REDSHOES
※第一弾
内容:アパレルブランド・SWEET STRANGE SPANGLESが立ち上げたプロジェクトで、ライブハウスとのコラボレーションTシャツを販売し、その収益をライブハウス支援に充てる。Tシャツにはオリジナルのサウンドトラックも付属。トラックの中身はyoutubeにて公開中。
※Tシャツの価格は3850円(税込)
受注期間は5/11~5/25


■<またライブハウスでプロジェクト>

支援先:全国109のライブハウス
内容:タマキング×聞間拓が作詞・作曲し、30人以上のアーティストが参加した曲『またライブハウスで』をyoutubeにて配信。投げ銭による全国のライブハウスへの支援を募っている。
・投げ銭の種類は以下6パターン
500円
1000円
2000円
3000円
5000円
10000円

支援先は全国を以下7つのグループに分類して、地方ごとに集計し、均等に配分
〈北海道〉
〈東北、北関東〉
〈南関東〉
〈北陸 中部 東海〉
〈関西〉
〈中国 四国〉
〈九州 沖縄〉

以下の決済方式に対応
・コンビニ決済
・クレジットカード決済(JCB・VISA・Mastercard・Amex)


■”THE HOME”-save the LIVEHOUSE project

支援先:主に関西圏のライブハウス
ART HOUSE
寺田町Fireloop
Pangea
SOCORE FACTORY
OSAKA RUIDO
knave para-dice
Music Bar HOKAGE
心斎橋FANJ
アメリカ村 BEYOND
LIVE SQUARE 2nd LINE
太陽と虎
KINGSX
ジャックライオン
Fandango
para-dice
club vijon
内容:フレデリックや感覚ピエロ、ナードマグネットらが参加するチャリティ企画。1アーティスト1デザインで、アーティストの数だけグッズを販売し、売り上げから諸経費を引いた金額をライブハウスに寄付。受注受付期間は5/5~6/30で価格は基本3000円


■ミュージックフェスティバル救済募金2020

支援先:2020年2月1日~2020年11月30日までに開催予定であり、ウェブサイト等での開催発表後に新型コロナウイルスを要因として中止となったフェス。また、指定の期間までにオーガナイザーより日本ミュージックフェスティバル協会まで支援金の申請があったフェス。
内容:NPO法人日本ミュージックフェスティバル協会によるプロジェクトで、「Yahoo!ネット募金」にて新型コロナウイルスの影響で中止になったフェスを支援する募金施策を2020年5月1日より開始。
また、無料動画配信サービス「GYAO!」でのミュージックフェス動画配信の中でも当募金の募集告知を実施。支援を希望する視聴者は、特集ページ内のリンクボタンから「Yahoo!ネット募金」内に設置された【ミュージックフェスティバル救済募金2020】より簡単に募金可能。寄付金は必要経費を除きすべて、中止となったミュージックフェスへの支援金に充てる。


■avengers in sci-fiメンバーによるドネイションシングル企画

支援先:音楽と関わりのある店舗
※取り扱い店舗発表は後日?
内容:avengers in sci-fiメンバーである木幡太郎と稲見喜彦が『The Department』名義で制作した2曲入りシングル「Distance」の音源データ(Wav)&ジャケット&リリックカード画像を取り扱い希望店舗に無償配布し、2020/5/4 20:00より各店舗WEBショップにて販売最低販売価格は500円とし、各店舗ごとに自由に金額設定可能。売り上げは100パーセント店舗の収益に。店舗オリジナルグッズとのセット販売もOK。希望する店舗には動画も無償配布。
※simoryo (the chef cooks me)、沙田瑞紀(miida / ex.ねごと)、八木類(COJO / ex.Czhecho No Republic)との共同制作
取り扱い希望店舗はサイト内「取り扱い希望とお問い合わせ」または下記アドレス宛に連絡とのこと
scienceactionlabel@gmail.com

■MAGIC OF LiFEドネーション企画

支援先:
HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
HEAVEN'S ROCK 宇都宮 2/3
宇都宮 HELLO DOLLY

内容:MAGIC OF LiFEによるドネーション企画。5/1~コロナ収束の目途がつくまでの期間、各サブスクリプションサービスでのMAGIC OF LiFE『応援歌』再生による売上を支援先となる栃フェス会場である3つのライブハウスに寄付。


■ライブカメラマンぺーすけ氏によるドネーション

支援先:
甲府KAZOO HALL
東高円寺二万電圧
柏ALIVE
F.A.Dyokohama
小岩bushbash
足利sound house PICO
新宿ACB
club SONIC iwaki
町田SDR
Music Bar HOKAGE
Music Bar SINKAGURA
内容:ライブカメラマン・ぺーすけ氏撮影によるライブ写真を販売。諸経費を引いた売上を特定のライブハウス支援金に充てる
※2020/5/6まで実施
※39degrees、DRADNATS、FUCK YOU HEROES、ONIONRINGなど15バンドが協力



■ナタリーストア「ライブ&公演グッズ特集」

支援先:FAITH/FABLED NUMBER/the peggies/眉村ちあき/リーガルリリーの各アーティストにRGツーリングクラブ/キュウ/やさしいズのお笑い芸人、そしてデスノート THE MUSICAL、ヘンリー八世等のステージ
内容:中止になってしまったライブやイベント等の公演販売予定だった商品をナタリーストアで購入可能
※販売に関わる最低限の手数料を引いた金額が各アーティストや芸人、劇団の売上となる


■ライヴハウス支援プロジェクト「LIVE FORCE, LIVE HOUSE.」

支援先:全国350以上のライブハウス
内容:ROCK/POP系のBANDが主に出演している、全国の独立系のライブハウスを対象に、まずは緊急支援、そして今後を見据えた継続的な支援も目的としたプロジェクト。全国のイベンターやスペシャ、タワレコなどの協力のもと運営。

LFLH ピンバッジ 3,000円(税込)の売り上げからグッズ制作費、発送費を除いた約2,600円をライブハウスの支援金に充てる。1回の申込で最大5個までの購入が可能。
※クレジット決済のみ

支援対象については、全国、エリア単位、都道府県単位、そして個別のライブハウスと4種類から選択可能
※個別以外は、ライブハウスのキャパに応じた比率にて分配
第一次支援期間:4/27(月)~ 4/30(木)



■ONEFES

支援先:利益は全額富山県内の音楽関係者へ寄付
内容:バンドのカードが付いてくるONEFESチップスを販売


■SAVE THE LIVEHOUSE

支援先:全国のライブハウス
内容:全国のライブハウスにドリンク代金を事前に支払うことでライブハウスを応援することができるサービス


■MUSIC UNITES AGAINST COVID-19

支援先:全国のライブハウス(購入者が選択可能)
内容:70以上のアーティストが参加した音源専用フォルダのアクセス権をダウンロード購入することで、自分が応援したいライブハウスを支援。
支援は500円~10,000円の全5種類から選択。全国各地のライブハウスから支援したい場所を選んで購入できる。
※まとめての購入はできないが、一連の流れを繰り返せば複数のライブハウスに支援できる。
※ストア、金額にかかわらず購入内容は共通


■For Our Live Houses

支援先:全国のライブハウス
内容:TRUST RECORDS、そして東海地区のアーティストによる2枚のコンピアルバム、さらにFor Our Live HousesロゴTシャツ・ステッカーセットの販売


■LIVE WITH OUR LOCAL

支援先:静岡の地元バンド、ツアーバンド
内容:ライブハウスUMBERが立ち上げた地元バンドノルマ支援プロジェクト
第一弾としてTシャツを販売。この利益を地元バンドのノルマ支援、さらにツアーバンドの機材費に充てる

■~SAVE THE LIVEHOUSE作戦~

支援先:全国のライブハウス
内容:全国のライブハウスのロゴマークをバックに、フロントには写真家石井麻木氏の写真をプリントしたライブハウス支援Tシャツを作成・販売し、その売上を参加した全国のライブハウス支援に充てる


■長野ライブハウス支援プロジェクト

支援先:長野のライブハウス
・長野CLUB JUNK BOX
・the Venue
・live houseJ
・INDEA LIVE theSKY
・ネオンホール
・FAME
・ROOTS
・NEVER LAND
内容:オリジナルのTシャツを制作販売。売上げ金を長野市内の各ライブハウス、クラブに均等に分け、支援金に充てる



■lynch. ライブハウス支援企画

支援先:lynch.がこれまでに出演した全国すべてのライブハウス
内容:今回このために書き下ろした新曲を販売し、製作費を差し引いた全利益を分配し、寄付。


■Save Our Place

支援先:全国のライブハウス※アーティスト・曲ごとに支援先が異なる
内容:ミュージシャンが創った音源をOTOTOYで販売し、その売上をミュージシャンが希望する施設へ届ける。
投げ銭対象作品は最低金額からさらに上乗せして支援することが可能。


■LIVE ONE PROJECT

支援先:東京、広島ほか全国のライブハウス
内容:各ライブハウスページで購入された商品の収益をそのライブハウスへ寄付。

※ラババン(1000円)、タオル、Tシャツなど
購入者へのリターンあり
例:モルタルレコード

2杯目以降のドリンク値引き
・ソフトドリンク300円引き
・アルコール200円引き
※コロナ収束後、店舗再開から2ヶ月間は何回でも
※ラバーバンドの提示必須となります


■ライブハウス緊急支援【SAVE THE LIVEHOUSE】

支援先:全国のライブハウス(サイトに記載あり)
内容:石井麻木氏撮影の写真を使った缶バッジやステッカー、ヤヒロラボグッズ(缶バッジ、ラババン)、POWER DRUG Tシャツなどをオンラインショップで販売。全利益を、随時、各ライブハウスへ送金。
※ライブハウス緊急支援募金アリ


■STAY STRONG PROJECT SAVE THE LIVE HOUSE

支援先:川越 ROTOM/札幌 SPICE/新宿 clubSCIENCE/新宿 DREAMSTORE/横浜 7th AVENUE
内容:クラウドファンディング。支援金は、ライブハウスの賃料、光熱費、スタッフ給与、諸経費等々、ライブハウスを存続させる為に充てる。
リターンの種類は以下の3つ
1.T-shirt
2.ラバーバンド
3.ステッカー


■ライブハウス支援

支援先:大分TOPS/福岡Queblick
内容:S.M.N. /SHIMA/Jolly Bobby SEX/THE FOREVER YOUNG/SIX LOUNGEによる共同プロジェクト。Tシャツの製作費を引いた売上全額を両ライブハウスに寄付。また、Tシャツ購入者を招待するライブの開催を実施予定。

■大分TOPS 通販サイト

■福岡Queblick通販サイト


■LIVE HOUSE AID in SAPPORO

支援先:SPIRITUAL LOUNGE/Sound lab mole/SOUND CRUE/Bessie Hall
内容:札幌のミュージシャンが集まり、特定のライブハウスへの支援を行うプロジェクト。ダウンロード販売型のオムニバスアルバムによる売上金の全て(決済手数料を除く)をライブハウスへ寄付。
賛同アーティストが増えるごとにアルバム収録曲も順次追加。


■ONGAESHI-音返し

支援先:union field/フライアーパーク/FOLKIE/musica hall cafe
内容:北海道で活動するミュージシャンによるライブハウス支援プロジェクト。持ち寄った音源をウェブで販売し全売上げ(決済手数料除く)をライブハウスに寄付。
賛同アーティストが増えるごとにアルバム収録曲も順次追加。

■LOCAL SUPPORT COMMISSION

支援先:
・串八丁 (kushihacho@gmail.com
・Paradise Road(paradise-road@jcom.home.ne.jp
・居酒屋ちどり(mannish.boy.momdylan@icloud.com
内容:北浦和KYARAの安藤氏やthe telephonesの松本誠治氏らが立ち上げた、音楽とともに地元・さいたまの街を作ってきた3店舗に向けた支援計画。地元店舗を中心に支援する団体【 LOCAL SUPPORT COMMISSION 】の計画の1つとしてTシャツを受注生産。必要最低限の製作経費を除く全ての売上が対象店に寄与。
● 受注期間 : 2020年4月20日(月)~5月6日(水・祝)
● 支払い期限 : 2020年5月15日(金)



※更新履歴

2020/04/27:LOCAL SUPPORT COMMISSION追加
2020/04/27:「LIVE FORCE, LIVE HOUSE.」追加
2020/04/29:ライブカメラマンぺーすけ氏によるドネーション追加
2020/04/29:ナタリーストア「ライブ&公演グッズ特集」追加
2020/05/01:MAGIC OF LiFEドネーション企画追加
2020/05/01:イープラスによるライブハウス支援情報まとめを追加
2020/05/03:ミュージックフェスティバル救済募金2020追加
2020/05/03:avengers in sci-fiメンバーによるドネイションシングル企画追加
2020/05/07:”THE HOME”-save the LIVEHOUSE project追加
2020/05/12:<またライブハウスでプロジェクト>追加
2020/05/14:「無くしてはならない場所」追加
2020/05/15:SKA FOR LIVEHOUSEプロジェクト追加
2020/05/27:LIVE HOUSE AID IN MIHOUDAI追加
 






この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
8
おもな成分は音楽・漫画・お菓子・水玉・ボーダーです。仕事はデジタルコンテンツ制作です。(漫画関連)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。