ngnstyle

台風19号 未来を担う中学1年生の記録

長野市の中学校1年生の記録を読んだ

災害に直接あわなかったものの、今回の水害に程近い地域で生活している生徒の手記

今日(台風から数日後)、台風19号について思ったことを書きます。“未来をつくる”これは技術面でもそうだし、気持ちの面でもいえることですが、この19号でなくなってしまった人たちは、自然の力によってなくなってしまいました。技術が進歩している中でも救えなかった命です。今、被災地の復旧活動

もっとみる