見出し画像

綾Topia(アヤトピア)

伊藤酒屋 店主

【香月ワインズ】さんより新商品が10月28日リリースです。
2018年に香月さんが新たに自社畑として開拓しているワイナリーの隣の畑から収穫したアメリカ原産の食用ブドウ『ポートランド』がようやくワインになりました。

ポートランドなど食用葡萄の畑

ワイナリーすぐ横の香月ワインズ自社畑



自社畑の無農薬ブドウ『ポートランド』(ポートランドは葡萄の実が弾力性が高くぷりぷりのブリンブリンで搾るのが大変だったそうです)、『ナイアガラ 』その他を混醸で仕込み野生酵母で3週間の低温発酵。


先程の混醸したワインと野生酵母による低温発酵で単一葡萄で仕込んでいたシャルドネをブレンドし後味がキリリと酸でしまるような白ワインにまとまっております。

2021年収穫のポートランド 48%、シャルドネ 37%、ナイアガラ9%、
その他6%
生産本数は僅か796本

無農薬で大切に育だった綾の大地の恵みを是非一度味わってみて下さい。


香月ワインズ テイスティング引用
柑橘系の果実が前面に広がるが、南国らしいパイナップルの香りも感じられる。
華やかな香りに、キリッとした酸味が口いっぱいに広がり、発酵由来のガスがぴりりと舌を刺激する。
良く冷やして、食前に飲んでいただきたいワイン。

このワインは無濾過のため、瓶の底にオリが沈殿しています。立てた状態で良く冷やしてからお飲みください。

綾トピア

2022年ヴィンテージと新たな取り組み!!
2022年の葡萄はとてもいい気候に恵まれ2021年と比べても量は平均ぐらいですが質の良い葡萄ができているとの事でした。
無農薬栽培にはバランスのとれた虫たちの生態系が大事との事で香月ワインズのブドウ畑には新たに蕎麦と植えられておりました。
蕎麦は白い花咲くまでのサイクルが早く(約1カ月)花が咲くことで色んな虫が畑に自然と集まり生物の住家をつくってあげることにより特定の虫が異常に増えないようにバランス取る役目が有ります。

蕎麦の芽が育ち始めています

自然の中で自然な環境を畑の中でもつくり上げる香月ワインの新たな取り組みがとても興味深く感じました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!