HIKIAMI-KOGETSUDO

和菓子を楽しんでもらうために出来ること。もっと知ってもらいたい。もっと体験してもらいたい。 レシピやお菓子についての話、その背景、色々な職人話など。 「和菓子をもっと面白く」富山・引網香月堂の四代目のノートです。

和菓子の楽しみ(五+一)

和菓子は「五感で楽しむもの」と言われます。 まずは視覚(一) 図案であり、細工であり、仕上げによる「見た目」 この時点でどこまでやるのか。どこで止めるか。 写し…

よごと #2 「新しいお菓子」

前回は和菓子と洋菓子の境界線、そして「新しいお菓子」という事について 考えてみました。 (よごと#1「境界線」https://note.com/hikiami_co_jp/n/n90e14ba9cc6a) こ…

よごと #1 「境界線」

「新しいお菓子を考える」とは、どういう事なんでしょうか。 何か新しい素材を入れたり、組み合わせたり、、 変わった形にしたり、普段やらないような事をしたり、、 …

「和菓子をもっと面白く」

こんな時こそ「心和む和菓子の力」を… これはコロナ禍が始まった頃から、自分のSNSの投稿などに添えていた言葉です。 色々な制約や負荷の多い時代になり、当店も色々と…

和菓子職人ノート

はじめまして。 富山県高岡市、伏木港のすぐそばで創業した和菓子屋 「引網香月堂」の四代目、引網康博です。 店名の読み方は「ひきあみこうげつどう」です。 子供の時に…