見出し画像

オンライン上に出現する週末美術館 HERALBONY #ZoomArtMuseum -HAJIMARI-展、開催。【オンライン美術館|第3弾】

お陰様で累計1,200名以上のご来館を頂いている#ZoomArtMuseum は、2020年7月4日(土)〜2020年7月26日(日)までの週末限定で第3弾目となる 「#ZoomArtMuseum -HAJIMARI-展」を開館いたします。

第3弾となる、HERALBONY #ZoomArtMuseum は、パリで開催された展示会にも出展しているアーティスト集団 unico(ウーニコ)を擁する「はじまりの美術館」をフィーチャーした内容となっております。

トラック、プロレスラー、八代亜紀。これらを幼い頃から愛してやまず、描き続けるアーティスト、特別に設けられた社長席でほぼ毎日欠かさずスーツとサングラスを着用し、来客時には名刺交換をするアーティストなど、過去最大5名の個性溢れるアーティストと10点以上のアール・ブリュット作品群。大人気のアートリックチャレンジも新作を多く揃えて皆さまにお届けいたします。

パッソ(unico説明用)

展示会概要

会期:2020年7月4日(土)〜2020年7月26日(日)
開催曜日:金・土・日
金曜日:20:00〜20:40
土曜日:10:00〜10:40
日曜日:20:00〜20:40
会場:Zoom(お申し込み完了後、自動予約完了メールと共に展覧会参加用Zoom URLが送付されます。)
主催:HERALBONY / ヘラルボニー
アートディレクション:守田篤史(株式会社ペーパーパレード)
観覧料(税込):無料(一般 / 学生)
定員:各回20名
備考:7月26日(日)20:00〜の部は、手話通訳|UDトーク連動の展覧会を開催致します。

ボタン3

HERALBONY #ZoomArtMuseum とは

画像1

ウェブ会議ツール「Zoom」が提供するユニークな「バーチャル背景機能」を最大限に活用し、あたかも美術館内に来たかのような臨場感を演出することを可能にしたオンライン美術館です。

また、ヘラルボニーキャストが40分間リアルタイムで皆さまを、まるでアトラクションのようにアール・ブリュットの世界にご案内いたします。

時に、芸術的教養を受けてない方々が表現するアート作品は「アール・ブリュット」とカテゴライズされることがあります。

1,000万円以上の価値もつくことがあるこのアート領域は、東京オリンピック、パラリンピックの勢いも相まって広がりつつあります。
現に、スイスのローザンヌや、フランスのナントでは大々的に日本の「アール・ブリュット」が取り上げられ、世界的にも評価を受けております。

本展、HERALBONY #ZoomArtMuseum -HAJIMARI-展では、福島県耶麻郡猪苗代町に所在する「はじまりの美術館」とのコラボレーションのもと、HERALBONYキャストが、アート作品だけではなく、アーティストの世界観を含めて、皆さまをアール・ブリュットの世界へご案内いたします。

ぜひ、珠玉のアール・ブリュット作品郡をZoom上でご堪能ください。

#ZoomArtMuseumの見所

画像4

①アール・ブリュット作品の世界観、アーティストのストーリーをWeb会議ツール”Zoom”のバーチャル背景機能を活用したオンライン美術館


画像3

②他のオンライン美術館にはない、HERALBONYキャストがリアルタイムで、来館者様とコミュニケーションを取りながら進行する40分間。ご不明な点、気になる点もキャストが丁寧にお答えさせていただきます。


画像5

③観察力を高める効果がある、FBIやCIAも注目する「知覚の技法」を体験できる、アートリックチャレンジ企画(※アートリックチャレンジとは、アーティストに憑依してアート作品のタイトルを考えるコンテンツです。)

参加方法

画像8

①予約可能な日程をお選びください

こちらをクリックして予約にお進みください

スクリーンショット 2020-06-30 9.28.30

②自動予約完了メールが届きます

お申し込み後、自動予約完了メールが送付されます。展覧会参加用Zoom URLは予約完了メールと共にお送りいたします。開始5分前までにメールに記載されたZoom URLをクリックしてご参加ください。

スクリーンショット 2020-06-30 9.32.15

③開始時間まで少々お待ちください

※展覧会開始5分前の入室にご協力をお願いいたします。

画像11

ボタン3

はじまりの美術館とは

はじまりの美術館

画像12

約50年間の歴史をもつ福島県の社会福祉法人安積愛育園が運営しているはじまりの美術館は、猪苗代町の築約140年の十八間蔵を改装してつくられました。はじまりの美術館は日本財団からの支援をはじめ、震災を経験した様々な人の想いを受けて生まれ、障害のある方の表現を軸に様々な企画展を開催しています。震災後の日本だからこそ、アートを通して人間や地域社会のつながりをつくり、そこから新しい価値を生み出すことが求められている中で、はじまりの美術館は障害のある方の表現活動をバックアップし、アートを通して新しい価値や視点を提案し続けています。

ご来館者さまの声

さいごに

未だに、新型コロナウイルス感染症の収束が見えない今だからこそ、何か新しい自分を発見するキッカケになれたら。何か、新しくはじまるキッカケであれたらと考えております。

緊急自粛宣言後、少しでも多くの方にアーティストと、アート作品を届けたい。という想いから、私たちヘラルボニーは急ピッチで#ZoomArtMuseum というオンライン美術館を立ち上げました。

「アート」や「美術館」と聞くと、どこか心の中で「自分には関係ない」と今まで思っていたけれど、#ZoomArtMuseum を通じて「アート」をより、身近に感じることができた。

そんな声も多く頂いております。HERALBONY #ZoomArtMuseum を通して、はじまりの美術館のunicoアーティストたちの世界観、アート作品に触れて、新しい発見や、何か新しくはじめるキッカケになりますように。

オンライン上での、週末美術館。ぜひ、お愉しみください。

#ZoomArtMuseum キャストが語る、"オンライン美術館"で感じたことを綴ったnoteもご覧くださいませ。


ロゴ_商標なし_横(2)


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ヘラルボニー!
23
異彩を、放て。をミッションに掲げる福祉実験ユニット「ヘラルボニー」の好奇心マガジン。福祉領域の拡張をテーマに"アソブ、フクシ"を実験中!【Corporate】http://www.heralbony.jp【Online Store】https://heralbony.com/