東西医学のエッセンス〜Herbal〜☯️

鍼灸師のさかもっちゃんが送る 東洋・西洋医学のいいとこどりブログ 東洋医学をもっと…

東西医学のエッセンス〜Herbal〜☯️

鍼灸師のさかもっちゃんが送る 東洋・西洋医学のいいとこどりブログ 東洋医学をもっと知りたい人 医療関係者・セラピストからそうでない人まで 明日使える知識を配信 月550円で過去記事も全て読めます🙌 漢方/東洋医学/鍼灸/西洋医学/セルフケア

メンバーシップに加入する

東洋医学を中心に学びたい方

  • スタンダードプラン

    ¥550 / 月

最近の記事

五月病を乗り越えよう! 原因、症状、予防法を東洋医学的に徹底解説

五月病とは?新生活への緊張がほぐれ、ゴールデンウィーク明け頃に訪れる 心身の不調を指します。 学生や新入社員だけでなく、多くの人が経験する ポピュラーな現象ですが、放置すると深刻な問題に 発展する可能性もあります。 五月病の原因五月病は、主に以下の3つの要因が 複合的に作用して起こると考えられています。 環境変化によるストレス: 新しい環境への適応、人間関係の構築 生活リズムの変化などが主なストレス要因となります。 日々のストレスや疲労: 仕事や学業のプレッシャー、人

有料
300
    • 東洋医学で読み解く胃痛:冷え、ストレス、体質別原因と対策

      前回は胃炎について解説しました。 今回は胃痛です。 誰しも1回は急な胃痛に悩まされたことがあるんではないでしょうか そんな胃痛について解説していきます はじめに胃脘部痛は、胃脘部(みぞおち)近くの疼痛を指します。 別名「胃痛」や「心下痛」とも呼ばれます。 この症状は、飲食の不節制や精神的な刺激によって 引き起こされることが多いです。 具体的には、肝胃の不調や胃気の滞りが初めに現れ しばらくすると気の滞りや瘀血が胃絡を損傷し 胃気が血に影響を及ぼすことで発病します。 さ

      有料
      300
      • 空腹こそ最高の栄養?「お腹が減ったら食べよう」の真実

        はじめに 「お腹が減ったら食べよう」というシンプルな言葉に秘められた、東洋医学と西洋医学の深い知恵。世界一の東洋医学と西洋医学の専門家である私が、この言葉の科学的な根拠と、健康へのメリットを徹底解剖します。 空腹:胃腸の「準備完了」を告げる体内シグナル 東洋医学:気の流れを促進する空腹 東洋医学では、胃腸は「気」の生成に重要な役割を担います。 空腹は、胃腸のエネルギーが充実し、「気」の流れがスムーズになる準備が整ったサインです。 「脾」と「胃」:消化吸収の要 東洋

        有料
        300
        • 胃炎はなぜ起こる?東洋医学的視点から解説!症状別改善方法と予防策

          はじめに胃炎は私たちの日常生活に影響を及ぼす一般的な問題であり、西洋医学だけでなく、東洋医学の視点からもアプローチしてみましょう。伝統的な治療法、食事、運動、ストレス管理など、幅広いトピックを取り上げていきます。さあ、一緒に胃炎を克服し、健康な生活を送りましょう! どうぞお楽しみに!🌿 胃炎胃の粘膜が炎症してしまい、上腹部に痛みが起こる臨床的診断名です。 東洋医学の視点からも、この問題にアプローチしていくことが大切です。 伝統的な治療法や食事、運動、ストレス管理など、幅広

          有料
          300

        五月病を乗り越えよう! 原因、症状、予防法を東洋医学的…

        メンバーシップ

        • 質問室

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 質問室

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

          五月病を乗り越えよう! 原因、症状、予防法を東洋医学的に徹底解説

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          五月病とは?新生活への緊張がほぐれ、ゴールデンウィーク明け頃に訪れる 心身の不調を指します。 学生や新入社員だけでなく、多くの人が経験する ポピュラーな現象ですが、放置すると深刻な問題に 発展する可能性もあります。 五月病の原因五月病は、主に以下の3つの要因が 複合的に作用して起こると考えられています。 環境変化によるストレス: 新しい環境への適応、人間関係の構築 生活リズムの変化などが主なストレス要因となります。 日々のストレスや疲労: 仕事や学業のプレッシャー、人

          有料
          300

          五月病を乗り越えよう! 原因、症状、予防法を東洋医学的に徹底解説

          東洋医学で読み解く胃痛:冷え、ストレス、体質別原因と対策

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          前回は胃炎について解説しました。 今回は胃痛です。 誰しも1回は急な胃痛に悩まされたことがあるんではないでしょうか そんな胃痛について解説していきます はじめに胃脘部痛は、胃脘部(みぞおち)近くの疼痛を指します。 別名「胃痛」や「心下痛」とも呼ばれます。 この症状は、飲食の不節制や精神的な刺激によって 引き起こされることが多いです。 具体的には、肝胃の不調や胃気の滞りが初めに現れ しばらくすると気の滞りや瘀血が胃絡を損傷し 胃気が血に影響を及ぼすことで発病します。 さ

          有料
          300

          東洋医学で読み解く胃痛:冷え、ストレス、体質別原因と対策

          空腹こそ最高の栄養?「お腹が減ったら食べよう」の真実

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          はじめに 「お腹が減ったら食べよう」というシンプルな言葉に秘められた、東洋医学と西洋医学の深い知恵。世界一の東洋医学と西洋医学の専門家である私が、この言葉の科学的な根拠と、健康へのメリットを徹底解剖します。 空腹:胃腸の「準備完了」を告げる体内シグナル 東洋医学:気の流れを促進する空腹 東洋医学では、胃腸は「気」の生成に重要な役割を担います。 空腹は、胃腸のエネルギーが充実し、「気」の流れがスムーズになる準備が整ったサインです。 「脾」と「胃」:消化吸収の要 東洋

          有料
          300

          空腹こそ最高の栄養?「お腹が減ったら食べよう」の真実

          胃炎はなぜ起こる?東洋医学的視点から解説!症状別改善方法と予防策

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          はじめに胃炎は私たちの日常生活に影響を及ぼす一般的な問題であり、西洋医学だけでなく、東洋医学の視点からもアプローチしてみましょう。伝統的な治療法、食事、運動、ストレス管理など、幅広いトピックを取り上げていきます。さあ、一緒に胃炎を克服し、健康な生活を送りましょう! どうぞお楽しみに!🌿 胃炎胃の粘膜が炎症してしまい、上腹部に痛みが起こる臨床的診断名です。 東洋医学の視点からも、この問題にアプローチしていくことが大切です。 伝統的な治療法や食事、運動、ストレス管理など、幅広

          有料
          300

          胃炎はなぜ起こる?東洋医学的視点から解説!症状別改善方法と予防策

          東洋医学で探る生理痛と内臓リズムの秘密

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          東洋医学における生理周期の重要性東洋医学では、生理周期は女性の健康状態を映し出す鏡とされています。周期の規則性、経血の量や質、生理痛の有無など、生理に関するあらゆる側面が、体のバランスと内臓の調子を反映していると考えられています。生理周期を通じて、肝、脾、肺、腎などの主要な内臓の健康状態を把握することができ、これにより、体調不良の早期発見や予防に繋がります。 内臓の健康と生理痛の関係 生理痛は、内臓の不調が原因で起こることが多いと東洋医学では捉えられています。例えば、肝の

          有料
          300

          東洋医学で探る生理痛と内臓リズムの秘密

          五臓六腑〜身体の裁判官【胆】〜

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          今回から六腑に入ります 胆の基本概念 東洋医学では、「胆」は肝臓と密接な関係を持ち、体内の「気・血・体液」の流れを整える重要な役割を果たしています。この概念は「疏泄」と呼ばれ、消化吸収の促進や精神・情緒のバランスを整えることに関与しています。

          有料
          300

          五臓六腑〜身体の裁判官【胆】〜

        記事

          東洋医学で探る生理痛と内臓リズムの秘密

          東洋医学における生理周期の重要性東洋医学では、生理周期は女性の健康状態を映し出す鏡とされています。周期の規則性、経血の量や質、生理痛の有無など、生理に関するあらゆる側面が、体のバランスと内臓の調子を反映していると考えられています。生理周期を通じて、肝、脾、肺、腎などの主要な内臓の健康状態を把握することができ、これにより、体調不良の早期発見や予防に繋がります。 内臓の健康と生理痛の関係 生理痛は、内臓の不調が原因で起こることが多いと東洋医学では捉えられています。例えば、肝の

          有料
          300

          東洋医学で探る生理痛と内臓リズムの秘密

          五臓六腑〜身体の裁判官【胆】〜

          今回から六腑に入ります 胆の基本概念 東洋医学では、「胆」は肝臓と密接な関係を持ち、体内の「気・血・体液」の流れを整える重要な役割を果たしています。この概念は「疏泄」と呼ばれ、消化吸収の促進や精神・情緒のバランスを整えることに関与しています。

          有料
          300

          五臓六腑〜身体の裁判官【胆】〜

          花粉症と東洋医学

          はじめに春の訪れと共に、多くの人々が花粉症の症状に悩まされます。目のかゆみ、鼻水、くしゃみといった不快な症状は、日常生活に大きな影響を与えることがあります。これらの症状は、体内で起こる複雑な免疫反応の結果であり、西洋医学では抗ヒスタミン薬やステロイドなどによる対症療法が一般的です。 一方で、東洋医学では、花粉症は単なる症状の集まりではなく、体全体のバランスが崩れた状態と捉えます。気の流れが滞り、体の防御システムが過剰に反応することで症状が現れると考えられています。このよう

          有料
          300

          【知ってますか?】睡眠の役割と質を高める7つの習慣

          はじめに:睡眠の重要性現代社会において、睡眠不足は多くの人が抱える問題となっています。仕事やプライベートで忙しく、つい睡眠時間を削ってしまうことがありますよね。しかし、睡眠不足は集中力低下、免疫力低下、肥満、糖尿病、うつ病など、様々な健康リスクを高めることが分かっています。 睡眠は、私たちの心身の健康にとって非常に重要です。質の高い睡眠をとることで、疲労回復、記憶の定着、成長ホルモンの分泌など、様々な効果を得ることができます。 このブログ記事では、睡眠の役割、睡眠不足の影

          有料
          300

          【知ってますか?】睡眠の役割と質を高める7つの習慣

          脂溶性ビタミン徹底解説:健康を守る4つの栄養素

          脂溶性ビタミン は A、D、E、K の 4 種類。 脂肪に溶け、体内に蓄えられるため 「見えない戦士」 と呼ばれています。 このブログでは、脂溶性ビタミンの役割や働き、多く含まれる食品、過剰摂取のリスクなどについて詳しく解説していきます。 ブログを通して、以下の点について理解を深めることができます。 脂溶性ビタミンとは? 4 種類の脂溶性ビタミンそれぞれの役割と働き 脂溶性ビタミンを多く含む食品 脂溶性ビタミンの過剰摂取のリスク 健康的な生活を送るために必要な脂

          有料
          300

          脂溶性ビタミン徹底解説:健康を守る4つの栄養素

          五臓六腑〜身体の武士【腎】〜

          はじめに東洋医学において、「腎」は生命エネルギーの源泉です。 成長、発育、生殖、老化など、人体のあらゆる機能に関与する重要な臓器と考えられています。 五臓六腑の中心であり、生命の根源を担う存在です。 腎の役割精を蔵す 生命活動を主る 腎精の充実 津液を主る

          有料
          150

          五臓六腑〜身体の武士【腎】〜

          水溶性ビタミン徹底解説〜後編〜

          前回の続きせ 前回の水溶性ビタミンの話はこちら 今回のビタミンはこちら ナイアシン(ニコチン酸): 脂質やタンパク質の代謝、皮膚の健康維持に必要 パントテン酸: 脂質や糖質、タンパク質の代謝に必要 葉酸: 赤血球の形成や、胎児の発育に必要 ビオチン: 脂質やタンパク質の代謝、エネルギー産生に必要 ビタミンC: コラーゲンの生成、免疫力の維持に働きかけます。 それではそれぞれ解説していきます ナイアシンナイアシン(ニコチン酸)は、水溶性ビタミンの一種で、以下のような働き

          有料
          150

          水溶性ビタミン徹底解説〜後編〜

          五臓六腑〜身体の摂政【肺】〜

          少し実験で全て縦書きバージョンです

          有料
          150

          五臓六腑〜身体の摂政【肺】〜

          花粉症の原因と対策

          春は多くの人にとって喜びの季節ですが、花粉症患者にとっては憂鬱な季節です。 近年、花粉症患者は増加傾向にあり、国民の約4人に1人が罹患していると言われています。 本記事では、花粉症の症状、原因、飛散時期、詳細な対策、治療法、最新の技術動向について包括的に解説し、快適な生活を送るためのヒントを提供します。 1. 花粉症の詳細な症状花粉症は、スギやヒノキなどの花粉が体内に侵入することで引き起こされるアレルギー性の疾患です。主な症状は以下の通りです。 鼻腔症状 くしゃみ 鼻

          有料
          150

          ストレスが解消できない、集中力が続かない人必見!瞑想でメンタルを鍛える方法

          瞑想は、心を落ち着かせ、集中力を高めるための訓練法です。 紀元前5000年頃にインドで発祥し、仏教やヨガなどの修行に取り入れられてきました。近年では、ストレス解消やメンタルヘルス向上のために行う人が増えています。 歴史と起源 紀元前5000年頃にインドで発祥 仏教やヨガなどの修行に取り入れられてきた 古代ギリシャやローマでも実践されていた 種類と特徴 座禅、呼吸法、マントラなど様々な種類 心を今この瞬間に集中 雑念や思考を手放す 目を閉じて行うもの、開けて

          有料
          150

          ストレスが解消できない、集中力が続かない人必見!瞑想で…

          自宅でできる簡単セルフケアで心身ともにリフレッシュ!

          1. セルフケアとは?日々の生活の中で、ストレスや疲れを感じていませんか?そんな時は、自宅でできるセルフケアがおすすめです。 セルフケアとは、自分で自分の心と体の健康をケアすること。特別な道具や場所は必要なく、ちょっとした空き時間に取り組むことができます。 2. 自宅でできるおすすめセルフケア方法7選ここでは、自宅で簡単にできるセルフケア方法を7つご紹介します。 2.1 運動系 ストレッチ:体を動かすことで、血行促進や筋肉の緊張をほぐすことができます。ヨガや軽い運動

          自宅でできる簡単セルフケアで心身ともにリフレッシュ!

          水溶性ビタミン徹底解説 〜前編〜

          はじめにあなたは、水溶性ビタミンという言葉を聞いたことがありますか? 水溶性ビタミンは、体内のさまざまな代謝に必要な酵素の働きを補っています。まさに、機械の潤滑油のような役割を果たしているのです。 しかし、水溶性ビタミンは体内に蓄積されにくいため 毎日摂取する必要があります。 このブログでは、水溶性ビタミンの種類、働き、重要性について詳しく解説します。 また、水溶性ビタミンを効率的に摂取するための方法や、不足した場合に起こる症状なども紹介します。 水溶性ビタミンに

          有料
          150

          水溶性ビタミン徹底解説 〜前編〜