見出し画像

2011.3.11 あの日人生が変わった多くの人に

震災から9年。

自分は、震災によって
人生が変わったといえるかもしれないし
いえないかもしれない。

オットが会社を辞めて、東京から名古屋に引っ越し
私の実家に身を寄せたのは
彼の病のためではあったけれど
そこに、あのまま東京に住み続ける不安が
全くなかったと言ったらウソになる


もし震災がなかったら
東京にあのまま住み続けたかもしれないし
住み続けなかったかもしれない。
どちらがよかったかもわからない。
きっと死ぬまでわからないだろう。

それでも、ひとつ言えるのは
今、名古屋に暮らして
この生活は悪くないと思えること。

それは私にとって大きな救いだ。


震災によって
人生が大きく変わった人は多いことだろう。

失った大切な人
失くしたものたち
失われた時間
残してきたもの

どんなに立て直したとしても
100%元に戻すことは不可能だ。


それでも
そんな人たちが皆
今の自分の人生を
「悪くない」と思えるような
そんな世の中であることを願う。

こんな時だからこそ、余計に
そう願う。




海のおいしい恵みを食べられる幸せ。
その大切さと
当たり前ではないことを知ったのも
この震災を通じてだった。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

スキありがとうございます♡
15
新刊「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ぬり絵本(ダイヤモンド社)2015年コミックエッセイ(PHP研究所)出版。主なイラストのお仕事はNHK番組・新聞・書籍・広告・自治体、イラスト講師など。ひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/