見出し画像

「人が辞めない」経営の切り札

 ベンチャー・中小企業の経営者、会社代表のあなたにはこんなお悩みありませんか?

  • 社員が辞めて困る

  • 人が集まらない、人手不足どうしたらいい?

  • 採用しても離職率が高い

ほかにも、あまりにも人が辞めてしまうコトが続くと、社員とどう接していいのかが分からなくなったりなど「人を雇う」「人が辞める」ことが経営と業績に直結しているため、いま大きな悩みのタネとなっている経営者さんのお話をよく伺います。

今日はそんなお悩みを持つ経営者、代表のあなたのために「人が辞めない」解決へと導く最後の切り札をご紹介します。明日からでもすぐにあなたが実行にうつせる点がこの切り札のメリットです。


いちばんの問題はお金がかかること

人件費削減に新しい発想
「人」にお金が一番かかりますよね

 この問題に直面しているあなたにとって、いわずもがなですがこれら人材の確保の《人事の問題》にはお金がかかります。例えばこちら

賃金アップ、インセンティヴ、待遇をよくする、休暇を増やす、福利厚生の充実、スキルアップと育成にかかる社員研修費などどれもお金がかかります。

新しく「人を雇う」にしても今や人材紹介の会社に依頼しないと人が集まらないことから、ここでもお金がかかります。

いくら有能な中途採用の社員を雇うことに成功したとしても、売上を上げてくれる即戦力になる人材はそう多くはありませんから、育つまでのパフォーマンスの低下は避けられませんし、育つまでは投資しているようなものですよね。

またコンサルタント関連からよく言われるのは、「職場環境のカイゼン」と「やる気の出る仕組みづくり」などが挙げられますが、とにかくお金がかかるものです。

経営に打ち込めない現状では?

人が辞める、人を雇う、人を育てる悩み解消
「人が辞める」「人を雇う」「人を育てる」は頭が痛い悩みのタネ

 人員募集をかけるのにもお金がかかる、採用に成功したらしたで報酬を支払わなくてはなりません。
エージェントとの打ち合わせに時間をとられるあいだ、あなたは自分の労働力を経営に時間を割けないわけですからこれも機会損失です。

それなのに、これだけ時間と経費をかけていざ入社してもらっても「あなたの会社とは悪縁だった」ために、すぐに辞めらるハメになった!なんてこともザラです。
今は「違う」と思ったら早めに辞める人は少なくありませんから。

同様に「社員が辞めない」ために「職場環境のカイゼン」と「やる気の出る仕組みづくり」を外部のエージェントに依頼するのにも、打ち合わせをしたり、改善したりと時間がかかります。

経営に専念するには
「本当にやりたい」経営に専念したくはありませんか?

 これらのことは、ひとりでは仕事がまわせなくなるほど業績アップしたからこそ人を雇ったはずなのに、忙しいあなたにとって、落ち着いて経営に専念することを妨げるものであり、売上の頭打ちの要因にもなりえますから、人事のお悩み改善は今や、切実な願いなのではないでしょうか?

なぜなら、こんな悩みに振り回されたくて経営者・会社代表になったはずではないからです。
もっとやりたい仕事にお金も時間も費やしたいはずですよね。

 にもかかわらず、「人が辞めない」ように、あなたが日夜どんなに社員のことを想って、働きやすく、モチベーションが上がることを考え、大切な経営資金を割いて実行して、一時いっときは感謝されたり、状況が落ち着いたように見えて安心していたとしても、

慣れた頃にまた不満は噴きあがり、毎月のように「社長、お話があるのですが…」と切り出される始末…なんてこともチラホラ耳に入ってきます。

無情にも人の要求は底なし沼なのか、むしろ不満が増していく職場を見渡すと、どこまでやっても手ごたえが感じられず、時にむなしさを覚えることもあるのではないでしょうか。

離職されるのが怖い経営者の悩み
「辞めます」が怖くてどう接してよいのか分からない…なんて悩みも

それは「あなたに問題があるから」かも!?

 問題は現実的に「お金がかかること」のほかに、人材はお金をかけても「人とのご縁」といった[目には見えない]ものだからこそ、頑張っても必ず報われるとは限りません。

「人事のお悩み」ほど割の合わないものはなく、コストパフォーマンスとはかけ離れた、もはや「賭け」であり、費用対効果が見合わない可能性の高いことも、そうないものです。
せっかく稼いだ利益が「なんの手応えも感じられないまま、すり抜けていく」のは、なんとも切なくもったいないですよね。

がんばってるからこそ、つい外側…つまり「人が辞める」「人を雇う」問題を自分以外のことに原因を探りたくなるものですが、実はあなた自身に問題があるかも知れません。

ですが、それなら話は簡単です。あなたの悩みはすぐに解決へと導くことが出来ます。

私がご提案する「人が辞める」「人を雇う」悩みを解決に導く最後の切り札は、早ければ1週間内で変容の予兆を感じることができ、どんなに自信がないあなたでも一年後には投資した以上の手ごたえを感じられる独自メソッドです。

あなたの会社の「人事」に関するお悩みを解決に導くお手伝いを私にぜひさせてください。
「どんどん人が辞めてく《ザル経営》」をご一緒に止めていきませんか?

人材の悩みを止めてあなたの純利益を守る
どんどん人が辞めてく《ザル経営》を止めてあなたの純利益を守りませんか?

明日からできる!「人が辞める」「人を雇う」悩みを解決へ導く2ステップ

 少子高齢化社会がすすむいっぽうの今、中小企業の人手不足の悩みは存在し続けることは確実です。
そうであれば、この悩みを解消するには、まずは人手不足の大もとからカイゼンするところから!

どんどん人が辞めてく《ザル経営》を止める対策を打たずに、なんとなくのまま流れに身を任せていても《ザル経営》は止まりません。さあ、あなたには、ずっといつまでも人手不足に悩み続けたまま経営を続ける体力と自信がありますか?

ここまで読んで興味を持ったあなたは、まずは無料でご相談ください。

人との不思議なご縁感じてみませんか?

無料相談】のとき
ご相談プラス
【10秒でわかる!「人が辞めない」秘けつ】を伝授します!
↓↓↓↓↓ 相談してみたいあなたは ↓↓↓↓↓

人材のザル経営を止めたい!離職、人材の確保・定着のお悩みに無料相談やってます

webのごあんない|『人材』に特化したザル経営を止めませんか?


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?