見出し画像

読むのが遅すぎて。 〜日記『眠るのが下手すぎて。』vol.8〜

段々事務所に本が溢れ始めたので、本棚を新しく買いました。まず1つ今日届いたので早く組み立てたくて、最後の打ち合わせが終わった深夜から1人で組み立ててました。

最初の状態を撮り忘れたのですが、こんな感じで組み立て始めて

画像1

2時間くらいかけてようやく完成!

画像2

ちょっとスッキリしました。

それにしても1人だけで組み立てるのはちょっとエグい。来月単行本を入れる用のものがもう1本届くので、その時はうちの子供たちに手伝いに来てもらおう。


しかし、分かってはいましたが本てどんどん増えますね。

編集部にいた時は自分のスペースに限りがあるし、他の人に迷惑かけるわけにもいかないのである程度自重していたのですが、今は面白そうと思ったり気になったり参考になるなと思ったらどんどん購入してしまうので大変です。

一番最近買ったのはこの本。

「アート思考」というものに今すごく興味があるし、とっても面白そうだなと思って買いました。

しかし、まだまだ他にも読みたい本、読まなきゃいけない本が溜まっているので、いつになったらたどり着けるかな(苦笑)。

僕は沢山本を読んでるように思われがちなのですが、(それなりには読んでるつもりですが)実を言うと、とにかく読むのが遅いんです。

ずいぶん昔に嫁さんに指摘されて気づいたのですが。

僕はじっくり読んでいくタイプなうえに、あるキャラの新しい面が出たら初出の印象はどうだったっけ? とか、伏線の回収がきたら伏線が最初に出てたのどこだっけ? とか、このキャラのフルネームなんだっけ? とか。何か気になると、いちいち前に戻って確認しなきゃ気が済まない癖があるのです。

小説じゃなくてビジネス書や学術書だと、ちょっと進んではメモを取ったり、何かが腑に落ちたら1つ前の章から改めて読み直したり、こちらもなかなか進まない読み方。

だから1冊読むのにすごく時間がかかる。

もっと早く読めればいいんですが、もっと早くと思うと全然頭に入らないから仕方ありません。

ちなみに漫画のネームや原稿も同じくで、何度も読み返すタイプなので、こちらも時間がかかる方です。今はもう速さだけが命だとは思わないし、一生懸命描かれたネームや原稿は大事に読みたいので、これはこれでいいやと開き直っています。


さて、本棚も作り終わったし、今日は新しい本でも読もうかと思ったのですが。

その前に、一迅社の皆さんから送っていただいた僕の講義の感想に目を通していたら、えらい時間になってしまいました。

毎回講義の後に熱心な感想を送ってくれていたのですが、特に最後の会については数も多く、皆さんそれぞれ色々な思いも一緒に書いてくれていたので嬉しいし読み応えもあって。思わず何度も読んでしまいました。一迅社の皆さん、どうもありがとうございました。

沢山の感想をもらえるって本当に嬉しいですね。


さて。

本、いつ読みますかね。

残念なことに「都民は4連休は外出を控えてほしい」とのことですから、いっぱい読めるか。

なかなか難しい状況ではありますが、皆さん可能な範囲で良い連休を。


「スキ」を押してくれてありがとうございます(^o^)
18
少女漫画誌「デザート」の編集長を6年務め2019年講談社を退職。漫画家さんのマネジメントを行う株式会社スピカワークス代表。 担当…森下suuさん「ゆびさきと恋々」やまもり三香さん「うるわしの宵の月」。他「僕と君の大切な話」「春待つ僕ら」「好きっていいなよ。」「となりの怪物くん」。

こちらでもピックアップされています

日記「眠るのが下手すぎて。」
日記「眠るのが下手すぎて。」
  • 11本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。