陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト
ナゴヤを代表するイケメンに囲まれ、ご満悦の日。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ナゴヤを代表するイケメンに囲まれ、ご満悦の日。

イラストレーター&文筆家&漫画家の陽菜ひよ子です。

隔月でコラムを担当している中日新聞広報誌ADFiLE、8月号の見本誌が届きました。

画像2

2021年4月から巻末のコラム「ナゴヤ愛はどこにある?」を連載しております。早いものでもう第3回!

3回目にして、このコラム初のインタビュー記事は「名古屋おもてなし武将隊」『400年前から来たTikToker』です。
(この記事最後でコラム全文お読みいただけます)

画像3

(ここまでの写真:ひよ子撮影)

『名古屋おもてなし武将隊』とは、「武将都市ナゴヤ」をPRするために結成された名古屋市の観光PR部隊です。別名「イケメン武将隊」とも呼ばれるほどのイケメンぞろい。

11周年記念の写真撮影は、「ナゴヤ愛」共著者の宮田が担当。

名古屋城などでの「おもてなし」や「演武」など”ライブ感”を大切にしている武将隊10名の中から代表で、織田信長公と陣笠隊の踊舞さんに、このコロナ禍での活動についてお聞きしました。

本文・ヘッダーイラスト:陽菜ひよ子
写真:宮田雄平(取材時のみ)

うれし恥ずかしインタビュー

インタビューの舞台は、武将隊をマネジメントする名古屋の広告代理店の三晃社さん。こちらにお邪魔するのも二度目。

昨年、三晃社さんを舞台に、武将隊の信長さまに拙著『ナゴヤ愛』(秀和システム)についてのインタビューを受けた様子が、信長さまのYoutube動画豪華4連作としてアップされています。

織田信長の下剋上の虎 夜明け編(前編)織田信長×陽菜ひよ子×宮田雄平

このときはそりゃあもう、緊張したのなんのって。

動画に出演することはもちろん、信長さまというスターにお会いすることも、代理店である三晃社さんにお邪魔することも、すべてが私にとっては緊張の元!なわけです。

しかし、信長さまも三晃社の武将隊担当N氏も無茶苦茶良い方たちで、この日は最高!に楽しかったのです。

画像6

インタビューされるのはものすごーく緊張したわけですが、するほうはどうかといえば。。。

これがまた、やっぱり緊張するわけで。。。

画像5

それでも気づけば話が盛り上がり、2時間くらい話し込む結果に。。。すごくいろいろ伺ったのに、誌面に限りがあって、書ききれず残念。

ということで、ここで少し披露しちゃいますね!


「田んぼアート」と「うっせえわ」

たとえば、名古屋市の「田んぼアート」の取り組みなど。

田んぼアートとは、葉の色の異なる古代米等を使って、広大な田んぼに絵を描く取組み。一緒に田植えをすることで、農家の人と一般の人が交流できることもひとつの目的です。

画像8

令和元年度田んぼアート(画像:名古屋市Websiteより)

この武将隊の絵柄は2019年のものですが、今年2021年も武将隊は田植えに参加。信長さまは田んぼアートについてこんな風におっしゃいました。

「戦国の世は当初、農民が戦も兼任しておった。農家の繁忙期を避けて戦をしておったのじゃ。それを、農民は農業のみ、武士は戦のみと分けたのが儂(わし)じゃった。

400年後の世で、今また我ら武士と農民が一緒になって田植えをする、こうして民と交流することに大きな意義があるのじゃ」

な、なるほど!
本文中にも書きましたが、信長さまは大胆な視点をお持ちで、お話していると目からウロコが落ちまくって、もうお掃除するのが大変!なのです。

画像9

武将隊も一緒に田植えする様子(画像:名古屋市Websiteより)


そんな信長さまは、精力的にYoutube動画を配信中。
私のお気に入りは「歌ってみた」シリーズ。
こちら第1弾の「うっせえわ」。この歌詞考えた人、天才!最高!

と書いたら

だそうです。さすが、戦国に生まれた天才じゃ!ですね。(8/16追記)


戦国のキラキラ名前メーカーじゃ!


楽しい時間はあっという間。そうだ、最後に一緒に写真を!と慌ててエレベーターボールで記念撮影。

画像1

足軽の踊舞さん、スラリとかっこいいのに、とにかく「人を笑わせる」のが大好き!信長さまの動画撮影の現場にも登場しては、カメラの後ろで笑わせるんだそうです。主従関係はキッチリしながらも、お二人は本当に仲良し。

この踊舞(とうま)という名前は、大道芸人だった踊舞さんの「華麗に舞う姿」に惚れ込んだ信長さまの命名だそうで。

信長さまいわく「儂は『戦国のキラキラ名前メーカー』なのじゃ。嫡男にも『奇妙丸』とつけておるしな」

画像10

信長さま、「戦国のTikToker」なだけでなく、「キラキラ名前メーカー」とは!

私よりずっと令和を乗りこなしておられます!もう降参、参りました!


「ナゴヤ愛はどこにある?」第3回全文

ADFiLE8月号、巻末見開き左ページは、この春から夏にかけて地上に降りていた「名古屋城金シャチ特別展覧」の話題で、武将隊の活躍にも触れられています。画像7

まさにADFiLE巻末を武将隊がジャックしたかのような様相!

こちらが、お待ちかねADFiLE全文です。

画像4

織田信長公 TikTok https://www.tiktok.com/@odanobunaga0512?
踊舞さん TikTok https://www.tiktok.com/@touma1560?
(本文中の踊舞さんのフォロワー数は6/1時点のもの。8/15現在は約5万人)

信長さまは本当に博識。動画シリーズ「のぶさんぽ」でも信長節が炸裂!

本文・ヘッダーイラスト:陽菜ひよ子
写真:宮田雄平(取材時のみ)

ADFiLE連載はコチラから

中日新聞広報誌ADFiLE

陽菜ひよ子のお仕事履歴(マガジン)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト
著書「ナゴヤ愛 」(秀和システム)他2冊既刊。中日新聞広報誌・朝日新聞Webメディアにて取材+コラム連載中。代表的なイラストのお仕事はNHK Eテレ「すイエんサー」。その他お仕事実績多数。インタビューとひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/