ひと×ひと

みんながきっと持っている「自分を形成するパーツ」これを5つきいてみた。そしたらその「ひと」が見えてきたよ。もしかしたら、「あなたと同じもの」があるかもね。もしかしたらあなたの知らないもの」があるかもね。「ひと×ひと」は、そんなつながりと発見を生むお手伝いがしたいんだ。

ひと×ひと

みんながきっと持っている「自分を形成するパーツ」これを5つきいてみた。そしたらその「ひと」が見えてきたよ。もしかしたら、「あなたと同じもの」があるかもね。もしかしたらあなたの知らないもの」があるかもね。「ひと×ひと」は、そんなつながりと発見を生むお手伝いがしたいんだ。

    マガジン

    • ひと×ひと

      東北、仙台を中心に様々な仕事や活動をしている面白い方々のインタビューをマガジン形式で公開してます!

    • お知らせ

      ひと×ひとで開催するイベントや、様々なイベント出店などに関するお知らせです

    最近の記事

    #11 村山 智仁 パーソナルトレーナー(仙台市)

    今回初めてメインでインタビューさせていただくことになった私(庄子)。 緊張していたが、もともと運動が好きな私は、トレーナーである村山さんのお話をとても楽しみにしていた。そんなドキドキの中挑んだインタビュー。村山さんの仕事に対する思い、そして人間の体の不思議など、どのお話もとてもワクワクするものだった。 --------------------------------------------------- 庄子・押野:今日はよろしくお願いします。 村山さん:よろしくお願い

    スキ
    4
      • 2019

        新年明けましておめでとうございます🎍🌅 昨年はひと×ひととして、 新たな境地を開拓した一年でありました たくさんの出会いがありました たくさんの経験から勉強もしました 新しい一年は、去年一年で学んだ事をしっかり噛み砕いて 次に活かしていく、そんな一年にしたいと思います 2019年もまた、ひと×ひとをよろしくお願い致します! そしてもう一つ、ひと×ひとのロゴを一新しました シンプルなロゴへ 成長していく私たちに合わせて ロゴも分かりやすく大人っぽくシンプルに

        スキ
        4
        • ひと×Fes! 無事に終了いたしました

          ひと×ひとの1年の集大成として開催した、「ひと×Fes!」昨日無事に全日程を終了いたしました! 計画が始まったのが約半年前。構想はあったものの、実現なんてまだ無理だろうな〜なんて考えていましたが、なんとかなるものですね。 やるからにはしっかり計画して、しっかりこだわって、出演してくださる方ともしっかり意志を共有してやりたかったので、半年という少し短めの期間に詰め込めるだけ詰め込んで、やり抜きました。 イベントは終始、ご来場いただいたお客様、出演者共々笑顔の絶えないイベント

          • イベントのお知らせです

            ひとには知らないことがある ひとを知ろう。楽しもう。 ひと×Fes! Vol.1 開催決定!!! 仙台を拠点に東北6県で様々な働き方で活躍する人たちをインタビュー形式で掲載するローカルサイト「ひと×ひと」 昨年からスタートして早くも1年 この1年でひと×ひとファミリーが沢山増えた今 サイトには載せきれないファミリーのもっともっと面白い部分を知ってもらいたい 彼らの知らなかった一面を知ることのできる大イベントがひと×Fesです 様々なコラボや新しい試みに挑戦

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • ひと×ひと

            • 5本

            東北、仙台を中心に様々な仕事や活動をしている面白い方々のインタビューをマガジン形式で公開してます!

          • お知らせ

            • 6本

            ひと×ひとで開催するイベントや、様々なイベント出店などに関するお知らせです

          • ひと×ひと

            • 5本

            東北、仙台を中心に様々な仕事や活動をしている面白い方々のインタビューをマガジン形式で公開してます!

          • お知らせ

            • 6本

            ひと×ひとで開催するイベントや、様々なイベント出店などに関するお知らせです

          記事

          記事をすべて見る
            • #10 芳賀 眞 笑夢カレー(福島市)

              profile 笑夢カレー/芳賀 眞 1978年生まれ 福島市出身 27歳の時に笑夢カレーをオープン、その後バターチキンカレーがヒットし一躍全国で名を馳せる有名店へ。2012年10月に福島市内に2号店をオープン。全国各地のイベントに出店する中、カレーワークショップを開催するなど精力的に活動している。 --------------------------------------------------- まるで夏かと思うほど暑い日、私は福島まで車を走らせる。久しぶりに

              スキ
              2
              • #9 笹原恒/笹原知余子 SASA食堂 (仙台市)

                profile 笹原 恒 1980年生まれ 山形県出身 笹原 知余子 1980年生まれ 東京都出身 (恒さん)高校卒業後、武蔵野調理師専門学校に進学。卒業後都内のイタリアンにて15年勤務し、その後2016年に仙台市内の店舗にて勤務。2017年に退職し現在に至る。 (知余子さん)恒さんと同じく武蔵野調理師専門学校卒業後、パティシエとして都内のホテルで勤務、その後フランス菓子のお菓子専門店に転職、結婚を機にイタリアンのレストランでホールを担当する。その後仙台へ移り住み、市内有

                スキ
                8
                • イベントの詳細

                  先日もお伝えしたイベント 9月8日(土曜日)宮城県柴田郡川崎町のイーレ!はせくら王国にて開催される旅するイチと二市、ひとひとのワークショップの詳細です。 以前から行なっているZINE作り(オリジナルの冊子)に、もっとひとひとらしさをという事で考案し直し 今回から「Myひと×ひとZINE」をつくるワークショップと一新いたしました! 私たちひと×ひとは、さまざまな場所で色々な活動をされている方を記事として取り上げ、インタビュー形式でその人となりを知ってもらうべく"自分を形成す

                  スキ
                  1
                  • イベント出店のお知らせ

                    来たる9月8日土曜日、宮城県柴田郡川崎町にオープンした廃校をリノベーションした施設、「イーレ!はせくら王国」の校庭にて1to2BLDGさんが主催のマルシェイベント、旅するイチとニ市にワークショップとして出店いたしす。 当日は、「Myひと×ひとZINE」を作成する内容となります。 ひと×ひとの記事はゲストに自分を形成する5つのパーツをお聞きして、そのパーツに沿ったインタビューを行い、パーツから彼らの人となりを紐解きます。ワークショップでは、自分を形成する”2つ”のパーツを

                    スキ
                    1
                    • #8 マイケル・タワリー/優・タワリー Taste Of Texas (仙台市)

                      Profile マイケル・タワリー 1979年生まれ アメリカ合衆国テキサス州出身 優・タワリー 1982年生まれ 宮城県仙台市出身 Taste Of Texas Facebook ページ https://m.facebook.com/tasteoftexasinsendai アメリカでは人をもてなすツールとしてBBQを家庭ですることを文化としており、1日かけて調理をしながら人々との交流を楽しむ。焼き係は主に男性の役割だという。日本に来てからもこの風習を日本人の友人や外

                      スキ
                      1
                      • イベントのお知らせです

                        ひと×ひとはイベントに出店してみなさまと交流する機会を設けています。 不定期ですが、こうしてお知らせする機会がございますので、興味のある方は是非ご参加下さい 仙台青葉通りにあるビルをフルリノベーションして様々な活動の拠点にしている1to2BLDGさん 以前からのお付き合いにより、一緒にイベントを開催するなど行っています。 今回はそんな1to2さんの1周年記念際に、ひと×ひとワークショップとして参加します。 ワークショップ、今回はオリジナルノート作りに紙刺繍をします。 自分

                        スキ
                        1
                        • #7 原太一郎さん(青根温泉若大将/川崎町)

                          誰もが持っている「自分を形成しているもの」 それをゲスト本人に5つ選んでいただき、 どういう人かを紐解いていきます。 7人目のゲストは青根温泉 流辿 若大将 原太一郎さんです。 ーーーーーー 五月晴れの爽やかな日、人生で初めて青根温泉へと足を踏み入れる。 自宅から温泉街までの1時間、ドライブがとても心地よい日だった。 道中車窓から見える風景に終始圧倒されながら、心なしかワクワクする気持ちを少し落ち着かせ愛車のJimnyを走らせる。青々と茂った木々のトンネルを抜けると、

                          スキ
                          2
                          • note 初めまして!

                            noteに移行して初めての投稿になります。 まずはご挨拶 私たちは仙台のローカルなコミュニティーを形成するお手伝いとして2017年にプロジェクト「ひと×ひと」を立ち上げました。 どんなことをしているのかというと、 仙台、東北6県に住んでいる面白い人たちを独自の視点でピックアップして、その人を形成する 5つのパーツ をキーワードにインタビューし、紐解いて行きます。 なんでこんな活動をしているのか? だって、自分の住む街にはまだまだ知らない人がこんなにも沢山いるじゃない

                            スキ
                            3