新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

noteで知り合った方から来たお仕事

この夏は新刊『ナゴヤ愛 地元民も知らないスゴイ魅力』(秀和システム)の執筆にいっぱいいっぱいでした。イラストのお仕事はほとんどお引き受けできなかったのですが、不思議なご縁を感じてお引き受けしたお仕事があります。

ナゴヤ文化芸術活動緊急支援事業「ナゴヤ・アーティスト・エイド」参加作品『みんなの教科書 ナゴヤ・アーティスト・エイド篇 - NAGOYA ARTISTS AID』に私のイラストが登場しています。

画像1

「ナゴヤ・アーティスト・エイド」とは、コロナ禍で発表・制作の場が失われた文化芸術の分野で活躍する人々を支援するための名古屋市の事業。

5/25に900名(グループ可)の枠で募集をかけたら、応募が殺到。
当初は6/15までが申込期限だったのに、あっという間に応募数を超え、翌日には締め切られてしまったそうです。

この事業は、演劇や個展で作品を販売するような芸術家などが対象で、私のような商業クリエイターは対象外です。映像作品内に登場するイラストのご依頼をいただいて作品に参加することとなりました。

私のイラストは6:57頃から登場します。

この夏は新刊「ナゴヤ愛」とこの作品とでナゴヤ尽くしでした。この映像を今日見て「やっぱりナゴヤの人は、8(八)が好きね」とナットク。


そうそう、監督で依頼主でもある加藤哲(tetsu◇映像作家)さんとは、タイトルの通りnoteで知り合いました。どこでどんなご縁があるか、わかりませんねぇ。

こちら『みんなの教科書 ナゴヤ・アーティスト・エイド篇 - NAGOYA ARTISTS AID』のまとめ記事です。


そしてナゴヤ愛も絶賛発売中!


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&文筆家&漫画家

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

ウレシイです♡
新刊「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞AD FiLEコラム連載中。主なイラスト仕事はNHK番組・新聞・書籍・広告・自治体、イラスト講師など。ひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/