出合いは化粧通じた 心のケア 石巻出身のモデルhosoさん ビューティー 全国大会出場へ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

出合いは化粧通じた 心のケア 石巻出身のモデルhosoさん ビューティー 全国大会出場へ

 コスメライター、モデルとして活躍中のhoso(ホソ)さん(25)=石巻市泉町出身、仙台市在住=が、社会貢献できる美しい生き方を目指す女性のコンテスト「ビューティージャパン」のバーチャル部門で初代グランプリを受賞した。11月19日に東京都内で行われる全国大会でさらなる頂点を目指す。

 コンテストは、一般社団法人BEAUTY JAPAN CОNSОRTIUМが主催して令和元年にスタート。身長や年齢に関係なく、それぞれが持つスキル、将来の夢、自己表現などが審査対象になる。

画像1

 hosoさんがエントリーしたバーチャル部門は、今回初めて導入された。書類審査などを経たファイナリスト8人の密着映像や合宿してさまざまなプログラムをこなす様子などがユーチューブの動画で配信され、フォロワーが投票する流れ。8月1日に東京・渋谷の伝承ホールで行われた結果発表会で初代グランプリに選ばれたhosoさんは「信じられない」と思わず涙。グランプリまでは予想していなかっただけに、喜びよりも驚きの方が大きかったという。

 「コロナの状況の中なのに家族や友人が会場まで来てくれて。こんなに自分を応援してくれる人がいるんだと感じられたことが一番の財産」とあらためて思いを口にした。

画像2

バーチャル部門の初代グランプリを受賞したhosoさん

 大会でも発表した将来の夢は、オリジナルのコスメブランドを立ち上げること。きっかけは10年前にさかのぼる。震災後、通っていた石巻中学校の体育館が避難所になり、多くの人が不自由な生活を強いられた。

 そんな時、ボランティアで来たメイクアップアーティストから口紅を塗ってもらった高齢女性の表情がみるみる変わっていくのを目の当たりにした。「ほんのちょっとお化粧しただけで、こんなに人を元気にできるんだ」。以来、コスメに関する知識をため込み、ブランド立ち上げが目標になった。

ビューティジャパン全国大会に出場するhoso

 石巻商業高校時代は英語の弁論大会で全国大会に出場するなど行動派。尚絅学院大学を卒業後、広告会社を経て現在は仙台市を拠点にコスメライター、モデルとして活動中。各地のエリア代表らと競う全国大会は、11月19日に東京・木場のスタジオ・コーストで行われる。「みんなを元気にできるよう、何かの賞には入りたい」と健闘を誓った。【本庄雅之】


現在、石巻Days(石巻日日新聞)では掲載記事を原則無料で公開しています。正確な情報が、新型コロナウイルス感染拡大への対応に役立ち、地域の皆さんが少しでも早く、日常生活を取り戻していくことを願っております。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
石巻日日新聞社が運営する「石巻Days~未来都市の生き方~」はインターネットの世界でも石巻を感じてもらうウェブマガジンです。未来都市「石巻」での生き方や様子を地元の皆さんへ向けて発信しています。