shonangirl

海辺のカンパネルラ

風がつめたくなったある日、
雪がふる前に、
山街にすむカムパネルラをお迎えに行きました。

はじめての新幹線、はじめての湘南ライナー。

かしこまって座ってるカムパネルラ(・・;)

海街についてしばらくは、
ピアノにくっついたりテラスで物想いにふけったり落ち着きませんでしたが、

窓から海を見たとたん、元気に!

ご近所のワンチャンに追いかけられながら、波遊びに興じ
もっとみる

夏のうしろ姿

海は急に冷たくなって
波は乱暴に砕けるし、
潮は渚の思い出をなにもかも消してしまおうと満ちてくるし、

あんなに熱くて優しかった夏が
冷たいうしろ姿を見せて
去っていきます。。。

季節はどんどん先にいき
とり残されたアタシはため息をつきて、

ドウゾナミナミツガシテオクレ
「サヨナラ」ダケガ人生ダ

としみじみビールを飲む
日曜日の昼下がりです。

music: #c
もっとみる

月夜の渚

月夜の晩に、ボタンが一つ
波打際に、落ちていた。

それを拾って、役立てようと
僕は思ったわけでもないが
なぜだかそれを捨てるに忍びず
僕はそれを、袂に入れた。

月夜の晩に、ボタンが一つ
波打際に、落ちていた。

それを拾って、役立てようと
僕は思ったわけでもないが
月に向ってそれは抛れず
浪に向ってそれは抛れず
僕はそれを、袂に入れた。

月夜の晩に、拾ったボタン
もっとみる

夏の終わりのはじまり

終わりの始まりはいつも突然。
 
華やかに踊る線香花火に見惚れているうちに
ふと気づくと赤々とした火球が小さく暗くなって
ポトリと、力なくおちていくのを見て想いました。
 
線香花火は人生を表しているとか。
 
その燃えかたは、
牡丹から松葉、柳、そして菊へと変化するそうです。
 
はじまりは、まだ見ぬ熱さを内に秘めた「牡丹」、
そして、火花がはじけるように散る「松葉」、
やがて
もっとみる

お米の田んぼでつかまえて♪

草とりに、田んぼへ🌾

汗が目にしみ、指先と腰が悲鳴をあげる(^◇^;)

その辛さも、
実をふくらませ、頭をたれる稲穂を見ると、満ちたりた想いに変わる。

そして、
ワタシのカラダの中の、
眠っていたDNAが、
そっと囁く。

食べること、生きることって、すごく大変なことなんだよ。

食べているだけで、生きているだけで、たいしたもんなんだよ。

って💕

BGM
もっとみる

2020年8月15日

2020年8月15日。

亡くなった三浦春馬さんの出演したNHKドラマ「太陽の子」を観る。

「いっぱい、未来の話をしよう」

75年前の若者たちの、一抹の希望に必死にすがりつくような台詞が胸にささる。

「クラゲにだって生きがいはある」(映画ライムライトより)のに、一人ひとりのささやかな生きがいが踏みにじられた時代。

「どうしても生まれ変わらなければならないのなら、
もっとみる

長崎の日

11時2分、
渚にチャイムの音が流れる日曜日。

核兵器禁止条約の批准には後向きだけれど、
敵基地攻撃能力の保有には前向きな、
唯一の被曝国の、
75年目の夏。

『敵』とはつかみどころのない恐ろしげな国のことなのか、
それとも、私たちと同じように、泣いたり笑ったり愛しあったり抱きしめあったりするヒトが生きてるところなのか。

『人生に必要なのは、勇気と想像力とほんの少しのお金だ』
もっとみる

海の上のボディランゲージ

「デジタル・コミュニケーションでは、タイミングがすべてなのよ。
『なるほど!』『ほんとに、そうよね!”』と、目を輝かせてうなずく代わりに、
タイミングよく、リズムよく、表情豊かにリプライすること。
そう!ちょど可愛くウインクするように、コメントを書くの。
それが『デジタル・ボディランゲージ』の極意よ」
(atd2020 Virtual Conference,
もっとみる

ボヘミア〜ンな夕暮れ

Withコロナの日々は
残念なことばかりではありません。 「今、一番大切なことはなに?
成功?
自由?
安全?
それとも愛?

夢みる未来ってどんな風?
どこにいるの?
誰といるの?
なにに夢中になっているの?
そしてなにに幸せを感じているの?

そういうことを自分に問いかける絶好のタイミングなんだよ、今は」(atd2020 virtual conference, keynote s
もっとみる

海水浴場革命のティッピングポイント

「コロナウィルスはラーニング革命のティッピングポイントである」(Emily Ulberg @atd2020 virtual conference)

バーチャル・カンファレンスはパジャマで聴けていいのだけれど、米東海岸時間に合わせたライブに参加すると、日本にいながら時差ボケに✈️ 時差ボケ解消に歩く渚は、いつもなら海の家の準備で騒がしいころだけど、今年は静かて
もっとみる