見出し画像

石巻地方で最大震度5強 大型連休中 高まる緊張 「震災思い出す揺れ」

 1日午前10時27分ごろ、宮城県沖を震源とする地震があり、石巻市などで最大震度5強を観測した。津波の心配はなく、石巻地区消防本部によると午前11時半現在、けが人など被害の情報は入っていない。新型コロナへの警戒が続く黄金週間であり、近場や自宅で過ごすささいな休暇は緊張感に包まれた。

 気象庁によると震源の深さは51キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.8と推定される。この地震で気象庁は緊急地震速報を発表。石巻市桃生町で震度5強を観測した。石巻地方で5強を観測したのは、3月20日以来となる。

地震直後の高政の写真

地震速報で情報を取る従業員(女川町内の蒲鉾店)

 女川町浦宿浜の蒲鉾店内は、激しい横揺れで一時騒然となった。石巻市さくら町から買い物に来ていた石森まゆみさん(56)は「東日本大震災の恐怖を思い出す揺れだった」と顔をこわばらせた。

 道の駅「硯上の里おがつ」に来ていた高橋ひとえさん(66)は「津波が頭に浮かび、建物の外に出て柱につかまった。孫が怖がって足が震えていた」という。渡波から車で移動中に地震に遭った富田晴樹さん(43)は「運転していても感じる揺れ。トンネルを抜けたところで小石が落ちていて危なかった」と胸をなでおろしていた。

 この地震で石巻線、仙石線が運転を見合わせた。
【熊谷利勝、山口紘史、本庄雅之】

 石巻地方の震度は次の通り。
▽5強=石巻市桃生町
▽5弱=大街道南、前谷地、北上町、鮎川浜、東松島市矢本、女川町女川浜
▽4=石巻市泉町、大瓜、相野谷、雄勝町、東松島市小野


現在、石巻Days(石巻日日新聞)では掲載記事を原則無料で公開しています。正確な情報が、新型コロナウイルス感染拡大への対応に役立ち、地域の皆さんが少しでも早く、日常生活を取り戻していくことを願っております。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
石巻日日新聞社が運営する「石巻Days~未来都市の生き方~」はインターネットの世界でも石巻を感じてもらうウェブマガジンです。未来都市「石巻」での生き方や様子を地元の皆さんへ向けて発信しています。