HOKUTO 9×9

土木技師を経て、地球の環境を持続できる土木のあり方、農業や食等について学びながら、衣食住をとおした創作活動に励んでいる。noteでは、『#ここで飲むしあわせ』の審査員特別賞を受賞。本サイト内のマンガやイラストは、HOKUTO 9×9のきょうだい、AMOによる。週1回程度更新。
固定された記事

闇の中の光

私にとって、最も理想的にお酒をたしなんでいる様子が描かれている小説は「夜は短し歩けよ乙女」という、森見登美彦さんの作品である。 この小説は有名なので、ご存知の方…

事実を知るためのプロセス

泥沼にはまってしまって、抜けることができなくなることを、考え続ける日がある。 昨年ベストセラーになった『ファクト・フルネス』という本では、高学歴な人ほど、世界は…

三番目のお嫁さん

人と会話をすることが苦手な私は、遠く離れた石川県で米農家をしていた祖父母とどう話していいかが分からなかった。 年に1回ほど、その祖父母の家に遊びに行くのは、幼い…

生きものとしてのまち

大学4年生のとき、私は、土木工学を専攻し、卒論を書くために研究室に所属していた。 その研究室では、河川構造物の研究を行っていたのだが、同じくそこに所属するインド…

オンリー・ワンでなくホンモノを

私が、購入する際に最もこだわるものは、米だ。 それは、祖父母が米農家だったことにある。 将来は自分で米を作るぞと意気込んではいるものの、まだまだ遠い夢だ。でも、い…

今年は、初めて生姜を栽培した。

新生姜の収穫時かなと思って、ほんのちょっと試しに採ってみることにした。
ちっちゃいけど、柔らかくてほやほやの生姜ちゃんが出てきた。
そのまますりおろして食べたら、しっかりした生姜の味がした。

暑い夏を乗り越えてくれた、生姜ちゃんに感謝。