サーファーガール

自然に帰れ!

「私たちは無知によって道に迷うことはない。自分が知っていると信じることによって迷うのだ」
(ジャン=ジャック・ルソー )

いま、ここに、ルソーがいたら、きっと、こう言うに違いない。

「……ほらね?」

ルソーはまた、こうもつぶやく。

「不幸は、ものが欠乏していることにあるのではなく、そのために感じられる欲求のうちにある」

“お💓り”をふく欲望に溺れて、みんながトイレッ

もっとみる

第二関節

3月。

指の第二関節が痛い、3月。

マスクしたままワイン飲みそうになる、3月。

煽られちゃイカン!と想いつつトイレットペーパーとお米を抱えて帰る、3月。

どうなるんだ、日本。
どうなるんだ、アタシ。
#東京オリンピック どうなるんだろうと心配しつつ #江ノ島ヨットハーバー に通う #湘南ガール #サーファー #サーフィン #サーファーガール #湘南日和 #shonanlife #surf
もっとみる

時間は存在しない?

閏年の2月29日。
特別な「時間」をプレゼントしてもらったような気分の1日。 ……でも。 「時間は存在しない」(カルロ・ロヴェッリ) 「ものごとは“存在しない”。ものごとは“起きる”のだ」 「家族はモノではなく、関係や出来事や感情の集まりだ。人間は……同類の間でやりとりされる感情のネットワークの1つの結び目なのだ」

理論物理学者の言葉が心に沁みいる、渚の夕暮れです。
#カルロロヴェッリ の
#
もっとみる

鴨枕

カモを眺めながら、こう考えた。

濃厚接触を避ければ角が立つ。
つり革を持たねば押し倒される。
マスクをつければ窮屈だ。
とかくにコロナはやりにくい。
やりにくさが高じると、
安全なところに引っ越したくなる。
どこへ越しても安全ではないと悟ったとき、
詩が生まれて、絵ができる。

いや、できないカモ。。。 すでに #マスク が顔の一部と化している #湘南ガール #草枕 #夏目漱石 #カモ #湘南日
もっとみる

ほんとうに大切なこと

お稲荷さんは、江戸時代に商売の神に公認され人気を集めたため、流行神“はやりがみ”とも呼ばれたそうな。

その“はやりがみ”さまに、「どうかこの“はやりやまい”が早く治りますように」と祈っていると……

「ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。いちばんたいせつなことは、目に見えないんだよ」(“星の王子さま”のキツネのことば)

ほんとうに大切なことも、ほんとうに怖いことも、目に見えな

もっとみる

脱皮のススメ

昨日のアタシの抜け殻。 『脱皮できない蛇は滅びる。意見を脱皮してゆくことを妨げられた精神も同じことである』(ニーチェ)

週末だけじゃなく、平日も脱皮しなくちゃね、と自分にささやく月曜日💜
#ニーチェ 先生をこよなく愛する #湘南ガール #サーファー #サーフィン #サーファーガール #湘南日和 #Nietzsche #shonanlife #surfing #surfer #surfergi
もっとみる

春の渚

人を育てるって、
こういうことなんだなぁ、
と想う風景。

温かく、
見守られながら、
少しずつ、
海と遊ぶ楽しさと難しさを、
知っていくんだね。

ゆっくり、大きく、なあれ〜💖 #令和の湘南ガール に声援を送っている #昭和の湘南ガール #サーファー #サーフィン #サーファーガール #湘南日和 #surfing #surfer #surfergirl #shonanlife4woman

太陽がいっぱい

太陽がいっぱい!

そういえば、Alain Delonの自伝にこんな一節があった。

Un ami ?
C'est quelqu'un à qui on peut téléphoner à trois heures du matin en disant qu'on vient de commettre un crime et qui vous répond seulement : "Où

もっとみる