四万十川の沈下橋 冬景色
見出し画像

四万十川の沈下橋 冬景色

Hiro Morioka

1月24日、雪の中を撮影開始。

高知の標高が低いエリアで雪が積もるのは、年に片手で数えるほどしかありません。

ましてや会社員などをしていると、しっかり撮影出来る機会など、まずないことから、日曜日に積もってくれたことに本当に感謝しました。


さて、ここからは余計なことは書きませんので、
のんびり写真をお楽しみください。




中村の赤鉄橋


河川上の枝



佐田の沈下橋



雪中行路(三里の沈下橋1)


川面より三里沈下橋(三里の沈下橋2)


陽光差す三里沈下橋(三里の沈下橋3)


雪中の沈下橋と屋形船(三里の沈下橋4)


高瀬の沈下橋


気の早い菜の花


おまけ(ジョウビタキ)


最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。
反響があれば、ポストカード・フォトフレーム・パネル化も行う予定です。

もし、作品を気に入っていただけましたら、
投げ銭方式で購入しておくと、なんらかの理由で記事を公開終了してしまった場合にも閲覧できまし、私もモチベーションが上がります。

※シェア・拡散・サポートも大歓迎です。
※別途に高解像度画像をご希望の際はご相談ください。
※加工、複製、再配布はご遠慮ください。

この続きをみるには

この続き: 0文字

四万十川の沈下橋 冬景色

Hiro Morioka

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Hiro Morioka
写真家、アートクレイシルバー作家をしている元日本一周ライダー。ここ数年は北海道で宿に勤めながら写真を撮ったりしておりましたが、最近になって高知県に戻り会社員をしながら充電中。カメラはキヤノンのAPS中級機からオリンパスE-M1、E-M5に乗り換えました。