(進捗 5/23) Data Scientist with Python (DataCamp備忘録)
+4

(進捗 5/23) Data Scientist with Python (DataCamp備忘録)

進捗:5/23 Introduction to Python (completed) Intermidiate Python (completed) Data Manipulation with pandas (completed) Joining Data with pandas (completed) Data Visualization with Matplotlib (now) 達成日:8/23 今週は仕事に追われていてなかなか時間を確保できていなかった

スキ
4
「Kaggleで勝つデータ分析の技術」2章 QWK についての補足

「Kaggleで勝つデータ分析の技術」2章 QWK についての補足

私事ですが,先日開催されていました「Kaggleで勝つデータ分析の技術」(以下,Kaggle 本)の勉強会にひっそりと参加してきました. 私が執筆担当をしていました 2 章をちょうどやるとのことで,読者の方々はどんなところで詰まるか,もしくは分かりにくいと感じるかを勉強させていただくのに良い機会と考えたのが参加理由でした. 勉強会中に,「2.3.5 多クラス分類における評価指標」の中の Quadratic Weighted Kappa(以下,QWK)に関して,発表担当の方が

スキ
34
About Me

About Me

外資系保険会社に勤務しています. 現在は,大学に出向中で,主に医療データの分析を行っています. A. I. A. J / Kaggle Competitions Master Twitter:  https://twitter.com/Maxwell_110 Speaker Deck: Book: Topic: この note では, - データ分析,Kaggle - 統計,数学,アクチュアリー - 保険数理,医療保険 などを扱っていく予定です.

スキ
7
はじめに

はじめに

この note では,データ分析や統計・数理などのトピックを取り扱っていこうと思います.主な興味の対象は,機械学習(深層学習),統計・数学,金融・保険などです. 最近は,仕事の関係上,もっぱら医療データの分析に従事していますので,そのあたりを重点的に何か output していけたらなと思っています. また,私 Maxwell が 2019年 10月に著者の一人として関わり,出版させていただいた「Kaggleで勝つデータ分析の技術」(技術評論社)にて補足しておいた方が良いかな

スキ
3
技術書典7でKaggleのチュートリアル第4版を出すので、これまでを振り返ってみます

技術書典7でKaggleのチュートリアル第4版を出すので、これまでを振り返ってみます

技術書典7に申し込みを行いました。 技術書典4からKaggleのチュートリアル第1版を公開し、その後、半年に1回の技術書典の都度、「Kaggleのチュートリアル」の第2版と第3版を公開してきました。 私のKaggleの実力と一緒に、本も成長してきたような感慨深い本です。このエントリではKaggleのチュートリアルについて振り返ってみたいと思います。いわゆるポエムです。 これまでの累計販売部数紙の本で約900部、pdfで1000部と自分でも信じられない部数となりました。

スキ
3
2018年10月のnote売上の結果

2018年10月のnote売上の結果

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
4
Kaggleのチュートリアル輪読会2回目の発表資料を作成していきます。

Kaggleのチュートリアル輪読会2回目の発表資料を作成していきます。

現在更新作業中です。 === 以下の勉強会で発表者をやることになったので、発表スライドを作りながら公開していきます。 もしよんでいて質問などあれば、質問箱まで質問を送付ください。できるだけ回答します。 発表資料の目次案

スキ
1
Kaggleのチュートリアル輪読会1回目の発表内容を公開します。

Kaggleのチュートリアル輪読会1回目の発表内容を公開します。

=== 以下の勉強会で発表者をやることになったので、資料をつくっています。発表スライドを作りながら公開していきます。 →【5/15更新】以下の勉強会で発表者をやりました。発表資料の内容を公開します。 もし読んでいて質問があれば、質問箱までどうぞ。すぐに答えます スライドの目次(案)・1. 自己紹介 ・2. はじめに ・3. 1章 Kaggleについて ・4. 2章 コンペのページの翻訳など ・5. 3章 まずは、サブミットしてみる ・6. 4章 タイタニックデータの概

スキ
7
kaggle本について、まとめたエントリをはてなブログで書きました。
http://www.currypurin.com/entry/2018/05/05/152038

こんなにたくさん記事を書いていたんだなーという気がします。

kaggle本について、まとめたエントリをはてなブログで書きました。 http://www.currypurin.com/entry/2018/05/05/152038 こんなにたくさん記事を書いていたんだなーという気がします。

5/11と5/18の夜に、新宿でkaggle本を用いたkaggleの勉強会をやります。
まだ空きがありますので、よろしければ参加ください。勉強会で発表いただけるかたも募集しています。

https://data-refinement.connpass.com/event/86910/

5/11と5/18の夜に、新宿でkaggle本を用いたkaggleの勉強会をやります。 まだ空きがありますので、よろしければ参加ください。勉強会で発表いただけるかたも募集しています。 https://data-refinement.connpass.com/event/86910/