ロードバイクでオアフ島をサイクリングしてみたい!!
IMG_4023_-_コピー

ロードバイクでオアフ島をサイクリングしてみたい!!

Wordpressに移行中です。
お手数ですが、続きはコチラ をご覧ください

2016年10月某日ハワイ(オアフ島)を訪れる機会があり、ロードバイクをレンタル。トイレ、交通事情、補給など心配なことも多いのですが、いつもの軽いノリで「山」と「海」を両方楽しめるコースで80キロのサイクリングを決行してきました。

初海外サイクリング。英語が苦手でも無事にレンタルできるのか!?…慣れない交通ルールの右側通行、左折できるのか!?…怪我なく日本に帰れるか!?…不安を乗り越えてのサイクリング記録です。

ロードバイクの事前レンタル予約

事前にネットで調べたところ、レンタサイクルのお店は幾つかあるようですが。レンタル自転車の条件として①10速以上 ②ワイキキのホテルから歩いて行ける の2つをクリアした『Island Triathlon & Bike(アイランド・トライアスロン&バイク)』さんでレンタルすることに。【URL】http://itbhawaii.com/

HPを確認するとBMCの11速のアルミとカーボンの2車種があり、レンタル費用とリスク(盗難や事故時の免責額)を考慮して、今回はアルミを選択。料金は自転車本体&Germin520を24h(1泊2日=当日から翌日の閉店までの返却)$57.59でした。Germin520は地図の確認用で。自転車Onlyなら$41程と安価です。時間を有効に使いたい方は追加オプションで、ホテルへの自転車ピックアップなどのオプション付けると良いかも。ヘルメットは無料でした。

<予約票>

画像1

<実際に借りたアルミのロードバイク@ホテルのベランダにて>

画像2

予約が完了するとメールで予約票が来ます。レンタル数日前には日本語メールで当日のOPEN時間の連絡くれる等、丁寧な対応のお店で安心しました。

離日前の荷物準備

自転車本体、ヘルメット、パンク修理キット以外を持参する必要があります。意外とスーツケースの場所を取って、帰りの荷物を詰めるのが大変でした…。

【持参したもの】
① ワイヤー錠 
② フロントライト、リアライト (電池式)
③ SPD-SLシューズ
④ 指切りグローブ
⑤ 半袖サイクルジャージ
⑥ アームカバー
⑦ 袖なしウインドジャケット
⑧ mont-bell サイクル ツーリングショーツ
⑨ サンバイザー
⑩ ボトル
⑪ 日焼け止め

お願いしたらお店で借りられる物もあるかもしれません。ライトは必須ではないですが、走るルートに寄っては持って行くのがベター。リチウムイオンバッテリーは預入れ荷物に入れられません。持っていくなら電池式ですね。

また、最後まで膝丈ビブショーツ or mont-bellサイクル用ショーツのどちらを持っていくか悩みました。結果、持参したmont-bellのショーツの「撥水加工」のおかで助かりました。もちろんピチピチショーツでも大丈夫ですよ。

画像3

あと現地のルート把握のため、スマホでGoogleMapのオフライン地図のダウンロードをしておきました。おかげでデータローミングを一切使う必要がなく、迷子にならずに帰ってこられました。

サイクリングコース

ルート情報を収集したところ「スポナビハワイ」さんのサイトにワイキキからカイルアに抜け、東海岸からワイキキに戻る70kmのコースが掲載されていたため、こちらを参考に。

【スポナビハワイ】

http://www.sponavihawaii.com/article_index/details/ArtMID/6359/ArticleID/604

【参考にしたサイクリングコース】
http://www.sponavihawaii.com/Portals/3/sports/cycle/images/map_cycling_waikiki_oldpali_kailua.gif?timestamp=1428028239356


Wordpressに移行中です。
お手数ですが、続きはコチラ をご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サイクリング。海外旅行。趣味はこの2つ。