堀部やすし(杉並区議会議員)

過去すべて無所属・無政党で当選しています。 小学校入学後、父が突然死し、日常が一変した日が自分にとっての原点です。 富山県生まれ。名前の由来は堀部武庸(堀部安兵衛)。

堂々と4年間も時間稼ぎする杉並区長の話【骨抜きにされた行審法】

情報公開に応じない杉並区長に対し、行政救済法の一つである行政不服審査法(行審法)を根拠に審査請求を行っていました。 この審査請求は、裁決/審査結果が出るまで4年…

「杉並区が非公開とした情報」を文化庁が公開してくれた話

座・高円寺(杉並区立杉並芸術会館)については、過去複数年の決算数値が整合しなかったことから独自に調査活動を続け、議会で課題検証してきました。 その結果、未計上収…

【その満足度は、何の満足度?】まず行政評価・成果指標を変えていこう

杉並区の新たな基本構想(2021年10月策定)に基づいて、現在、新たな行政計画の策定作業が進んでいます。 地域の近未来とともに、自治体の執行機関(区長、教育委員会など…

議員の長期欠席と議員報酬

無免許運転を7回繰り返した(道路交通法違反)として在宅起訴された板橋区選出の木下富美子都議がついに辞職しました。 議員活動の長期休止状態に対する東京都議会の対応…

支持できない田中良杉並区長と新たな基本構想

田中良杉並区長の初当選は、2010年7月のことでした。既に11年です。 かつて民主党の都議で、参院選の民主党公認をめざし名乗りを上げたこともあった田中区長ですが、いつ…

【業者と旅行ゴルフ】区民生活部長(選定委員)が選考期間中に応募業者と一緒にゴルフをしていた話【杉並区】

杉並区長ほか幹部職員3人が、①緊急事態宣言中の2021年7月14日、群馬県内において、酒類を伴う会食に参加(そのまま宿泊)、②翌7月15日には、区民生活部長ほか区職員1人が…