見出し画像

Vtuber2年目突入の私がたどりついた「気持ちいい」配信環境(購入リンクあり)

こんにちは。夢乃ほのかです。

YouTubeを中心に活動する、
ちょっぴり大人な社会人アイドルVtuberです💎

活動2年目に突入した私の
「気持ちいい」配信環境
紹介しようと思います。

こんなデスクの人です
・デスクはクランプが取り付けられない広いタイプ
・雑談中心でゲーム配信をしている
・機材オタクではない

上記のような私ですが、
少しでも誰かの参考になれば幸いです。

前回の機材紹介記事から、
少し変わったところもあります。
気になる方は▼こちらの記事もぜひチェックしてね👀


配信機材の変遷

初めましての方向けに、
私自身の配信機材の変遷をざっくり紹介します。

「機材の紹介だけ見たいよ!」って方は
次のトピックまでとばしてみてください。

2021

・配信アプリIRIAMで配信開始
・Amazonで購入した配信初心者セットで配信


・平日毎日配信することが難しくなったこと
・配信アプリ特有のランク制度に違和感を覚えたこと
を理由にプラットフォーム変更を考える

2022
冬春
Youtube拠点を変更
マイペースに配信できることを楽しめるようになる!
同居している家族の生活音が入りすぎる
ことが気になり、
機材・デスク回り・配信場所を変更
→相当改善!!(当社比)


・友だちも増えて、とにかく配信楽しい!
・配信機材・配置も安定

***

試行錯誤の末に、
現在の気持ちの良い配信環境
手に入れることができました。


現在の配信環境(機材紹介)

今現在の配信環境は以下の図のようになっています。

モニターの奥は本棚・デスク下には配線や使用しない機材をしまう引き出しがあります



マイク関係

▼ダイナミックマイク

まず、コンデンサーマイクから
ダイナミックマイクに変更してよかった
と思っています!

生活音などの雑音が
圧倒的に入りにくくなったから
です!

「マイク一つでそんなに違うの?」
って思うかもしれませんが、

変えてみれば一目瞭然ならぬ、
一聞瞭然です!!!!

◆コンデンサーマイクの特徴
繊細な音が収音できる
静かな部屋で高音質な録音がしたいとき向け
・いいものを買おうとすると高価になってしまう

https://recreation.pintoru.com/microphone/about-condenser-microphone/

◆ダイナミックマイクの特徴
・頑丈
・コンデンサーマイクほどは繊細な音が拾えない
・価格がリーズナブル

https://recreation.pintoru.com/microphone/about-dynamic-microphone/

つまり、我が家に
コンデンサーマイクは
むいていませんでした
🌟🐶

さらに、
SHURE BETA58-A「超単一指向性」です。

正面の音の感受性が高く
正面以外の音はあまり拾わないため
周囲に雑音やノイズが多い場合に適しています。


実際にマイクを変えてみて、
使用シーンによってマイクは使い分けるべき!
といわれる理由が
身に染みて理解できました・・・

配信においては、
繊細に音を拾えればいい!
って問題じゃあない
んだな~

「環境音が入ってしまって困っている!」
という人は、マイクを変更するのも
オススメです
😎

今でもラジオ収録などの時には、
コンデンサーマイクを使用することもありますし、
最初にコンデンサーマイクを購入したことは
全く後悔していません♪


▼ポップガード

後述のマイクアームとも相性良し。
高いポップガード買うようになるのは
もう少し先かな。


▼マイクアーム

これまではマイクスタンドを使用していましたが、
ダイナミックマイクに変更するのと同時に
マイクアームに変更しました。

私のデスクはクランプが止められないタイプなので、
モニター奥の本棚に取り付けています。

お部屋の雰囲気にあわせて白色を購入。

価格がお安いので最初は心配でしたが、
耐久性などにも問題なく、
今も愛用しています。

以前はマイクスタンドを
不意に動かしてしまう心配がありましたが
今はその不安もなくなり、
気持ち良いポイントが上がりました♪


▼リフレクションフィルターM

以前使用していたリフレクションフィルターは
常設していません。

コンデンサーマイクを使用するとき
丁寧な録音が必要なときには
適宜設置して使用しています!



ヘッドフォン・スピーカー

▼スピーカー

鑑賞しているときや作業中は、
このスピーカー
イヤフォンで音きいてます。

耳が疲れにくくするためです。

購入理由は、
白くてインテリアとして
程よかった
から。

音がめっちゃいいってわけじゃないけど
よくセールにもなる商品なので
ひとまず音質にこだわらずに
スピーカーがほしい人
にはおススメ!


▼ステレオヘッドホン

配信や動画制作などの音のバランス重視用
音を比較的フラットな状態で聞くのに適したヘッドフォン。
買ってよかったランキング堂々の1位。

これを買ってから
「何が正解かわからない」が本当に減った!

耳がいいわけじゃないけど
コラボ配信が多い私にとっては
かなり大切なツール。



その他音響関連

▼ボイスエフェクター

音声にエフェクトをかけて遊べるエフェクター
いわゆる「ケロケロ」や「ハモリ」
「声モザイク」など。

音色が多くて調整も簡単なので
その場での音声にインパクトが欲しいときは
かなり重宝する。

操作などは特に難しくない。
Youtubeの紹介動画を見てセレクトした。

エフェクトが多種あり、
ワンタッチでそれなりに使えてしまう
操作性の良さが決め手

雑談配信がメインのため、使用頻度は低いが、
歌枠で積極的に使っていきたい


▼オーディオインターフェース

オーディオインターフェースは、
マイクから入力した音声をPCに送るために
必須なもの。

このモデルにした理由は、
ユーザーが圧倒的に多いから。

音響機材に詳しくない自分だからこそ、
身近に同じものを使っている人
がいるとかなり心強い

実際に
「配信に音がのらない!どうしよう!」
って時
に、
「中央の黒いピックがLOOPBACKに入っている確認して!」
など、同機種をもつ知人から具体的な指示をもらえて
助けられたこともある。
(うっかりミス)

他にも、ネットで検索すれば
ヘルプなどの記事
山ほど落ちていることも、
ユーザーが多い強み

結局何買えばいいの…
って音響初心者には
おススメ。


ちなみに上位互換モデルが
発売されています。


故障や不便がないので
特に買い替えていません。

ミュートボタンがついているのは
便利かも?


▼フットペダル

AG03のエフェクト(エコーみたいの)
ONOFF切り替え用

もともと所持していたので
つないで使っていた。

押す音がマイクに乗りにくいように
足元に置いて使っていたが、
日常の中で位置がずれるので
最近は結局手元に置いた。

なんなら今は結局
AG03の本体にある
ボタン
を押して切り替えている…

ボタンが届く位置にあるなら
いらない
って、コト。



マウス(2種類)

▼基本操作用(ゲーミングマウス)

編集作業やゲームをするとき
このマウス。
軽くてかわいい白いボディ
お気に入り!

Macbookを使用時は
Magic Mouse(Apple製品)
使っていたけれど、
俄然軽くて、疲れにくい。

おしゃれは我慢。


▼静音マウス

上記ゲーミングマウス
クリック音が軽快になるので、
トーク中心の配信中は
こちらの静音マウスも使用中。

静音仕様のゲーミングマウスを買えばよかった。。。



キーボード(Mac book proと兼用)

Mac専用のアップル純正キーボードを
使っていた時期もありますが、
Mac book Pro使用時
一々置き換えるのが面倒になり、
兼用できるものに変更

1〜3機までのPCを登録可。
ワンプッシュで使用PCを
切り替えられるので
とても楽ちんです!✨

Bluetooth対応。

マットなボディ
気持ちよくて、
気に入っています。

スタイリッシュな見た目に反して
タイピング音は思っていたよりもうるさい。

やはり、
購入の際は一度店舗で
触ってみるのがおススメです。


ただ、
信号が受信できるあろうものが
あんまり近くにある
何かを勘違い?してしまうのか、
動作がおかしくなります。(スマホなど)


Bluetoothだから仕方ないのかな?
あんまりアップル製品使ってる時は感じたことないな…

物の配置に気をつければ
いいだけなので、
快適に使えています。


キャプチャボード

キャプチャボードは、
Nintendo Switchゲームなど
プレイング画面をPCを取り込む際に
必須のアイテムです。


いろいろな種類がありますが、
・高画質高品質でないと楽しめないゲームはプレイ予定なし
・グレードを上げたくなったときに気軽に変えられる物にしたい

もともとゲーム実況が多くない
自分にとっては、
これで十分です。

他製品と比較して、
高すぎず安すぎない


初心者にはちょうど良かったかも!



モニターアームスタンド

デスクをバカでかくしたせいで
これまで使用していたモニターアーム
天板に設置できなくなり、購入

スタンド型
デュアルディスプレイのものは
Amazonでこれ以外なかった。

強度は問題なし。

ただし、構造上
モニターの高さ向き
気軽に変えることはできない。

モニター位置を動かす必要のない人には
おススメです。

・・・

本当は白がよかった!!!!!!
メーカーさんお願いします…

どうかインテリアになる
PC周辺機器を販売してください…。


以前使用していたアーム
強度・挙動ともに申し分なかった!

こちらはモニター位置を気軽に変えられたし、
スムーズな動きがすきだった。


その他

▼ペンタブレット

Wacom(メーカー)HPより購入。
Live2Dモデリングと簡単なイラスト描き用に
購入。

メーカーHPで購入する場合
セット販売があり
・お絵かきソフト(Clip studio peint)
・替えペン先
・カスタマーサポート
など
特典がついている。

さらにセールになることが
多々あるので、
ぜひチャンスをうかがってほしい!

Mediumサイズにした理由
初心者の私が器用にSmallを使いこなせると思えない
Largeはデスク幅に乗らない
からです。

実際、
Live2Dやイラスト描きという
新しい趣味の「覚悟」
として程よい価格だったし、

Gartic phoneなどのゲームで遊ぶとき
活用できて最高!

値段がそれなりにすると
大切に使う
のは、
人間の性ですね。



今後ほしいと思っているもの

今ほしいのはStream Deck

11/3購入。今後レビュー記事を出す予定

コラボや配信中の操作が多いので
OBSの機能
ホットキーに設定しているのですが、
普段通りキーボードを操作したりすると
イージーに操作ミスを起こす・・・

操作音を配信にのせたくない
VS
操作ミスをしたくない

でずいぶん葛藤した・・・・

レビュー記事を待て!



まとめ


以上が私の気持ちがいい配信機材でした。

役に立つ情報はありましたか?


まとめると

Logicoolは今すごく程よいものがたくさんある
周囲で使っているユーザーが多いものは安心して買える
・「今後アップデートすればいい」
のテンションで、真ん中くらいの値段のものを買う
初心者なら初心者なりに身の丈に合ったものを買う

どれも安い買いものではないですが、
上記を踏襲すれば、
ほとんど後悔せずに
買い物ができる
と思います。

実際、
私は買って後悔しているものは
ありません。

今後の機材アップデートも楽しみ!!

レビューとして少しでも
お役に立てていたらうれしいです。

機材選び、応援してます!✨


次回は、
デスク周りを片付けるのに役立ったアイテム
新規購入したStream Deck
を紹介する予定です。

最後までご覧いただきありがとうございました🌸



この記事が参加している募集

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!