見出し画像

ミュージシャン向けWordPressテーマを新発売!

太田ヒロシ@Webとバンド

バンドやミュージシャンのホームページに特化したWordPressテーマ「zousanrecords」を制作しております太田ヒロシです。

この度、新しいテーマ「zousanrecordsPOP」と「zousanrecordsCLASSIC」を発売しました。

どちらも機能、デザインともにほとんど同じなのですが、zousanrecordsPOPではメインのフォントに“Poppins”を採用してポップな印象に、

zousanrecordsCLASSICではメインのフォントに“Roboto”を採用して少し落ち着いた雰囲気のデザインにしています。

デモサイト

それぞれデモサイトは↓
zousanrecordsPOP

zousanrecordsCLASSIC

POPとCLASSICの特徴

今回のテーマの最大の特徴は「カラーを自分で決められる」というところです。
管理画面で
・文字の色
・メインカラー
・サブカラー
が設定できます。

これまでカスタマイズのご要望で「背景を黒にしたい」というのが結構あったのですが、今回のテーマでは簡単に自分で設定できます。

この機能により他の誰とも被らない、よりオリジナルのホームページが作れるようになりました。

その他、各ページを軽くご紹介↓

ABOUTページ

アー写と自由記入欄のシンプルなページです。

SCHEDULEページ

SCHEDULEの一覧ページでは「今日」以降の
・日程
・イベント名
・会場名
が表示されます。
日程が過ぎると自動的に今後の予定からは削除され、過去のライブ情報は「ARCHIVE」から閲覧可能になります。

終了したライブ情報がいつまでも今後の予定に掲載されるということがありません。

それぞれの予定をクリック(タップ)すると詳細ページへ。

フライヤーの画像はクリック(タップ)すると拡大表示されます。

TICKETページ

TICKETページはSCHEDULEページと連動しています。
チケット予約フォームの「日程・会場」の選択肢にはSCHEDULEに投稿した内容が自動的に反映されますのでお客さんの入力ミスを防げます。
また、日程が過ぎると自動的に選択肢からは削除されます。

DISCOGRAPHYページ

一覧ページはこんな感じ。

PCではマウスオーバーでタイトルと発売日が表示されます。

クリック(タップ)すると詳細ページへ。
各ストリーミングサービスへのリンクを付けることもできます。

また、曲ごとにYouTubeのIDを入力することでアイコンが表示され、クリックするとポップアップで動画が再生されます。

VIDEOページ

こんな感じ。

各サムネイル画像をクリックするとポップアップで動画が再生されます。

CONTACTページ

お問い合わせフォームです。

まとめ

その他、詳しい機能や使い方は使い方ページをご参照ください。

基本的にホームページの中身のコンテンツ(画像や文章)は管理画面から自分で更新できます。
更新は管理画面で任意の項目を入力していくだけで難しいコードを書く必要はありません。

zousanrecords(無印版)は元々、自分のようなバンドマンのためにという思いで作ったのですが、予想に反してピアニストやバイオリニストなどのクラシック系のミュージシャンからアイドルグループまで幅広いジャンルに使っていただけるよになりました。

今回はジャンルによって選択できるよう印象の異なる2種類のテーマを作ってみました。
ページの追加やカスタマイズのご相談も承ります。

音楽活動にはホームページが必要不可欠です。
ぶっちゃけ、ふつうのWEB制作会社に同等の機能を搭載したホームページ制作を一からお願いすると数十万円はすると思います。

「ホームページを作りたいけど、サーバー?ドメイン?WordPressて何?」という場合でもご相談に乗ります!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!