見出し画像

「さようなら」と「ごめんね」


「さようなら」って僕が言ったら

「ごめんね」って君は言う

さようならは 別れの言葉

ごめんねは 謝罪の言葉

「さようなら」って君が言ったら

「ごめんね」って僕は言う

どちらが罪深くて どちらが優しいの?

「さようなら」でも 「ごめんね」でも

心の傷は同じ

僕らは二度と会えない

流す涙の量は変わらない





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

心から感謝しています。クリックしてくださって光栄です。
35
作家。著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」「自閉症の僕が跳びはねる理由2」「跳びはねる思考」「あるがままに自閉症です」詩集「ありがとうは僕の耳にこだまする」他多数。最新エッセイ「絆創膏日記」 東田直樹オフィシャルサイト https://naoki-higashida.jp/