新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

感染備え遊具使用禁止 セイホクパーク など8カ所 あすから5月10日まで

 石巻市は21日、新型コロナウイルスの対策本部会議で、感染拡大を防止する観点からセイホクパーク石巻(市総合運動公園)=南境=のこども広場など、比較的大きな8カ所の公園にあるすべての遊具を使用禁止することを決めた。期間は22日から黄金週間をはさんだ5月10日まで。県や仙台市も遊具使用を制限しており、市も足並みをそろえた。【熊谷利勝】

 遊具の使用を禁止するのはセイホクパークのほか、追波川河川運動公園、中瀬公園、河南中央公園、北上公園、日和山公園、押切沼公園、あゆみ野近隣公園。22日以降、全遊具をテープやロープで囲って使用禁止を掲示する。

 これらは、遠方から不特定多数が訪れる規模の公園。市は5月10日まで公共施設を原則休館としているが、これまで遊具の利用は可能で、とくにセイホクパークのこども広場は今月だけで2千人余りが利用している。市は政府が緊急事態宣言を全国に拡大し、県が県民に不要不急の外出自粛を要請していることを踏まえ、遊具に子どもたちが密集する状況を避けた。

 なお、外出自粛下での健康維持のため、散歩やランニングでの公園利用はこれまで通り可能。身近にある規模の小さな街区公園などは、密集しないことや手洗いなどの感染対策を前提とし、遊具の使用を制限しない。

矢本海浜緑地も休止

 県は20日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止で、矢本海浜緑地=東松島市=など5カ所の県立都市公園の遊具の利用休止を決めた。期間は同日から当面の間としている。
 ほかは加瀬沼公園、岩沼海浜緑地、仙台港多賀城地区緩衝緑地、県総合運動公園。矢本海浜緑地は遊具、バーベキュー施設も使えない。


現在、石巻Days(石巻日日新聞)では掲載記事を原則無料で公開しています。正確な情報が、新型コロナウイルス感染拡大への対応に役立ち、地域の皆さんが少しでも早く、日常生活を取り戻していくことを願っております。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
3
石巻日日新聞社が運営する「石巻Days~未来都市の生き方~」はインターネットの世界でも石巻を感じてもらうウェブマガジンです。未来都市「石巻」での生き方や様子を地元の皆さんへ向けて発信しています。

こちらでもピックアップされています

石巻日日新聞
石巻日日新聞
  • 440本

石巻市・東松島市・女川町の話題を掲載。地域の歴史や文化、風土や週間などを紹介します。また、東日本大震災から復興へ向かう、まちの出来事も混じえて発信します。無料と有料記事があります。https://note.com/hibishinbun/n/n51d7b3ce4964

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。