見出し画像

雨月怪談・十日夜の月「人形の家」

そのバーでは、雨の日に話が途切れたら怖い話をするというルールがある。
十日夜の月の夜、マスターがお客から聞いたのはこんな話だ。

そうです。母親の家を売ろうとしたんです。

それで、何回も希望者を案内してるんですが、どうしても契約までいたらなくて……。

ここでは、そういう悩みも聞いてくれると噂で知りまして、訪ねた次第です。

人形ですか?

ええ、あります。母親が趣味だったので、ひとつの棚は全部人形が飾ってあります。

でも、どれもかわいい人形ですよ。それに、入居が決まったら、すべて処分するつもりですから。

隠し事?

そんなことは……いえ、まあ、ないとはいいませんが。たいしたことではないでしょう?

そうです。小さな足跡がつくんです。でも、きっと足の裏が汚れたネズミがいるんですよ。何度も殺鼠剤をまくけれど、全然死にやがらない。

第一、おかしいんですよ!

だって、母親が集めていたのはこけしなんです。こけしには足がないでしょう? だから、人形が歩いたんじゃありませんって!

それに見学者が来るときは、ちゃんと掃除してるんです。

え? 上? 天井ですか? さあ、気にしたことありませんでした。

そうですね。確かめてみます。確かに天井はもともと大理石風のトラバーチン模様だから、小さな足跡がいっぱいついててもわかりません。

数日後、男は菓子折りを持って、バーを訪れる。天井はトラバーチン模様でもなく、もともとは真っ白だったそうだ。今まで模様と思っていたのは一面の人形の足跡――。

でも、こけしに足はないんです。

最後まで男はそこを不思議がっていた。

お話を気に入ってもらえましたら、NovelJam作品「笑い狼は笑わない」を投げ銭代わりに買ってくれると喜びます。私の書いた怪談物語です!!
よろしければ、スキ(♡)を押していただけるととても励みになります!!
スキは非会員でも押すことができます!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
またきてねー!
18
ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!youtube動画シナリオも書いてるよ!90万再生超えてるのが2作あるよ!

こちらでもピックアップされています

NovelJam2019販促キャンペーン雨月怪談
NovelJam2019販促キャンペーン雨月怪談
  • 6本

これはNovelJam2019参加作品「笑い狼は笑わない」の販促キャンペーンマガジンです。雨が降ると怖い話が増えていきます。

コメント (2)
おぉーー。。

余韻 が すごい。。

夏ではなくてよかったww
感想ありがとうございます!嬉しいです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。