見出し画像

客から押しかけ型の「先払いチケット」作りました

新型コロナウイルスの影響で、みんな毎日が不安だし、僕らの活動もつい先送りになっているのですが、いつもお世話になっているお店に少しでもお返ししたく「先払いチケット」を作りました。

飲食店に向けた先払いチケットは、最近、各地で広がっていて、手厚いサービスのあるものなども存在しますが、僕らがつくったのはもっと素朴で簡素なもの。

自分が好きなお店に少し先払いしたい。でも、そのお店はそうしたチケット制度をまだ始めていない。そういう現実を前に、自分自身が「先払いさせてくれ!」と持っていくための道具として作りました。
使えるかどうかは、相手のお店次第でもありますが、お店がOKしてくれればどこのお店でも使えるはず。これでまず自分は、日ごろお世話になっている「おとなりstand&works」に支払いしてきます!やったぜ。

画像1

画像2

画像3

値段とデザインは3種類。2500円、5000円、10000円。いずれも5枚つづり。A4サイズの紙にプリントしていただき、お店のサインかハンコをもらった上で使用します。

使ってくれる方はPDFのダウンロードは以下からお願いします。https://drive.google.com/open?id=15b7RWoNa5iGvOgxlgiVQgTQzdjbNXF1X

【さきばらエール】について補足説明
・このチケットは、誰でも自由に使っていただいてOKです。
・使い方は紙の中に含めています。
・A4プリントを想定しています。
・お客さん印刷してお店に「払わせてよ!」と交渉する使い方を想定していますが、もちろんお店の方が「使ってよ」と設置してもOKです。
・カラー推奨のデザインですがモノクロでも問題ないと思います。

客から押しかけスタイルであるため、このチケットでお金を払うにはお店に行かなくてはいけないという点が、現状ではちょっと課題かもしれません。その辺はシステムが得意な人などが何とかしてくれることを祈ります!

お店の方がイイよ!と言ってくれれば、お店とお客さんの間で、paypayのようなQR決済などで画像による支払いを済ませてしまい、お店からプリント物を郵送するという方法もあるかもしれませんね。

飲食店のほかにも苦しい業種の方がたくさんいますが、できるだけ助け合ってみんなで乗り越えられるよう、頑張りましょう!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ひらめきドア(ものづくり交流場)を作る会

通常のnoteサポートのほか、下サイトで紹介文の下の「オッケー」を押すと外部支援金の一部が私たちに入ります(押した人は無料、登録不要)。ぜひ「オッケー」もお願いします。 https://meguru-switch.com/project/project.cgi?pjid=5

スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
31
東京都板橋区で「ひらめきドア」という、ものづくりの交流場の開設を目標に活動中のプロジェクトです。デジタルファブリケーションを活用して、地域や個人の小さな「あったらいいな」を実現し、心の交流はもちろん、ものづくりでも助け合えるまちを目指しています。