#角田純 #JUNTSUNODA #grapevine #SING #grapevine総選挙2020

GRAPEVINE総選挙が開催されました。詳細は上記ブログにて

で、1位になった「Sing」に関してツイートしましたが
こちらにもメモがてら記載。

昔ブログにUPしましたが
「Sing」のアートワークを担当していた角田さんの作品集でもジャケの作品が堪能できます。

そんな角田さんが手掛けたマスクが販売されてます。
Singのアートワークが好きな方はチェックしてみてください。

https://

もっとみる

未来設計図[No.6]

あるミュージシャンが

漸くこの曲を出せる時が来た

と言っていたことを覚えている

出すか出さないは

特には拘っていない

時代と相談して決めようと思う

果たして

どうなっているだろう

スキありがとうございます。
1

未来設計図[No.5]

癖は本当にやっかいだ

絶対に消えない

普通はこれを修正して

正しい形に持っていくけれど

僕はPainterだから

いっそのこと

活かすこともありだと思う

作品によっては

癖だけで出来ているのもありだな

それはそれで面白くなりそうだ

スキありがとうございます。

未来設計図[No.4]

私はどこから来たのか

私はどこに向かうのか

どちらも好きな問題だけど

私はどこにいるのか

今一番の関心はここにある

スキありがとうございます。

未来設計図[No.3]

作品の出所は

人により違うけれど

どれくらいの強度を秘めているかは

身に切実に迫るかどうかなのか

ただ

感性に引っ掛かったくらいでは

まだまだ弱い

スキありがとうございます。

未来設計図[No.2]

思いをもっと掘り下げると

新たな発送が生まれることがある

見落としているものが多々ありそうだ

もしかしたら

作風が劇的に変わるものもあるだろう

スキありがとうございます。

未来設計図[No.1]

幼少期に蒔いた種が

今になって芽吹いてくれた

たとえ芽吹かなくても在るだけでいい

たくさんの思いが詰まった種は

道に迷った時に

何かしらの救いになってくれる

スキありがとうございます。

未来設計図[No.0]

今回で三作目のブログになる

漸くタイトルが決定した

今の状況をよく表している

人生観に一段落がつき

これから能動的に活動していく

今回のタイトルは『未来設計図』にした

二作とも

なんの未練もなく一気呵成に消去した

描くに於いてもこの精神で突き進む

スキありがとうございます。

茜町写真×盆人プロジェクト コラボ企画



撮影背景を作らせて頂いた
茜町写真館さんで
あの盆人プロジェクトの
菜桜ちゃんと同じ衣装、
盆栽ツノを装着して
撮影いただけるそうですよ。

カメラマンさんは
盆人プロジェクトのカメラマンさん
なのでボンクラちゃん気分満載で
撮影していただけそうですね♡

私も以前『盆栽たいそう』の
CDジャケットのイラストを
担当させていただいていて
コラボ企画になっておりま

もっとみる