フィギュアスケーター オンライントーク

6
+22

「翌朝起きて、あれ、生きてる、相変わらずフィギュアスケートが大好きだよ、って」▶ジェイソンのオンライントーク

さて、シーズンも始まってきた10月上旬。いろいろ大会が開催されていますが、今日はフィンランディア杯の男子ショートプログラムもあります。 フィンランディア杯には、ジェイソン・ブラウンさんも出場します。 ジェイソンにとって今季初めての試合が始まる前に、ぜひ、この夏のジェイソンのトークをお読みいただけばと思います。 以下、2021年8月22日(日)に開催した、第6回フィギュアスケーターオンライントーク、ジェイソンがゲストの回のレポートです。 ジェイソンの登場は、去年にひきつづき2

スキ
19
有料
500
+1

気づけば、2組をもっと応援したくなっていた。(三浦璃来&木原龍一組、小松原美里&小松原尊組オンライントーク)

7月24日(土)13時から、日本代表ペアの三浦璃来&木原龍一組と、見本代表アイスダンスカップルの小松原美里&小松原尊組に、「フィギュアスケーター オンライントーク」にご登場いただきました。 三浦&木原組は練習後に(日本滞在中)、小松原組はアメリカ時間22時スタートと、みなさんお疲れのところ集まっていただいたのですが、久しぶりに4人が顔をそろえたということもあり、当日の直前リハでも、楽しそうな雰囲気。よかったー。 本番は、木原選手と美里選手が同い年(誕生日も約1か月ちがいと

スキ
32

あたたかなものに包まれた、ジェイソンのオンライントーク

9月6日(日)、ジェイソン・ブラウン選手のオンライントークが開催されました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。 ジェイソンには、これまで何度かスカイプやZoomでもインタビューをしたことがあり、いつもちゃんと時間通りに来てくれました。だから、本当に安心。 もちろん今回も、事前のリハーサルも、本番当日も、約束の時間にきちんとZoomに入って来てくれました。 今回のオンライントークの途中、ジェイソンへのサプライズ(というつもりでもなかったのですが)的な場面がありま

スキ
48
有料
500

むこう側にあるものを想像できる人になりたい、と思った日。

8月8日(土)の島田高志郎選手とステファン・ランビエルさんとのオンライントーク、ご参加の皆さまありがとうございました! このオンライントークを企画したのは数ヶ月前のことでした。 ちょうど、コロナ禍で閉鎖されていたスイスのリンクが再オープンする時期と重なったことから、急激に忙しくなったステファンに負担にならないように、と、まずは状況が落ち着くのを待っていました。 そしてある日、「8月8日のこの時間ならできる」との連絡をいただき、わー、よかったーと、ほっと胸をなでおろすことに

スキ
111

ペアを見るときの視点が増えた、そんなオンライントークでした。

おととい7月4日(土)、川口悠子さん、三浦璃来選手、木原龍一選手とのオンライントークが開催されました。 日本時間の11時スタートだったのですが、川口さんのいるロシア・サンクトペテルブルクは朝5時、三浦選手と木原選手のいるカナダ・トロント郊外(オークヴィル)は前日の夜10時。日本を含めた3拠点からの中継的には、結構ぎりぎりというか、この時間帯でしか難しいでしょう、という時間設定となりました。 本番の30分前には全員Zoomに集まることになっているので、川口さんは朝の4時半に

スキ
32

ミーシャのオンライントークに、盛り込み切れなかったこと。

昨日、第1回フィギュアスケーターオンライントークが開催され、ミーシャ・ジーさんにお話をうかがいました。 たくさんの方々に視聴いただきまして、ありがとうございます。 できる限り多くのお話を、と予定時間をオーバーさせていただきつつお話をうかがっていたのですが、時間オーバーにも限度がありまして……トークも終了となりました。 ミーシャとは、昨日のトークの数日前に、Zoomで打ち合わせとリハーサルをしています。 その時にすでにいろいろなお話が出てきていたので、「じゃあ、当日、その

スキ
35