イサム・ノグチ at ロンドン バービカンセンター
見出し画像

イサム・ノグチ at ロンドン バービカンセンター

Rika Tanabe Hirsig / Hike1027

すでに先週末のことですが、夫とBarbican CentreのIsamu Noguchiに行ってきました。とても素晴らしかったです。

画像1

画像2

画像3

イサム・ノグチは屋外の作品が一番だと思いますが、今回のバービカンセンターでの展示もとても素敵でした。
行って良かったです。

そういえば、NYには2回行っているのですが、次回こそBrooklynのThe Noguchi Museumに行ってみたいです。
以前は冬季は閉館していたと思うのですが、Websiteを見る限りでは、今は年間通してopenしているかもしれません。

画像4

画像5

展示を見た後は、ずいぶん前に行ったClerkenwell (クラーケンウェル)のBerber & Q というレバニーズのレストランに再訪しました。

画像8

以下は、私のクラーケンウェルに行ったらいつも寄りたいところリストです。

クラーケンウェルには他にもCaravanや、La Petite Fermeなど、素敵なレストランがたくさんあります。

ローザンヌで働いていた時も、美味しいレバノン料理のレストランが近くにあって、時折同僚とランチしたのを思い出します。その頃からレバノン料理がすごく好きでした。

夫はラム肉のプレート、私はベジタリアンのフムスやベイクド・カリフラワーを注文しました。お肉が好きな人もベジタリアンも満足なレストランです。
デザートのパンナコッタも、夫の頼んだコーヒーのアイスクリームもすごく美味しかったです。

画像9

画像10


ロンドンのバービカンセンターはいつ行っても楽しいです。

画像9



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Rika Tanabe Hirsig / Hike1027
主に子供服のテキスタイルデザインと制作をしています。スイスからロンドンにお引越ししてきました。スイス人の夫と小学生の息子の三人家族です。https://hikeandbooks.com/