たく

資格:理学療法士 大学院博士課程卒 心臓リハビリテーション指導士 今後はスポーツトレーナーの資格を取得して来年度から開業をする予定です。 みなさんの健康に役立つ情報をどんどん発信していきます!!

たく

資格:理学療法士 大学院博士課程卒 心臓リハビリテーション指導士 今後はスポーツトレーナーの資格を取得して来年度から開業をする予定です。 みなさんの健康に役立つ情報をどんどん発信していきます!!

    マガジン

    • RE:POST

      • 16本

      皆様の健康維持に役立つ情報を随時発信していきます!

      • RE:POST

        • 16本

    最近の記事

    実践!尿漏れ予防のための骨盤底筋体操

    こんにちは! 暑い日が続いていますね! みなさん夏バテにはなっていませんか まだまだ、暑さも続いていくようなので無理せず頑張っていきましょう! 今回は、尿漏れ予防に有効な骨盤底筋体操についてご紹介していきたいと思います。 骨盤底筋とは?まずは、骨盤底筋とは体のどこについている筋肉なのかを説明します! 骨盤底筋とはその名の通り、骨盤の”底”についている筋群のことを指します 構造的には、骨盤の底を包むように付着しており、骨盤の中にある臓器を支えるハンモックのような形をして

    スキ
    4
      • 妊娠中の奥さんから腰を揉むように頼まれた旦那さんたちへ~

        みなさんこんにちは! 今回は、妊娠中の奥さんがいらっしゃる旦那さん向けに、奥さんを喜ばせることができるマッサージ方法について紹介してきたいと思います。 まずは、妊娠中の女性の体の変化についてまとめていきます。 妊娠期の体の変化妊娠中の女性は徐々にお腹が大きくなり、16~19週ほどからお腹が大きくなってきたと感じるようです。 それと共に、男性はそれまで感じることができなかった胎児の存在を、だんだんと実感できるようになってきます。 胎児の成長はとても喜ばしいことですが、お

        スキ
        1
        • お家でできる身体機能測定      (対象:高齢の方)

          みなさんこんにちは!! 今回は、自宅でもできる簡易的な身体計測の方法についてまとめていきたいと思います。 今回ご紹介するのが、簡易身体能力バッテリー(Short Physical Performance Battery: SPPB)と呼ばれる計測バッテリーです! SPPBは①バランステスト、②椅子立ち上がりテスト、③歩行テストから構成されており。下肢機能を、バランス+筋力+歩行の観点から包括的に評価することができる指標といわれています。 計測自体が5分程度で実施可能で、

          スキ
          4
          • スキンケアの失敗談

            こんにちは! 今回は「スキンケアの失敗談」といったテーマで、自分がこれまで行ってきた、スキンケアでよかったことと悪かったことについてまとめていきたいと思います。 実際の湿疹の写真も載せてあるため、そのような写真を見るのが苦手な方はご注意ください💦 では、さっそく始めていきます! 私は以前、疥癬といわれる皮膚疾患に罹患しました。 疥癬感染後は全身に湿疹ができて、夜も熟睡できない日々が続きました。 でしたが、治療を始めてから何とか症状も改善し、元の生活に戻ることができました

            スキ
            4

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • RE:POST

            • 16本

            皆様の健康維持に役立つ情報を随時発信していきます!

          • RE:POST

            • 16本

            皆様の健康維持に役立つ情報を随時発信していきます!

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 【実録】疥癬との闘い

              はじめにみなさん疥癬(疥癬)という感染症についてはご存じでしょうか。 疥癬とは、ヒゼンダニがヒトの皮膚の角質層に寄生して、かゆみなどの症状を引き起こす感染性の疾患です。 病院や介護保険施設での感染例が多く、医療機関で働いていると、たまに感染している患者様とも遭遇します。 疥癬は寄生するダニが多ければ多い程、感染力が高まり、数百匹以上感染したものを通常型疥癬、数百万匹ほど感染したものを角型疥癬(ノルウェー疥癬)と呼びます。 実は、私自身も数年前にこの通常型疥癬に感染しまし

              スキ
              2
              • 運動を行う上で大切な”靴の話”

                みなさんこんにちは! 今回は、運動を行う上でとても重要な”靴の選び方”についてまとめていきたいと思います! まず初めに、靴の機能について振り返ってみましょう。 靴には足の保護機能のほかに、衝撃吸収や歩行のサポート、足の固定性の向上など、歩行やランニングといった動作をサポートする役割があります。 近年では、ナイキの「ヴェイパーフライシリーズ」など厚底で反発力が高いアウトソールを備えたレーシングシューズが開発されており、これら高機能シューズを履いた選手が好記録を随所で出して

                スキ
                38
                • 外反母趾に対するセルフケア

                  みなさんは外反母趾についてはご存じでしょうか。 外反母趾とは成人のおよそ30%に認められるといわれており、病院でリハビリテーションを行っていても多くのケースで見受けられます。 外反母趾とは外反母趾とは第一中足骨と母趾基節骨がなす角(HV角)が20度以上になり、親指が体の外側に向いてしまっている状態をいいます。 治療法としては、手術で外科的に治療する方法と保存療法があり、保存療法の中には①運動療法、②装具療法、③靴調整などがあります。 外反母趾の原因としては、生まれながら

                  スキ
                  8
                  • 心臓リハビリテーションとは

                    私はこれまで急性期病院で心臓リハビリに携わらせていただいておりました 2007年に超高齢社会を迎えたわが国において、心疾患は悪性新生物(癌)に次いで、多くの割合を占める死因第2位となっております 2025年には65歳以上の人口が30.3%を超えると推察されており、これを医療・介護保険分野において”2025年問題”呼んでおり、医療界隈はさらにひっ迫していくことが考えられます。 そして、社会の高齢化に伴い心疾患患者様も増加していくだろうと言われており、私たちは来るべき心疾患

                    スキ
                    2
                    • 運動を行う上での”栄養の話”ミネラル編

                      こんにちは! 今回は、運動を行う上で知っておきたい”栄養の話”最終章のミネラル編について記事を書いていこうと思います! ミネラルとは ミネラルは骨や歯を形成する役割や、生体機能の調整をする役割があります。 ミネラル自体は自然界に100種類以上存在しており、その中でもヒトの生体機能の維持に必要なミネラルを必須ミネラルといい全部で16種類存在します そして、その必須ミネラルは1日の推奨摂取量が100㎎以上のものを、多量ミネラル、100mg未満のものを微量ミネラルと分類するよう

                      スキ
                      4
                      • 運動を行う上での”栄養の話”ビタミン編

                        こんにちは! 今回は運動を行う上でしっておきたい”栄養の話”ビタミン編ということで、 ビタミンに関して記事を書いていこうと思います! ビタミンとは?ビタミンは、ヒトの体の形成には直接的に関与しませんが、他の栄養素がうまく働くための”潤滑油”として働きます。ビタミンDを除くビタミンは体内での摂取が困難であるため、食品から摂取する必要があります。 ビタミンには脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンの2種類があり、脂溶性ビタミンにはビタミンA、D、E、Kが含まれ、水溶性ビタミンにはビタ

                        スキ
                        3
                        • 運動を行う上での”栄養の話” タンパク質編

                          今回は、糖質編→脂質編に引き続きタンパク質に関してまとめていきたいと思います! タンパク質とは? 皆さんご存じの通り、タンパク質とは筋肉や臓器、肌、髪の毛などを構成するものであり、ヒトの体の15-20%はタンパク質で構成されております。 また、タンパク質はエネルギーが不足した際にはアミノ酸としてエネルギー源に使用されたりもします。 タンパク質は摂取後に一度アミノ酸に分解され、その後体内で必要なタンパク質に作り替えられるといわれており、皮膚や軟骨を形成する繊維状のタンパク

                          スキ
                          8
                          • 運動を行う上での”栄養の話” 脂質編

                            みさなんこんにちは! 今回は前回の糖質編に続き脂質に関する記事を書いていこうと思います! 前回記事は以下になりますので興味がある方はご覧ください! 脂質とはみなさまは脂質多い食べ物と聞くとどんな食べ物を思い浮かべますか? おそらく、上の写真にあるような「ピザ」など油っこい食べ物を想像すると思います。 ピザおいしいですよね。。。 自分も大好きです。 ただし、脂質を多く含む食品は多く摂取しすぎると、中性脂肪として体内に蓄えられてしまうため肥満や脂質異常症の原因となると言われ

                            スキ
                            1
                            • 運動を行う上での”栄養の話” 糖質編

                              今回は「これから運動をはじめよう!」「もう運動をしています!」という方に対して運動を行う際に知っておきたい栄養の知識についてお伝えしていこうと思います。 私たちの体は約60兆個の細胞で構成されており、それぞれの細胞には270種類ほどの役割が分担されていると言われています。そして、それぞれの細胞が集合体となり組織を構成し、いくつかの組織が集まって各種器官が構成されています。 それぞれの器官から構成されたヒトの体を車に例えると、 心臓・筋肉⇒エンジン 骨格   ⇒フレーム 手

                              スキ
                              4
                              • 運動を継続するための”行動変容”

                                こんにちは! 今回のテーマは「運動を継続するための ”行動変容” 」です! みなさんは行動変容という言葉を聞いたことがありますでしょうか? 行動変容とは、読んで字のごとく「ヒトの行動を望ましいものに変容させる」こと意味します。 用語自体は心理療法の場面でよく用いられますが、子供の教育やリハビリテーションにおける患者指導の場面でも良き聞かれる用語です。 行動を変えるということは言葉でいうのは簡単ですが、実際にやってみるとなると意外と難しいものです。。。 今回は、”周りに

                                スキ
                                4
                                • 自己紹介

                                  はじめまして! 本マガジンに目をとめていただきありがとうございます! 私たちは近い将来ヘルスケア関連での起業を目指して活動をしております。 これから、皆さまの健康維持に役立つ情報をどんどん発信していく予定で、Noteを通じて私たち自身も成長していきたいと考えております。何か気になることがあればお気軽にご質問ください!そして、もしこのマガジンが面白いなと思ったらぜひフォローをしていただけると私共もうれしいです! それでは早速、今回のテーマに移らせていただきます この記事で

                                  スキ
                                  18