声掛けで特殊詐欺防ぐ 石巻署・コンビニ店員表彰 電子マネー購入止める
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

声掛けで特殊詐欺防ぐ 石巻署・コンビニ店員表彰 電子マネー購入止める

石巻Days ~未来都市の生き方~

 石巻署は13日、特殊詐欺被害の未然防止に貢献したセブンイレブン石巻あゆみ野店(伊藤英之店長)と、従業員の小出綺恵さん(28)に感謝状を贈った。

 昨年12月22日、店に80代の男性が訪れ、電子マネー3万円分を購入しようとした。特殊詐欺被害を懸念し、小出さんが声掛け。男性は「届いたメールに記載されていた番号に連絡したら、NTTの未納があるので電子マネーを購入するよう指示された」と打ち明けたという。

岡島署長から小出さんに感謝状が贈られた

 小出さんは、伊藤店長に事情を伝えて男性の購入を止め、被害の防止に貢献した。男性は石巻市内の整体に通うため仙台から車で来ており、偶然、店に立ち寄ったという。

 岡島利明署長から感謝状を受け取った小出さんは「被害がなくて良かった。声掛けは勇気がいるが、お客さんの被害を防げるならと積極的に続けている」と語った。伊藤店長(45)は「被害防止に向け、今後も率先した声掛けを店全体として継続していきたい」と話していた。

 同署管内では、昨年1年間で13件922万円(前年対比3件増123万円減)の被害が出ている。岡島署長は「警察としての広報活動だけでなく、地域と連携して財産の保護に努めたい」と語っていた。【横井康彦】


現在、石巻Days(石巻日日新聞)では掲載記事を原則無料で公開しています。正確な情報が、新型コロナウイルス感染拡大への対応に役立ち、地域の皆さんが少しでも早く、日常生活を取り戻していくことを願っております。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
石巻Days ~未来都市の生き方~
石巻日日新聞社が運営する「石巻Days~未来都市の生き方~」はインターネットの世界でも石巻を感じてもらうウェブマガジンです。未来都市「石巻」での生き方や様子を地元の皆さんへ向けて発信しています。